リバウンドなし! ダイエットに向いている手作りスイーツ2選

【相談者:20代女性】
今年の始めに、「これ以上、太ったら今度こそ別れる!」と彼氏に脅され、必死でダイエットして何とか彼氏からも、「いい感じになったね」と褒めてもらえました。しかし、もともとスイーツが大好きなのでまたリバウンドするのではと怖くて、スイーツを必死で我慢していますが、正直すごいストレスです。何か太りにくいスイーツがあれば教えてください。ちなみに、スイーツは自分で作るのも好きです。

a ゼラチンや寒天をうまく活用しましょう。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

ダイエット中は体重や体脂肪が落ちるのが嬉しくて頑張れても、それを維持するリバウンド防止はダイエットをするよりも大切で、しかも難しいことかも知れませんね。今回はスイーツを楽しみたいとのことでしたので、脂肪を増やさないスイーツとして一般的にもよく知られている、寒天とゼリー(ゼラチン)について詳しくご紹介したいと思います。

150820sayuri

ゼリーがダイエットに向いているワケ

ゼリーの原料であるゼラチンはコラーゲンから作られています。ゼラチンは87.6%がタンパク質で、9種類の必須アミノ酸のうち8種類が含まれています。中でも注目すべきは、必須アミノ酸のひとつである『リジン』を多く含んでいるという特徴です。リジンは炭水化物、糖質が分解されたブドウ糖の代謝を促進してくれたり、カルシウムの吸収にも関与していたりするので、ダイエッターにはとてもありがたい成分なのです。

寒天がダイエットに向いているワケ

寒天と言えばほぼノンカロリーであることは知られていますが、寒天にはさらなる嬉しい働きがあるのです。寒天の主成分である『ガラクタン』は水溶性の食物繊維で、食欲を抑えたり、余分な糖質や脂質を包み込んで排泄してくれたり、便の水分を保ちスムーズな排泄を促してくれたりと嬉しい作用がたくさんあります。

気になる甘みは何でつけるか

いくらゼリーや寒天がいいとは言っても、そこにたっぷりの砂糖を加えてしまっては効果半減になってしまいます。そこで手軽に作れてヘルシーな仕上がりになるのが、甜茶を使ったゼリーや寒天。甜茶は口に入れた瞬間は少し苦味を感じるのですが、すぐにしっかりした甘さが口の中に広がります。そして、その甘さはすぐに消えることなく口に残るので、甘い物を食べたという満足感が長く続きます。

甜茶の甘さは『ルブソシド』という天然成分で、砂糖の75倍から100倍の甘さとも言われています。しかもルプソシドにはキシリトールと同じように虫歯菌(ミュータンス菌)の増殖を抑えてくれるという嬉しい効果まで!


ゼリーと寒天。どちらもお勧めですが、決定的な違いは主成分。ゼリーはタンパク質が主成分、そして寒天は食物繊維が主成分なので、寒天で腸内環境を整えた上でゼリーに切り替えると、お肌の調子まで良くなるかもしれませんね。

【参考リンク】
食物繊維の必要性と健康 | e-ヘルスネット

【関連コラム】
ついつい手がのびる! ダイエット中でも太らないお菓子の食べ方
脂肪じゃない!? ポッコリお腹をつくる“夏便秘”の正体と解消法3つ
ダイエットに逆効果!? 野菜サラダばかり食べていると太りやすくなるワケ

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする