山本耕史さんに学ぶ! 無理目な女性への片思いを成就させるテク

【相談者:30代男性】
片思いして5年になります。30代ですし、諦めようと思いながらズルズルきました。しかし、堀北真希さんと山本耕史さんの結婚報道を見て、胸が熱くなったのです。来年で6年目、私も山本さんと同じ期間、思い続けることになります。

一般人である私が山本さんのように40通も手紙を送り続けることは、リスクだと理解しています。だからこそ、質問です。私のような一般男性が片思いを成就させる方法はあるのでしょうか?

a その思い、成就するかもしれません!

こんにちは。2人に1人は彼女ができるファッションスタイリスト森井と申します。

実例は多くありませんが、私のクライアントたちは片思いを成就させています! イケメンに限らず、片思いを成就させた一般男性のやり方を検証しましょう。

ビックリするかもしれませんが、成功事例を聞く限り成就した片思いにはいくつかの共通点がありました。一体どんな共通点があったのでしょうか?

150831morii01

接触頻度が重要です

堀北真希さんと山本耕史さんの場合、2009年のドラマ共演とは別に、2015年5月、舞台で久々の共演を果たしたと記事で拝見しました。稽古期間から本番まで、男女間の物理的な距離が近かったということ! これがとても重要です。

アメリカの心理学者ボッサードの研究によると、物理的距離が近いほど結婚に至りやすいという実験結果があります。実際、私のクライアントも職場・スポーツジムなど、言葉は交わさずとも毎日のように顔を合わせる環境にいたそうです。つまり、相手がこちらを認識していることはとても重要!

急がば回れ

片思い成就の秘訣は相手の興味を惹くことに尽きると思います。私自身の失敗談ですが、強まる思いを抑えられず、お相手の自分に対する興味の有無を確認せずに告白し撃沈しました。

一方、私のクライアントは洋服を変え、周りから、「明らかにお洒落になったよね!」とうわさされたそうです。つまり、自分の思いを伝えるのではなく、相手の興味を惹くために周りからの評判を変えた結果、お相手の女性が彼を意識し始めたということ。そのタイミングを見計らって声を掛けたことが功を奏したようです!

私の推測ですが、山本耕史さんは、「共演者・スタッフなど周りからの評判が良かったのではないか?」と感じています。

女性は減点法を採用しているけれど……!

女性は男性を“減点法”でチェックしているそうです。婚活パーティー・街コンなど、次のアポが約束されない一発勝負の出会いでは特に当てはまります。言葉を交わす前の第一印象の段階で、「恋愛対象か?」と見極められているそうです。

一方、職場をはじめ、定期的に顔を合わせる環境において、この考え方は180度変わるはず。加点法を採用することもあり得るのではないでしょうか? 周りからの評判が上向くことで、お相手もあなたに興味をもつかもしれないからです。

相手の興味を惹くことができたとき、一般男性の片思いは成就するのだと確信しております! まずは、お相手が思わずあなたを意識してしまうよう、周りの評価を変えましょう。全ての始まりはここからです。まずは、洋服を変えてみてはいかがでしょうか? 視覚的な変化がいちばん分かりやすいですよ。

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする