「モテ男」と「イイ人で終わる男」の違いを恋愛スクール校長が解説!

【相談者:20代男性】
僕はファッションや清潔感にも気を遣っているし、女性に優しく接していますがなぜか「イイ人」止まりです。イイ人や友達で終わってしまう男と、いわゆる「モテ男」は一番何が違うのでしょうか

ズバリ、自分軸があるかないかです!

キンコンカンコン……皆さん初めまして。

Tokyo Lovers Academy ~恋が苦手な男性を劇的に変える恋愛男塾~(以下、略してTLA)校長の西村です。

私は、女の子と話すのが苦手な男性に対して週1回授業をして、半年かけて魅力的なイイ男に育て上げる恋愛スクールを運営しております。立ち上げてまだ1年ですが、既に5期生まで開校し34名の生徒を育成しているモテ男子育成の専門家です。縁あって今回から、恋愛コラムを担当させていただくことになりました。

恋愛に対して苦手意識がある男性が、少しでも前に進む勇気が湧いてくるようなコラムを連載していきますので宜しくお願いします。

今日の授業は、「イイ人」や友達で終わってしまう男と、いわゆる「モテ男」は一番何が違うのか? ですね。確かに、イイ人で終わるのか、モテ男になるか、男はどちらかの道を歩みます。

その分岐点となる「要素」は何か、僕の中では明確な答えが出ています。

TLAでは、モテ男子になる方法をチャート化した「モテフローチャート」を解明して授業で教えているのですが、その一部分を公開して説明しますね。

イイ人とモテ男を分ける分岐点、その一番大事な要素は……

ズバリ、『自分軸』です。はい、ここは期末テストに出ま~す(笑)。

自分軸とは造語ですが、「自分の信念、価値観、哲学があり生き方に一本の芯があること」とTLAでは定義しています。

一言で言うと「自分を持ってる」かどうか。これが、男として一番大事な要素なのです。

なぜ、自分軸を持つことが大事なのか解説しますね。

自分軸がない人は、自分に自信がないですよね。自信がないと人はどうなるか? そう、人に合わせだすのです。恋愛でいえば、女性に合わせだすのです。何でも、いいよ、いいよと全て女性に合わせにいくのです。

例えばデートで何かご飯を食べる時でも、毎回、Aちゃんは何が食べたい、僕は何でもいいよ~。どこかに遊びに行く時も、Aちゃんはどこに行きたい、僕はどこでもいいよ~……いつもニコニコしながら全てを合わせてくれる男性、逆に言えば何も決められない男性が最近増えています。

男性は、そんな自分を優しい男と思っていますが、そうなると、いつのまにか優しいを通り過ぎて「優しすぎる」ラインに入ってきてしまいます。

女性も段々と物足りなくなってきて、自然とその男性を「いい人」や「友達」ボックスに入れるのです。

まとめると、自分軸がない→自信がない→女性に全て合わせだす→優しすぎるライン突入→女性が物足りなく感じる→イイ人&友達ボックスに仕分けされてしまうのです。

相談者の方は、きっと相手を思いやれる優しい男性なのだと思います。優しすぎるのが悪いというよりも、原因を突き詰めていくと確固とした「自分軸」がまだ足りないのかもしれませんね。

優しいだけじゃない、本当のあなたらしさ、隠されたあなたの魅力をもう1度探してみてくださいね。きっと見つかりますよ。

それがあなたをモテ男に変えるきっかけになると思います。しかも自分軸がしっかりしている男は人として魅力的だから同性からもモテるのです。僕の定義するモテ男とは……男女関係なくモテる男です。

そんな優しすぎる君に、僕が感銘した名言をプレゼント……

「女性にしかモテない男はただのチャラ男である」by TLA講師 小川洋之

以上、本日の授業はここまで!

【関連コラム】
友達止まりの男にならないデート術4つ
好きな女性の恋愛対象になれる“モテ会話”の共通点3つ
女性が思う「いい人」と「いい男」の意味の違いとは

●ライター/西村義信(モテ男子専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする