新品パンプスも痛くない! 働く女性に聞いたカンタン靴擦れ防止策3つ

【相談者:20代女性】
就職活動の準備を最近初めた大学生です。就活用のスーツや鞄など、揃えるものが多くて大変です。中でもパンプスがとても厄介で、サイズは間違っていないと思うのに歩いていると靴擦れを起こしてしまいます。長時間歩くと水ぶくれができることもあるのですが、何か良い対処方法はありますか?

a 靴と地肌の摩擦を減らすようにすると靴擦れは防止できます。

ご質問ありがとうございます。ニッチネタライターの今井ゆかりです。

サンダルやパンプス、就活用の革製パンプスやローファー、フォーマルなスタイルになればなるほど新品の靴で靴擦れを起こしてしまうケースが多いようです。絆創膏を貼ってみても歩いているうちに剥がれてしまったり、ケアしていたのにいつもと違う部分が靴擦れを起こしてしまったりする被害もあります。

そこで、フォーマルスタイルで働く女性3人に、普段行っている靴擦れの防止方法を教えていただきました。

150824imai

(1)靴擦れ専用の絆創膏を使う

『職業柄、外回りがとても多いので靴は消耗品です。靴自体がすぐダメになってしまうので、お値段がやや高い靴はもったいなくて買いません。安い靴は靴擦れにもなりやすいので、新品をおろしたときはドラッグストアで靴擦れ防止用の絆創膏を買っています。私が普段買っているのは値段が大体500円くらいの靴擦れ防止用絆創膏です』(25歳女性/代理店勤務営業)

普通の絆創膏では歩くとすぐに剥がれてしまったり、貼り直したりする手間がかかるそうです。最近では靴擦れ防止用の絆創膏も種類が豊富らしいので、いろいろ試してみて自分に合ったものを使うと良さそうです。

(2)ちょっと厚手の靴下をはく

『私の対処法は素足が見えるタイプのミュールやサンダルには使えないかもしれません。クライアントのところへ打ち合わせに行くときはパンプスなので、ストッキングの上に目立たない色の靴下をはいています。愛用しているのはパンプス用の靴下なのですが、おしゃれなレースやストッキング生地のものではなく、丈夫な綿素材のものを選んでいます。靴下がいい感じにクッションになるので、靴擦れ防止に一役買ってくれていると思います』(27歳女性/デザイン会社勤務営業)

ピンクやブルーなど色味の鮮やかな靴をはくときにはなかなか難しい場面がありそうですが、黒や茶のフォーマルな靴であれば活用できそうです。パンプス用の靴下は、まとめ買いのできる靴下専門店や、最近では100円ショップでも売っているそうなので簡単に試せるのではないでしょうか。

(3)ハンドクリームを塗る

『同僚に教えてもらった方法なのですが、ちょっと靴に違和感があるなぁといったときにハンドクリームを塗ったところ、意外と効果がありました。同僚は日頃から乾燥肌でワセリンを持ち歩いているのでそれを塗っているそうです』(30歳女性/百貨店勤務販売員)

ワセリンはなんとなく滑りが良くなりそうなので納得と思いましたが、ハンドクリームも同様に使えるとは意外でした。コンビニやドラッグストアでも買えますし、鞄に入れておいてもかさばらない感じが良さそうです。ただ、重度の靴擦れだとあまり効果は発揮できないようなので、そういうときは絆創膏を活用するケースが多いとのことです。


痛い足を引きずって仕事に集中するのは大変です。靴擦れになってから傷をかばって動きまわるのはかなりつらい修行になってしまいますので、靴擦れになる前に対処ができると良いですね。

筆者は革靴をドライヤーの熱で伸ばすと良いという話を聞いて、ドライヤーをあてすぎて靴を一足ダメにしたことがありますので、靴ではなく足の方で何かできることをやろうと固く誓った夜がありました。

●ライター/今井ゆかり(ニッチネタライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする