○kcalに抑えろ! 美容のために実践すべきお酒の飲み方

【相談者:30代女性】
夏はビールが美味しい季節ですね。誘いも多くてついつい飲み過ぎたのか、最近太ってきました。美容にいいお酒の飲み方を教えてください。

a 美容にいい酒などない。何を飲むかより、翌日のカロリーを減らせ。

こんにちは。ビール大好きな菊乃です。

なかば自分に言い聞かせているのですが、量を飲めば、痩せるお酒も美容にいいお酒もないということです。

お酒が好きだと、だんだん詳しくなる。ビール、ワイン、日本酒などの醸造酒は糖質が高く太りやすい。焼酎、ブランデー、ウィスキーなどの蒸留酒は糖質が低く太りにくいです。

しかし! 「太りにくい焼酎だから大丈夫」と何杯も飲んで、しょっぱいおつまみや脂っこいおつまみを食べていれば太るのです。

20代女性の基礎代謝量(1日に必要なカロリー)は1210kcal。30代は1170kcal。20代男性は1550kcal。30代男性は1500kcalくらい。

朝ごはんと昼ご飯でいくらかカロリーを摂取しているでしょう。コンビニの幕の内弁当で500kcalほどあります。トーストとコーヒーのように軽い朝食でも200kcal程度はありますので、飲み会までに多くの人は700kcal前後食べているのです。

美容にいい、太らないためだとしたら、

(1)翌日の食事を減らすなどで調整する
(2)飲み会で500kcal以内に抑える
(3)運動などで消費する

これしかないでしょう。

0901kikuno

飲み物のカロリーの目安

・ビール中ジョッキ400ml……140kcal
・カシスソーダ200ml……120kcal
・日本酒1合……200kcal
・グラスワイン200ml……140kcal

居酒屋の定番メニューで低カロリーなおつまみ

・キムチ……12kcal
・枝豆……100kcal
・冷奴……100kcal
・焼き鳥砂肝塩1本……65kcal
・子持ちシシャモ……100kcal
(※HOT PEPPER居酒屋定番メニューのカロリー参照)

でも、こんなふうにカロリーばかり見てメニューも頼んでいられません。

定番メニューで高カロリーなおつまみ

・チーズの盛り合わせ……480kcal
・マグロの刺身……300kcal
・鶏のから揚げ……400kcal
・焼き餃子5個……450kcal
(※HOT PEPPER居酒屋定番メニューのカロリー参照)


「しめかデザートでもどう?」と言われ、メニューの最後の方にあるページを見ると、酔っぱらいは無条件で頼む。鮭茶漬け約300kcal、おにぎり1個180kcal、脂を使うチャーハン類は500kcal、アイスクリーム160kcal、カスタードプディング270kcal……。

これらの知識を叩き込んだうえで500kcal前後にするとしたら、“ビール1杯+枝豆+冷奴+おにぎり=520kcal”になりますが、飲み会に参加してそれだけになるわけがない!

今は酔っていないのでこんなことを偉そうに書いておりますが、知識としてどんなに知っていてもビール2杯目(すでに280kcal摂取)あたりから、「そんなこと言ったってね~、飲むときは楽しく飲まないと」となりませんか(私はなりがち)?

「ワインあるよ、ボトルで頼んじゃおうか?」と言われて、「私はもういいよ」と断ったことはほぼありません。ワイン赤1本約550kcalです。4人で均等に飲んだら137.5kcal。「ラーメンでも食べていかない?」という誘いにもすごく弱いです。

でもね、キレイな人は〆のラーメンを断っていたり、常日頃からマラソンをしていたり、翌日の食事で調整したりしているもの。痩せる飲み方なんてないのです。酔っぱらいに自制心はあまりないので、翌日の食事で調整するのが一番手軽ではないでしょうか。

低カロリーなおつまみ、低糖質ドリンクはありますが、その知識を“飲む口実”に使っていれば痩せるわけがありません。

【参考リンク】
e-ヘルスネット

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする