ダイエットに不可欠! 血液をサラサラにして痩せやすい体を作る食材8つ

【相談者:20代女性】
「ダイエットには○○を食べるべき!」という情報が多すぎて何を食べたらいいのかわかりません。ダイエットに効果的な食事って、一体どんな食事ですか?

a ダイエットのプロはしないNG食生活とは。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

ダイエット中のNG食生活は、“体液循環を滞らせる食事”です。酸素や栄養、老廃物を運んでいるのは血液やリンパ液などの体液。これがスムーズでないと、エネルギーを効率よく消費したり老廃物をスッキリ排出したりできないからです。

体液循環をスムーズにしてやせやすい体質をつくるには、血液をサラサラにしてくれる食材を摂取することが重要。具体的にどんな食材を摂るべきかをご紹介します。

150826nao

覚えておくべき“血液をサラサラにする食材”

慶応義塾大学特任教授で医学博士の栗原毅先生によると、肌をきれいに保ち健康的なダイエットをする上で欠かせないのがサラサラの血液。そのために毎日の食生活に取り入れたい栄養バランスのいい食品は、その頭文字をとった、“お魚、好きやね!”です。

オ:お茶(特に緑茶)

お茶のカテキンには抗酸化作用(=老化を抑えるはたらき)や殺菌作用があり、体内を若々しく保ち、血流をよくする効果が期待できます。カロリーがないのも魅力。茶葉を粉末にして料理に活用すると、カテキンを残らず摂取できますよ。

サ:魚

イワシやアジ、サバ、サンマ、ブリなどの背の青い魚には、血流をよくして中性脂肪やコレステロール値が上昇するのを抑制するはたらきがあります。生で食べるのが理想ですが、生臭いのが苦手な場合はオリーブオイルやしょうが、玉ねぎのみじん切りを加えてカルパッチョ風にするといいそうです。

カ:海藻

わかめや昆布などの海藻類には、新陳代謝をよくするヨードが含まれています。また、ぬめり成分アルギン酸は老廃物の排出をサポート。むくみ予防にも効果的です。

ナ:納豆

納豆には血液をサラサラにする効果だけでなく、腸内環境を整える効果も期待できます。ネバネバ食材であるオクラやネギなどの薬味を加えるとさらに栄養価が高まります。

ス:酢

お酢に含まれるクエン酸は老廃物の排出や疲労回復に効果的。中でも即効性のある黒酢がおすすめだそうです。水かお湯、野菜ジュースなどで割って飲むと飲みやすいそうですよ。

キ:キノコ

しいたけやえのき茸、しめじ、エリンギなどのキノコ類には糖質や脂質の代謝を促進する効果が期待できます。食物繊維が豊富で便秘解消にもおすすめ。長時間煮ると栄養が逃げてしまうので短時間で済む料理にするといいそうです。

ヤ:旬の野菜

野菜に含まれるビタミンやミネラルは体内のはたらきを活性化してくれます。旬の野菜は安く手に入るだけでなく栄養価が高いため、積極的に摂取しましょう。

ネ:ネギ類

ネギや玉ねぎ、にんにく、にらなどのツンとした刺激臭のもと『アリシン』には抗酸化作用があります。代謝を高める効果も期待できるため、味付けや薬味として様々な料理に活用しましょう。

1日8品目で脂肪をためにくい体質に

“お魚、好きやね!”の8品目を毎日取り入れれば、脂肪がたまりにくく生活習慣病になりにくい体質を育てることができるそうです。「何を食べればいいの?」と迷ったら、ぜひこの8品目の中からバランスよく取り入れてみてくださいね。

【参考文献】
・『美人ダイエットノート ドクター・栗原が教える 本気でやせたい人だけが読む本』栗原毅・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする