恐怖の壁ドン! 本当に怖いデートDV彼氏の言動2つ

【相談者:20代女性】
もしかしたら私の彼氏はデートDV彼氏かもしれません。でも、よくわかりません。デートDVって具体的にはどんなものですか?

a 窮屈だと感じたらそれは立派なデートDV!

こんにちは! ご質問ありがとうございます。恋活ライターの小林ユリです。

デートDVとは恋人間での暴力トラブルのことです。一括りに暴力と言っても実際に殴る蹴るの暴行を行うものもあれば、精神的に追い詰めていくやり方もあります。どちらにせよ恋人から追い詰められて窮屈だと感じるなら、それは立派なデートDVです。

実際にどんな事例があるのか見ていきましょう。

150828kobayashi

(1)顔近くの壁を殴って穴を開けるなどの身体的苦痛

彼女が背にしている壁を、逆上した彼が殴って穴を開ける恐怖の壁ドンです。デートDV彼氏に共通しているのは、少し時間が経つと“優しくなる”こと。怖がって泣いているあなたにひたすら謝罪を繰り返します。そんなことが続くと、感覚が麻痺していつの間にかそれが当たり前になります。

『壁に穴を開けられたときは本当に怖かった。でも、私が悪いんだからしょうがないって思っていた』(専業主婦/20代女性)

わりとベーシックなデートDVなのか、恐怖の壁ドンの経験者が私の周りに数人います。ちなみに私も恐怖の壁ドンの経験者ですが、ふと我に返った彼はひどく後悔した様子で謝ってきました。たった数回後には感覚が麻痺してしまったほど、中毒性は抜群です。

(2)行動の制限や人格否定などの精神的苦痛

仲良しの友達と遊ぶ約束をしたとき、もし予告もなく友達の彼氏が一緒についてきたらどう思いますか? 次から誘いづらいと思いませんか? そして、実際に誘わなくなるはずです。それはデートDV彼氏の思い通りにことが運んでいる証拠。デートDV彼氏は、彼女を孤立させて自分しか味方はいないのだと思わせる天才です。

『一緒に遊んでくれるのは彼しかいないと思っていた。彼と別れれば1人になってしまうと思った』(保育士/20代女性)

また、「お前はだめな人間だ」などと人格を否定され続けると、実際にはそんなことはないのに、「私は救いようのない人間だ」と思い込んでしまいます。簡単に言うと洗脳ですね。

『「お前みたいなダメなやつと付き合う人なんか俺くらいしかいない」と言われた。その通りだと当時は思っていた』(販売/20代女性)

どちらも精神的にじわじわと追い詰めていく姑息な手段です。洗脳されてしまえば簡単に抜け出すことは難しくなります。

彼の言うことを全てだと思わないで

デートDV彼氏の怖いところは、長期戦に持ち込まれると抜け出しにくくなることです。そのため早急に彼の本性を見定める必要があります。彼が原因で精神が不安定になることはありませんか? もし少しでも思い当たる節があるのなら、今すぐにご両親や信頼できる友達に相談してください。抜け出せなくなってからでは遅いのです。

●ライター/小林ユリ(恋活ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする