最近のトレンドは? モテる女性はお酒に「強い」or「弱い」どちらか

【相談者:20代女性】
先日、友達と合コンの反省会をしているときに、お酒に強い方がモテるのか、お酒に弱い方がモテるのかで議論になりました。私はお酒に弱い女性の方がかわいらしいと思ったので絶対にモテると思ったのですが、友達が言うには、最近は一緒にお酒を楽しめる女性の方が男性から飲み会のお誘いも多く、確実にモテる! とのことです。男友達に聞いてみても答えは半々くらいで、結局どっちが男性にモテるのか分かりませんでした。

実際、お酒に強い女性とお酒に弱い女性ではどちらの方が男性にモテるのでしょうか?

a 調査の結果、「お酒に弱い女性の方がタイプ」という男性が半数以上!

ご質問ありがとうございます。ニッチネタライターの今井ゆかりです。

社会人になるとどんな場面でもお酒が登場します。会食、合コン、同窓会……。飲みすぎた日の翌朝は後悔のあまり落ち込んでしまう人も多いですが、適量であればより楽しく時間を過ごせる大人の味方です。

しかしながら、合コンや飲み会でアルコールを飲まない女性が増えてきていると男性からよく聞くようになりました。もちろん、お酒が大好きで行きつけのBARや居酒屋がある女性もいるようなのですが、お酒に強くない女性というのも男性にとっては守ってあげたい存在として気持ちをくすぐられることがあるのではないでしょうか?

そこで、恋愛jp男性読者のみなさまに、「お酒に強い女性と弱い女性、一体どちらがタイプ?」というアンケートを調査を実施しました。果たして最近のトレンドはどちらなのでしょうか?

150831imai

男性に質問! お酒に強い女性と弱い女性どっちがタイプ?

多数派:お酒に弱い女性がタイプ……68%(25人)
少数派:お酒に強い女性がタイプ……32%(12人)

という結果になりました。

お酒好きで一緒に飲み歩けそうな女性よりも、お酒に弱い女性の方がタイプという男性が多い結果となりました。お酒に強い女性であれば気兼ねなくお酒の席に誘えそうと思っていたのですが意外な結果となりました。

ということで、今回の結果を受けて、多数派・少数派の男性それぞれに選んだ理由をインタビューをしてきました。

(1)【多数派代表】お酒に弱い女性は適量を分かっている:36歳男性/エンジニアの場合

『個人的な見解ですが、お酒に強くないという女性は自分の適量を理解していると思います。「この程度でやめておこう、これ以上飲むと人に迷惑をかけてしまいそう」という風にストップをかけているんですよね。勧められてもやんわりと断れる女性であれば、「しっかりした人だな」と思えるので、そういう部分も含めてお酒に弱い女性の方がタイプです』

筆者は勝手に、「私お酒弱いんですぅ~」というぶりっ子ならモテるのか……と思っていたのですが、お酒が弱いことから一歩進んだ部分で女性を見ているようです。また、こちらの男性は、『なぜか自分の周りには、「お酒強い!」と言って帰り道にはへべれけになる女性が多いので、お酒に強いという女性不信です』と苦笑い。なんだか筆者自身、身に覚えがありすぎて反省です。

(2)【少数派代表】一緒にお酒を飲む夢がふくらむ:28歳男性/飲食店勤務の場合

『僕自身お酒が大好きなので、付き合うならお酒に弱い女性よりも強い女性の方がいいですね。さらにお酒に詳しかったら嬉しいです。一緒においしいお酒を発掘したり、会社の飲み会とかで勧めてもらったお酒を家で飲めたりできると夢が広がります』

こちらの男性は今まで付き合ったことがある女性は大体お酒の席でゲットしてきた! と言うだけあり、お酒に強い女性がタイプとのことです。自分と同じ趣味を楽しめる女性がタイプとも言えるのではないでしょうか。確かに自分の好きなものを共有できる相手というのはポイントが高いですね。


今回インタビューをしたお二人に共通していたのは、“一緒にお酒を楽しんでくれること”が重要なポイントだということ。お酒に強いならおいしいお酒を一緒に飲んで、「おいしい!」と感動してくれる女性、お酒に弱くてもお酒のメニューに興味を持っておしゃべりができる女性だと、二人の距離はグッと近づきそうですね。

【参考リンク】
【アンケート結果】男性に質問! お酒に強い女性と弱い女性どっちがタイプ? | 恋愛jp

●ライター/今井ゆかり(ニッチネタライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする