恋愛スタイルが激変! 若い世代に“草食男子”が増えた理由2つ

【相談者:20代女性】
こんにちは。20代後半の女性です。わたしは友達などから姉御肌だと言われることが多く、年の離れた兄弟もいるので、確かに気が強く同性の中では中心にいることが常でした。恋愛においても、今まで付き合った男性は気が弱く、わたしからのアプローチや誘いを待っているような草食男子ばかり……。正直、他のタイプの男性たちからはアピールされません。

しかし、わたしだけでなく、周りの話を聞いていても草食男子が圧倒的に多いように感じます。どうして草食男子が増えたと思いますか?

a 出会いやお手軽な疑似恋愛が増えたからこそ、“恋愛”のハードルが上がった。その上、若い世代は現実問題、金銭的な余裕が十分にない。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

さて、質問者さまの感じている男性の草食化ですが、草食男子という言葉がこれだけもてはやされていることからもわかる通り、進んでいます。メディアが作り出した流行語という以上に、現代の恋愛観を表していると言えるでしょう。

1つ目の原因は、ネットの発展により出会う機会が増え、お手軽な“恋愛気分”を味わえるようになったという事実です。“恋愛”のハードルはこれで逆に上がってしまいました。2つ目は、若い世代はどうしても金銭的な余裕がないという現実問題もかかわっていると考えられます。順番にみていきましょう。

150820riiiho

(1)“恋愛”ってなんだっけ? と疑問に思ってしまう……

必ずしも男性に限った話ではないかもしれませんが、インタビューを行うとこんな声をたくさん聞きました。

『人を好きになる感覚があまりわからない。今までに何人か彼女もいたし、失礼な言い方になってしまうかもしれないけど、なんとなく恋愛した気分になっていたのかも』(23歳男性/大学生)

『たくさん出会うからこそ、あまり出会いを大切にしなくなったかも。また次があるし、まぁ別にいいやみたいな』(26歳男性/営業職)

出会いにあふれている現代だからこそ、なかなか次のステップに進むことができかねている現状があるのかもしれません。たくさんの出会いの中で、恋愛に対して憧れを抱いてしまって前に進めていないという点が感じられました。また、SNSなどで付き合いが透明化しやすいのも1つのハードルです。

(2)自分の生活に精一杯で、余裕がない……

そして、リアルに感じられたのは次の声です。

『僕は東京で一人暮らししているけど、あまりいい就職ができずその日暮らし。家賃と食費でトントンになってしまい、とても彼女にご飯をおごる余裕がない。男だから見栄は張りたいし楽しませてあげたいけれど……』(33歳男性/工場勤務)

『とにかく仕事が夜型で、誰とも時間が合わない。夜帰って寝酒しながら寝るだけの生活に慣れてしまって、そこから遊びに行こうと思えなくなった。自分のことで精いっぱい』(25歳男性/飲食店勤務)

就職して社会人になってしまうと、職場によっては完全に男だけの環境でなかなか女性と出会うのが難しいという声もよく聞きます。生活サイクルの問題や金銭的な問題も絡んできて、草食男子になるしかないという現実があるのでしょう。

草食男子はこの時代が生んだ?

以上の声をふまえてみると、草食男子はこの時代が生んだ致し方ない男性像だと言えるのかもしれません。ネットの発展や女性の社会進出が進んでいくにつれて確実に従来の恋愛スタイルが変わっていくので、今はその過渡期にあると言えるのかもしれません。

草食男子からしてみれば、質問者さまのような女性はありがたいはず。自信を持って、これからもその恋愛スタイルを貫いてくださいね。

【関連コラム】
好きな人が「草食系」or「肉食系」かを見極める質問とは
男友達がカギ! 肉食系女子が暴露する“彼氏が途切れない”コツ
卑怯すぎる!? 「別れよう」と言わずにフェードアウトする男の心理

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする