“おあずけ”は効果絶大! モノにならない女性に魅力を感じるワケ3つ

【相談者:20代女性】
あまりにも失敗ばかりで、自分でも自信がなくなってきて相談しようと決めました。私は、ここ4年ほど彼氏がいないです。そのあいだに、何人かの男性と関係を持ったこともあります。しかし、いざ付き合いたいと思うタイミングで相手が必ず離れていきます。

私としては、好きだと思ったら告白して付き合うのが自然な流れだと思っているのですが、「今はまだこの関係で」とか「もう少し君を知ってから」とか言われてフェードアウトされることが多いです。結局、私は最初から軽く遊ぶ対象として見られているということでしょうか?

a 少しはグレーの関係が必要なときもある! 合わせられるのは女性だけです。

ご相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

好きだと思ったら、相手との関係性をはっきりさせたい! そう思うのは自然なことだと思います。特に、付き合う前に関係を持ってしまうと、どうしてもその人を好きな気持ちが強くなって、相手を自分のものにしたいと思うのは当たり前のことです。しかし、そもそもそこが問題なのかも。

今回は、男性に取材をしてみて、実際にどう思っているのか聞いてきました。

150827chihiro

(1)関係を持ってしまうと、勢いは半減する

『そりゃ、モノにするまでは頑張りますよ、その期間が長ければ長いほどね』(30代男性/建築会社)

頑張る期間が長いほど、頑張っている自分の言動から、あらためて「自分はこの人が好きなんだ」と認識するそうです。取材した男性の意見としては、すぐに関係を持ってしまうと、頑張る気力自体が半減してしまうとのことです。

女性としては、好きなら合意してしまいたい気持ちももちろんありますよね。しかし、そこは自分にムチを打ってでも我慢した方がいいそう。男性は女性が思っているより単純なもので、“おあずけ”がもたらす効果は絶大だそうですよ。

(2)思い通りにいかない女性に驚異を感じる

『どうしてこの子はこんなになびかないんだろう? と思った時点で好きになっちゃってますね』(20代男性/大学生)

好きな気持ちは確かに伝わる。でもなかなか会えなかったり、会えたと思ってもすぐに帰っちゃったりとか、自分のペースに持っていけない女性に驚異を感じるそうです。そんな女性に対して男性は、「次こそは!」とか「いつかは!」と思っちゃうそう。

(3)感情を見透かされてはダメ

『正直、いきなり真剣な話とかされるとウザい。そういうこと言う子って、夜中が多いんですよね』(20代男性/芸能事務所)

まだ真剣な関係にもなっていないうちから、いきなり「私たちってどういう関係?」とか、「もうこんな状態疲れた」とか、いきなりネガティブ発言をされると、「あ、この子付き合ったらめんどくせーな」って思っちゃうと、取材した彼は話してくれました。

相談者さんの中で、彼を好き過ぎてすっかり彼に心を許しているからそのような発言をしたのかもしれませんが、彼からするとただの面倒臭い対象だそうですよ。


いかがでしたか? 今回は男性目線のかなり厳しい意見が揃いましたが、どうやらこれが現実のようです。

どんなに女性がポジティブに今の関係を捉えていても、そこの部分では男性の方が現実的。どうも、男性の方が女性よりは本気になるまでの期間が長いような気がします。相手次第と言ってしまえばそれで終わるのですが、今回いただいたアドバイスから、“どうしても付き合いたいと思った男性”に対しては、多少なりとも我慢や策略、駆け引きが必要かなと感じましたね。

勢いだけで突っ走る恋愛は長続きする率が低いと私は感じました。感情的に情熱を大事に、現実的に自分自身を大切に、といったところでしょうか。相談者さん、次に好きな人ができたときには今回のアドバイスを参考に、駆け引きしてみてはいかがでしょうか?

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする