男ウケ間違いなし! ナチュラルな“すっぴん風メイク”のポイント3つ

【相談者:20代女性】
私はあまり自分の肌に自信がありません。ニキビもあるしクマや唇の色が気になっています。それを隠したくて毎日、一生懸命メイクをするのですが、先日彼に、「スッピンの方がいいのに」と言われてしまいました。スッピンがいいと言われてもスッピンで人前に出る勇気はないのですが、このまま彼が好きじゃないメイクを続けるのもなんだか……。

よく雑誌などでも男性はスッピンが好きという記事を見ますが、だからと言って男は本当にスッピンがいいと思っているのでしょうか?

a スッピンが嫌ならスッピン風メイクでいいじゃないか! ポイントを押さえて素肌っぽく見せるメイクテク。

初めまして、ご相談ありがとうございます。コラムニストのコマツです。

“男性のスッピン願望”VS“女性のメイク願望”、これってなかなか厄介な問題ですよね。男性陣が言う、「スッピンがいい」は決して嘘ではないと思うのですが、だからと言って顔色のくすんだニキビだらけの口紅の一つも塗っていないような女性が彼女だと、やっぱり嫌なんじゃないかなぁと思うわけです。

1509003komatsu

男は“すっぴん”よりも“ナチュラルメイク”が好き!

『資生堂』と『Seventeen』編集部が行った「すっぴんに関しての意識調査」によれば、男性の9割が「彼女のすっぴんが好き」と回答。また、同じく6割以上の男性が、彼女にしてほしいメイクに「すっぴん風ナチュラルメイク」を挙げたことがわかりました。この結果から、多くの男性が「すっぴんが好き」と答えているものの、実は、「すっぴん風の自然体なメイクでいてほしい!」と思っていると言えるのではないでしょうか。

がっつりメイクをしているとか、いつもバッチリファッションをキメているとかではなく、女性らしく身なりに気を使っているということに男性は好感度を抱き清潔感を感じるもの。ということは、やはり“すっぴん=メイクをしない”よりも、すっぴんっぽく見えるくらいナチュラルなメイクがベストのようですね。

手抜きはNG! すっぴん風メイクで押さえるべきポイントとは?

すっぴん風メイクで気をつけたいのは、“手抜きにならない”ということ。いかにも「メイクしてます!」という感じを出さずに、お肌のトラブルや気になる部分をさりげなく隠すのです。そこで、すっぴん風メイクで押さえておきたいポイントをご紹介します。

(1)コンシーラー必須

多くの人がなかなか使いこなせていないコンシーラーですが、すっぴん風メイクには欠かせないアイテム。クリーム状のコンシーラーを筆にとって、クマやにきび跡に薄く伸ばして重ね塗りを。指でつけるとムラになるので筆使いがオススメです。

(2)不自然なポイントメイクは使用しない

目の下ギリギリチークで旬顏になりたいところですが、素肌でほんのり赤くなるのはほおの一番高い部分。残念ながら目の下が赤くなることはないので、目の下チークを入れると不自然極まりない印象に。

また、青みピンクやオレンジなども同様、素顔では頰がそのような色になることはありません。コーラルピンクやレッドなどの血色のいいチークを頰のやや高い部分に丸く入れることで、素肌感がアップします。

(3)仕上げはルースパウダーを使って

すっぴん風メイクでは、隠すのではなく“なじませる”がキーワード。ファンデで肌のアラを隠すのではなく、ナチュラルカラーのパウダーでふわりとお肌にベールを。

事前にカラー下地を使用しておけば、赤みやそばかすなどある程度のトラブルはカバーすることが可能。「じっくり見ると見えるけど、全体的に気にならない」という程度のメイクを目指して。

最初は抵抗を感じるかもしれませんが、素肌感のあるキレイな女性はみんなしっかりメイクよりも自然なメイクを取り入れています。すっぴん風メイクを取り入れて、彼好みのナチュラルな女性になってくださいね!

【参考リンク】
男子の9割弱がすっぴんが好き! しかし女子の7割は自分のすっぴんに自信がない事が判明! | 株式会社資生堂

●ライター/コマツマヨ(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする