遊び人しか寄ってこない! モテるアラフォー女性が婚活でウケない理由

【相談者:30代女性】
合コンやパーティーに参加しても、いつも遊んでいそうな人や実は既婚者といった人にばかり気に入られます。もうアラフォーだし切実に結婚したくて、料理教室に通ったりエステやコスメなどに結構お金をかけたりしているんですが、他にどんなことに気をつければよいのでしょうか。

a 婚活でウケるのはエステでも高級ブランドでもなく、“味噌汁と肉じゃがを上手に作れる”ような雰囲気です。

こんにちは。崖っぷちで受験生のように必死で婚活にいそしむアラフォー女子の応援隊長、木野紫です。

30代後半くらいになるとそれまで出会えていた誠実そうな男性が急に減り、寄ってくるのは結婚を考えていなさそうな遊び人系の男性か既婚者ばかり、という女性は結構多いです。若いころからそこそこモテていて、現在も美容やファッションに手を抜くどころかむしろ気を使っているのに、どうして出会う男性のタイプが変わってきてしまったのでしょうか。

150825kino

年齢と共に周囲をとりまく男性の質が変わってくる

明らかに「モテないだろうな」という女性ではなく、どちらかというと華やかで昔からそこそこモテてきた女性ほど、この違いを痛感しているようです。ぐっどうぃる博士の著書『結婚を考えはじめた女(あなた)へ』にも、次のように書かれています。

『よく、三十歳以降の女性が「最近の男性は頑張らない」と言ったり、「最近は既婚者ばかりからアプローチされる」とか、「若い男性からばかり興味を持たれる」と言ったりすることがある。あるいは「最近は、気持ちの悪い許容範囲外の男性からしかアプローチされない」と言う女性もいる。

それは、「結婚は意識しているが、今はしたくない男性」がいなくなり、「結婚を全く考えていない男性」か、もしくは「結婚を真剣に考えている男性」のうち、モテない男性がアプローチをしてくるから起こっている現象だろう』

モテてきた女性だからこそ陥るワナ

若いころと変わらず見た目やファッションにも気を使っているのだから、「自分は何も変わっていないのに、寄ってくる男性が変わってきた」と思うかもしれません。これがもし、“若いころと変わらず美しい”ではなく“若くないのに、若い人のように振る舞っている”と思われているとしたらどうでしょう。

「私はまだ落ち着きたくない」「遊んでいたい」というメッセージを無意識に発信していて、遊びたい男性を引き寄せているのかもしれません。

結婚したいアラフォー男性のニーズに合わせることが大切

女性が結婚を考える理由があるように、男性にも結婚を考える理由があります。若いころは勢いで結婚する人も多いですが、アラフォーともなれば、「落ち着いた家庭を持ちたい」「子どもが欲しい」「おいしい手料理を食べたい」といったニーズを満たしてくれそうな女性を選ぼうとします。

男性が落ち着いた家庭に求めるのは“癒し”や“清潔感”であり、高級ブランドや海外旅行ではありません。手料理に求めるのは“出汁のきいた味噌汁”や“肉じゃが”であり、決して“冷製ラタトゥイユ”や“地中海風スープパスタ”ではないわけです。

美容やファッションに気を使ったり、いつまでも若くいられるための努力をしたりするのは悪いことではありませんし、自分の好きなことを我慢してばかりの結婚生活を送る必要もありません。しかし、“結婚を考えている男性の目線”を理解することは、婚活を成功させるうえで結構重要なポイントではないでしょうか。

【参考文献】
・『結婚を考えはじめた女(あなた)へ』ぐっどうぃる博士・著

●ライター/木野紫(未モテ女子応援隊長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする