同性だからわかる! 既婚男性が教える“結婚相手に選ぶべきオトコ”6選

【相談者:20代女性】
数か月後に30歳になります。婚活を始めて3年になります。結婚相談所にも登録しています。私が良いなと思った方には断られ、私からは遠慮したい男性には交際を申し込まれるなど、うまくかみ合わない日々です。少々、焦りも感じています。

私の周りにいる20代前半で結婚した友人の中には、幸せそうにしていたのに離婚してしまった人もチラホラ出てくるこの頃。一体どんな男性と結婚をすれば幸せになれるのか分からなくなってきてしまいました。アドバイスをいただけるとありがたく思います。よろしくお願いします。

a 婚活にお疲れですか? 少し視点を変えて、“既婚男性がオススメするパートナー選び”を参考にしてみましょう。

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

相談内容から、「少し婚活にお疲れでは?」という印象をお受けします。直接あなたとお会いしカウンセリングをさせていただいていないので、「こうした方がよろしいのでは?」という明確な回答はできません。

ただ、この返答では無責任ですので、「どんな男性と結婚したらいいの?」という質問を“既婚男性”に調査してきました。今まであまり気にしたことがなかったであろう既婚男性の視点からの意見が、少しでもあなたのご参考になれば幸いです。

150831kutsuna

既婚男性がアドバイスする、「こんな男性との結婚をオススメします!!」

『料理ができる男。料理ができるということは、それ以外の家事もそこそこできるでしょう? 生活面・精神面で自立している男性が良いと思う。ラクですよ』(30代/自営業)

『言葉の裏を読み取る必要がない男。性格に裏表がないということ。結局、正直なヤツっていうことです』(40代/会社経営)

『自分の弱みを見せられる男。家族になるのだから、強がってばかりはいられない。自分の弱いところを出しても受け入れてくれて、お互いの弱点を補い合える相手を見つけて欲しいです。案外、自分のことで精一杯で器の小さい男が多いですよ』(20代/金融業)

『誠意のある男。心ない会話ではなく、あなたのことを分かろう、自分の気持ちをきちんと伝えようと努力する心があるタイプ』(50代/エンジニア)

『適度な距離感を保つ男。新婚当初は恋愛の延長でもたれかかるのも構いませんが、結婚は生活です。長年連れ添うことを考えてお互いが自分で立っていけるように努力すること。また、仕事ばかりで家庭から離れ過ぎているのもよくない。イザというときはすぐに駆けつける思いやりのある人が良いのでは?』(40代/コンサルタント)

『あまり細かいことにこだわらない男。夫婦の間ではいろいろなことが発生し、どちらかが折れなければ、という局面が多くなります。細かいことには目をつぶり、自分のプライドばかりを気にせず、折れるところは折れるという優しさのある男が良い』(30代/英会話講師)

という意見でした。実際に結婚生活を送っている男性たちから、若いあなたへのアドバイスです。

既婚男性に聞いた、「結婚相手にこういう男性は要注意!!」

では、逆に「こんな男はやめなさい!!」も見てください。

『良いことばかりいう男。自分のこと、仕事のことなど自慢が多いタイプ。現実感に欠けている。口先だけの言葉に惑わされず、その人の行動をよく見てほしい』(40代/コンサルタント)

『能書きばかり垂れる男。きっとあなたの意見や悩みを最後まで聞かず、持論をとうとうと話し押し付けてくると思いますよ。かなりのストレスになると思います』(30代/自営業)

『初めから親と同居してほしいという男。最初によく話し合ってください。あなたをお手伝いさんのように思っているかもしれません』(40代/会社経営)

『判断が遅い男。生活していく上で緊急事態や臨機応変に対応しなければならないことが生じたとき、こういう男は頼りにならないです』(20代/金融業)

『自己主張ばかりして後先考えない男。要は自分がかわいい、というタイプです。子どもが生まれても面倒をみないタイプに多いですよ』(30代/英会話講師)

煮詰まっているならば、今までとは違った視点を取り入れて行動してみましょう!! 意外な出会いがあるかも……

“理想の結婚相手”について、女性同士で話すことはあっても、男性、それも実際に結婚生活を送っている方々に聞くチャンスはなかなかないのでは……と思い、今回の調査を行ってみました。どうでしたか? 新しい発見があったのではないでしょうか?

読みながら、「あ、このおススメのタイプってあの人みたい……」とイメージできた方は身近にいましたか? もしいらっしゃるなら、一度お話してみてください。今までとは違った視点で行動すると、意外な出会いがあるかもしれません。

最後に、“幸せな結婚生活はお互いが努力し続けて感じるもの”。素敵な方に出会えたら、あなたがその方を幸せにしてあげよう……という気持ちも忘れないでくださいね。またご相談をお待ちしております。

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする