イチローに学ぶ!? 合コン開始から気分アゲアゲになれる5ステップ

【相談者:20代男性】
よく合コンをしている仲間から、冗談半分で「戦力外」と言われました(泣)。ええかっこしいなのか、イケメンでもないのについすましたような態度をとってしまうのが自分でも気になっています。もっと笑顔で盛り上がれと言われたのですが、そんなにテンションが高くないのに無理に作り笑顔をしても不自然だと思うと、どうしたらいいかわかりません。無理をせずに盛り上がれる方法ってないのでしょうか。

a 今までと体の使い方を変えてみることで、気分も変えられます。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

合コンスタート時点でもトップギア状態で盛り上がれる人もいれば、スロースターターで出遅れる人もいて当然ですよ。相手側の状態と関係なく全員がピーク状態だったら、逆に引かれても不思議じゃありませんしね(苦笑)。

とはいえ、あなた自身が“イケメンでもないのにすました態度を取ってしまう”のが気になっていてそんなご自分を変えたいのなら、そうしたほうが人生楽しくなりますよね。そこで、そんなあなたの気持ちが無理なく盛り上がる方法をご紹介しましょう。

150821sakisaka

作り笑顔にも意味がある

まず、あなたは、“そんなにテンションが高くないのに無理に作り笑顔をしても不自然だ”とお考えのようですが、本当にそうでしょうか。ここで、マンハイム大学の心理学者フリッツ・ストラックらが行った有名な実験をご紹介します。

彼らは人の表情が感情に影響を与えるのではないかと考え、実験で2つのグループにマンガを見せてどれくらい幸せな気分かを採点してもらいました。ここで、1つ目のグループは物理的に口を笑顔の形に固定したのに対して、2つ目のグループでは口を尖らせた不満顔に固定したところ、笑顔グループのほうが幸せな気分になり、マンガをおかしいと感じたのです。

この実験からわかるのは、楽しい気持ちになろうと思ったら作り笑顔でもいいので笑い続ければいいってことです。笑顔のときと同じ筋肉の使い方をしていることで、脳は、「あ、今楽しいんだ♪」と判断するらしいのです。このため、一瞬の笑顔では効果がなくて、一定の時間は笑顔でい続けることが重要になるのです。

笑顔も筋トレです

とはいえ、あなたがもしご自分の笑顔がひきつって不自然だとお感じなら、そんな引きつった顔を人前で続けるのに抵抗があるかもしれませんよね。まあ、大抵の場合は自意識過剰で、周りはそんなにひきつっているなんて感じていないような気がしますが……(笑)。

笑顔は顔の表情筋が作るものです。筋トレをしなければ腹筋や腕立て伏せができなくなるのと同じで、表情筋も鍛えなければ使っているところ以外は衰えてしまいます。

もしあなたが笑顔に自信がないのなら、あなたの笑顔を作り出す表情筋が運動不足なのかもしれません。そこで、毎日一人の時間に鏡の前で笑顔の筋トレをして表情筋の強化をしてみませんか。目元はちゃんと笑えているか、口角が上がっているか、上の歯を見せているか……。ご自分なりに気になるポイントをチェックして筋トレを続けることで、笑顔も変わってきますよ。

最高の気分を自ら作り出す

さて、笑顔をし続けていれば気持ちも盛り上がってくるとお話してきましたが、「合コンなんだからもっと短時間でテンションを上げる方法はないの?」というあなたの声が聞こえてきた気がします。ありますあります。

もっと早く言えよって話ですが(笑)、あなたはイチロー選手がバッターボックスに立ったとき、いつも同じ動作をするのはご存知ですよね。これはいつでも最高のパフォーマンスができるような状態に持っていく作業だと言われています。今からお話しする5つのSTEPで、あなたもイチロークラスの合コンパフォーマンスを発揮することができるかもしれませんので、じっくり取り組んでみてくださいね。

STEP1

あなたが超盛り上がったときのことを思い出してください。そのとき、あなたはどんな姿勢でしたか。前のめりでしたか、のけぞっていましたか。呼吸はハアハアしていましたか、それともゆったりしていましたか。どんな表情でしたか。周りではどんな音や声が聞こえていましたか。視覚・聴覚・身体感覚を駆使して思い出してみてくださいね。

STEP2

そのときの状態を、あなたがしっくりくるキャッチフレーズで表現してみてください。“オレ、絶好調”“いま、アゲアゲ”“楽しいのが、オレらしい”……どんなものでもいいので、ご自分らしいものを決めましょう。

STEP3

一人きりのときに、STEP1の状態を再現してみましょう。同じ姿勢、同じ呼吸で聞こえる音や感触をイメージしてみるのです。誰も見ていませんから、思いっきりやってみることです。ほら、楽しい気分になってきましたよね?

STEP4

この状態のあなたを象徴する動作を決めてみましょう。イチロー選手がバットを前に突き出すようなことです。このときのポイントは、普段はあまりやらないようなユニークな動作ながらも、人前でやったとき周りの目が点にならない程度のものにするってことです。腕をクロスしてみるのもよし、親指と薬指でリングを作るのもよし、サムズアップでもいいですね。このような動作と盛り上がったときの気分を結びつけるのです。

STEP5

おなじく一人きりのときに、STEP2のキャッチフレーズを口にしてSTEP4の動作をやってみましょう。楽しい気分がよみがえってきたら、合コンの前にこの動作を再現するだけであなたはイチロー選手並みのパフォーマンスを生み出せることでしょう。

もしもそれほど気分が盛り上がって来なかったとしても大丈夫です。それはまだ“脳の筋トレ”が十分ではないだけですので、これらの作業を繰り返すことでだんだん気分と動作が一体化していきますから。


やることは以上です。作り笑顔にしてもこのSTEPにしても、“脳の筋トレ”みたいなものですね。このように今までとは違う行動をすることで、「自分はこんな人間だ」というあなたの思い込みが大きく変わる可能性が高いのです。

もともとあなたはご自分を“イケメンでもないのにすました態度を取ってしまう”人間だと決めているかのようですが、それも思い込みですよね。こんな“脳の筋トレ”を続けることで、「あー、昔は戦力外なんて言われたんだよ(笑)」なんて言える合コンの巨匠になれる日も遠くないかもしれませんよ。あなたの笑顔が、ますます輝きますように!

【参考文献】
・『Inhibiting and facilitating conditions of the human smile: A nonobtrusive test of the facial feedback hypothesis.』Strack F, Martin LL, Stepper S; Journal of Personality and Social Psychology, Vol 54(5), May 1988, 768-777.

【関連コラム】
一瞬でアウト!? 知り合ったばかりで拒否反応を示される男の特徴10個
2位「体型」、1位は? 男性に褒められて腹が立ったことベスト5
2位「きれいめ」、1位は? 男性のモテるファッション系統ランキング

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする