気付けばアラサー!? 適齢期を逃した女性が新たに恋愛を始めるコツ

【相談者:30代女性】
恋愛とか結婚とかまだいいやと思っていて、気がついたら30歳になっていました。学生時代には彼氏がいたのですが、「別にこの人と一生いなくても。そんなに好きか分からないし」と思い、就職して遠距離になったのをきっかけに別れました。でも、そこからずっと彼氏がいません。

合コンに誘われても、お酒が飲めないのと初対面の人と話すのが苦手で断っていました。26歳ぐらいのときに、友人の結婚式で出会った男性を紹介すると言われたこともありました。嬉しかったのですが、「え、別にいいよ~」とちょっと謙遜したつもりがそこから紹介の話はなくなりました。これからどうしたらいいのでしょうか?

a 恋愛のスタートは自分で切るのだ。モテ以前にグズを直せ。

こんにちは。彼氏づくり専門家の菊乃です。

モテないっていうより、相談者さんはただの“グズ”ですね。まだいいや、と思っていて気がついたら大人でしたという方は多いです。でも、無理はないかもしれません。受験であれば先生や親が尻を叩いて、「夏休みは遊んでちゃいけません」「志望校は12月までに決めましょう」とあおります。就職活動でもそうですよね。大学3年生の秋ごろでしょうか、気持ち悪いほどみんなの髪の毛が黒く戻った記憶があります。

受験、就職はこんな風に周囲が「よーい、ドン」とスタート合図を出してくれる。しかし、恋愛は違うのです。

大学1年生の夏休みやクリスマス前など、周りが色めき立ち、「彼氏どうする?」とざわつくときはあると言えばあるけれど、就職活動や受験の殺気立った「よーい、ドン」と比べたら、それは無視しようと思えばできるレベル。女性に「いつ結婚するの?」「彼氏はいるの?」と質問することは今はセクハラに当たるため、良くも悪くも“適齢期”を意識せずに生活できる。

150825kikuno

交際経験のない新成人

2013年に結婚相談所『オーネット』が新成人をむかえる男女800人に調査をしたところ、男性の55%、女性の39%が一度も異性と交際したことがないという結果になりました。その一方で、女性の26%、男性の18%は20歳の時点で過去に交際相手が5人以上もいます。

私は非モテだったゆえに、自分を正当化するため、この交際経験の多い人たちを“チャラチャラしているアホ”と見下していた黒い歴史があります(笑)。成人式に子連れ出席して、しかもすでにバツイチとかいませんでしたか?

恋愛は年齢によって受け取られ方が変わる

もし15歳で妊娠したら、「学校どうするの!」「産むの?」「結婚は?」と家族、学校を巻き込む大騒動でしょう。バッシングも多いはずだ。それが25歳の未婚女性が妊娠したら、「いつ入籍?」「どこに住むの?」と不倫相手の子でもないかぎり周りはさほど反対しない。35歳の妊娠なら、たとえ不倫の結果でも、「産んじゃえば!」の方が強いかも。

同じ出来事でも年齢によって受け入れられ方は違うはずなのですが、ご本人だけがいまだに恋愛系の物事を「まだ早いかも」と思っていて、気が付くと“適齢期”を通過してしまうのです。数学のドリルはあっても、合コンのドリルはない(ないわけじゃないけれど、こういうややライトなコラムや恋愛本になる)。きっと、今の状態だって、相談者さんにとってはその都度、精一杯の選択をした結果だったのでしょう。


大人の女性になるところから始めてみましょう。外見、内面ともに。簡単なのは外見からです。子どもっぽい持ち物、服はないでしょうか? 外見を変えたら内面です。女子会なんて学生まで。仕事への意識、責任感、知識、生活力、お金の管理。

“変わりたい”ならば、15分でも自分一人で変えられることからはじめましょう。たとえば、バッグの中の持ち物で、子どもっぽい、あるいはボロボロのモノはないですか? あれば捨てて、仕事帰りに新しいのを買いに行きましょう。

一気に変わる方法はないのです。ただ、本気で取り組めば半年~1年で遅れは取り戻せます。グズグズをコツコツに変えて、スモールステップを積んでいきましょう。

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする