6割の女子がデブる? 夏の出会いを減らしてしまう生活習慣3つ

【相談者:10代女性】
大学が長期休みということもあり、休みを利用して何かいい出会いはないかと内心、期待しています。でも、現実は家でゴロゴロしてしまうばかりで出会いはサッパリ……。友達に相談したら、「生活習慣を変えたら?」と言われたのですが、ダラダラしているようではやっぱりいい出会いはやってこないんでしょうか。

a 夏場は暑さで引きこもりがちなので、出会いが少なくなってしまっている可能性はありそうですね。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

長期休みを生かして出会いを求めたい、というご相談ですね。確かに夏になると気持ちがワクワクして出会いを求めたくなりますよね。でも、実際は外は灼熱の暑さで、家のクーラーにあたりながらゴロゴロしてしまう……なんて女子も多いかもしれません。とはいえ、家で引きこもっていても出会いは期待できないもの。

そこで今回は、ほかにも出会いの足を引っ張ってしまっている、夏にありがちな失敗ポイントをいくつか挙げてみました。

150825yukimi01

(1)昼夜逆転する女子は7割以上もいる!?

『株式会社エムスタイル』が女性489人に「夏の開放感」に関するアンケート調査を行いました。すると、昼夜逆転した生活を楽しんでいる女性は73%という結果が出たそう。

日中は暑さでぐったりしてしまうのに比べて、夜は涼しい風が心地いいですよね。ネットサーフィンをしたり、ゲームをしたり、本を読んだりしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまう人も多いはず。

でも、昼と夜が逆転してしまうのはさすがに夜ふかしのしすぎかもしれません。体内のリズムが崩れて肌にも良くないもの。日中に活動できないようでは出会いも望めないので、夜ふかしはほどほどにしておきましょう。

(2)夏場に太る女子は多い!?

続いて、「ひたすら食っちゃ寝して体重増量」に心当たりのある女性は63%という結果が。夏場は運動しようにも、暑くて動く気にならない女子も少なくないのでは? でも、消費カロリーが少なくて摂取カロリーが多いと、体は太ってしまう一方ですよね。

特に夏場は冷たいものが欲しくなり、ジュース、アイス……といった甘いものをつい食べたくなるもの。一度、脂肪になってしまうと、落とすのはなかなか大変です。女性としての魅力を維持するためにも、くれぐれも食べすぎは注意して。

(3)生活習慣のだらしなさが恋に悪影響を与えている!?

最後に、「ほぼ裸の状態で家の中をうろうろ」している女性が36%という気になる結果も。上記の内容に比べると割合は少ないですが、夏場はどうしても薄着になりがちですよね。なかでもひとり暮らしをしている女子は、人には見せられない格好をしている……なんて場合もあるのでしょうか。

しかし、一度だらしない格好をしてしまうとそれが癖になってしまうものです。夜型の生活や食べ過ぎもしかり、一度ついてしまった習慣はなかなか直しづらいもの。オシャレにも無頓着になる可能性が高いので、たとえひとり暮らしでもほどほどにしておいた方がいいかも……?


いかがでしたか。いずれもちょっとだらしない生活習慣が共通していますね。夏場はただでさえ化粧が崩れたり汗の臭いが気になったり、女子の天敵が少なくありません。夏の暑さに負けず異性としての魅力を感じさせる女性になれるよう、くれぐれも心当たりのある女子は注意してみてくださいね。

【参考リンク】
女性のためのポータルサイト健康美人「夏の開放感あるある」を大調査! | 株式会社エムスタイル

●ライター/雪見かおる(セクシュアリティ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする