寂しいとは言わせない! イマドキ女子の“おひとり様時間”の楽しみ方

【相談者:20代女性】
こんにちは。気付けば長いあいだ彼氏がいません。仕事が忙しく不規則なせいもあって、友人たちと会える時間も少ないです。ひとりで行動してばかりいるようになりました。そのこと自体は嫌ではないのですが、寂しい人に見られていたら、と思うと不安にもなってしまいます。

a “おひとり様=寂しい”というイメージは、もう古い!

こんにちは、ライターの佐原チハルです。

「“普通”は恋人や友達と来るよね」とイメージされるような場所は、まだまだたくさんありますね。“おひとり様”を揶揄したり、なぜか警鐘を鳴らしたりしたがる人たちもいます。しかし、“おひとり様”という言葉の誕生以来、ひとりで行動することを“普通”であると認識する人は確実に増えてきました。

150821sahara

“おひとり様”に対する意識の変化

“おひとり様”が市民権を得てきたという事実については、すでにアンケート調査結果などでも明らかになっています。『アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所』のデータによると、おひとり様で出かけることが「大好き」「まぁまぁ好き」という女性の割合は42.5%。すでに4割を超えているのです。

おひとり様を好む理由としては、「自分のペースで楽しめる」「人を気にせずにリラックスできる」「スケジュール調整が必要ない」などがあげられていました。仕事などで忙しくしている女性にとってはうなずける部分も多いのではないでしょうか。おひとり様での行動は、もはや“寂しいもの”の代表などではなく、“自由”や“気楽さ”の象徴なのかもしれません。

“おひとり様”することが多い場所とは?

上記のデータによると、女性がひとりで行くことの多い飲食店1位は「ファーストフード店」でした。ファミリーレストランをあげる割合も多いことから、“見慣れた場所”や“人がより多く安全に感じられる場所”に人気があることがわかりました。

一方で、「ケーキ屋・甘味処」「チェーンではない喫茶店」「イタリア料理店」などもランキングにあがっていることから、おひとり様の時間が、“ただどこかでテキトウに過ごす”ものでなく、“満足して、自分の好きな場所で好きなようにじっくりと過ごす”ものとして扱われているようにも考えられます。

忙しさのせいでなかなか自分の時間を持つことができない女性にとっての“おひとり様時間”は、むしろうらやましがられる類いの贅沢なものである可能性すらありますね。

“おひとり様”で、人生の楽しみが増えるかも!

おひとり様でいることは、充実した豊かな時間を過ごすチャンスでもあるようですね。今は時間が合わずお友達とはなかなか会えないとのことですが、生活環境は常に変化していくものですから、何かが少し変わればまた状況も変わるでしょう。

限られた期間しかない、貴重な時間かもしれません。全力で楽しんでしまいましょう。おひとり様を楽しむことができれば、きっと、人生の楽しみの幅も広がりますよ!

【参考リンク】
「おひとりさま消費」に関する意識調査 | アサヒグループホールディングス

【関連コラム】
仕事のせいにしてナイ? 彼氏のいない期間が長引く原因と対処法
寂しくなんかナイ!? 独身女性が“ひとりぼっち婚”をするメリット4つ
一生独身もアリ? “お一人様”でいる覚悟を決めると結婚できるワケ

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする