有吉のアノ名作も! 一般人&芸能人がつけられたひどい“あだ名”集

【相談者:20代女性】
最近、転職をしました。新しい職場のみんなはとても優しく働きやすい環境です。

しかし、社員同士が変なあだ名で呼び合っています。中には太っていることやニキビがあること等を揶揄する、絶対に本人が嫌がるようなあだ名もあります。

今まで自分の周りでこんなにひどいあだ名をつけられた人を見たことがなかったので驚いています。世の中には、他にどんなひどいあだ名があるのか知りたいです。

a 相手を傷つけるひどいあだ名はNG! だけど、センス抜群のあだ名たちも……

ご質問ありがとうございます。コラムニストのRICHAです。

あだ名は相手への愛情があれば親しみの証しになりますが、人のコンプレックスを笑いものにするようなあだ名を平気でつけちゃうデリカシーのない人もいますよね。

私も人生MAXに太っていた小学生時代、名字をゴリラで文字られた最低最悪のあだ名をつけられたものです……。

それでは、私の周りの、彼氏や友人にひどいあだ名をつけられた方たちにお話を伺ったのでご紹介します。

150819richa02

(1)見た目ストレート系

『わくわくしていた高校入学初日、初めてクラスのみんなと顔を合わせたとき、隣の席に座った女の子に目つきが悪いからと“網走(あばしり)”というあだ名をつけられました(日本最北端にある厳しいことで有名な刑務所)。クラスは大爆笑。

その子は、「私のことはみーちゃんって呼んでね!」とかわいいあだ名を強要。その後、仲良くなりましたが、高校3年間みんなから網走と呼ばれるのは恥ずかしかったです……』(専業主婦/56歳女性)

最も多感な時期の華の女子高生につけるあだ名としては、レッドカードレベルのひどさですね。また、網走という響きがかわいくない。しかも刑務所のイメージが強すぎます。

しかし、そのご友人、15歳にして渋いネーミングセンスですね。

ちなみにこのあだ名が高校3年間、継続した証拠に私は彼女の卒業アルバムを拝見したのですが、最後のページの寄せ書きでは、みんなから“網走へ”という宛名で素敵なメッセージが書かれていました。

(2)ありえないシチュエーション系

『昔付き合っていた彼氏はアルバイト先のお客さんで、彼が私に一目惚れをしてお付き合いしました。つまり、彼は私の顔がタイプなのだと思っていました。

しかし、付き合って数か月たったある日、彼がまじまじと私の顔を見て、「お前、小西真奈美を3、4発殴ったみたいな顔してるよな」と一言。そして、そのたとえがお気に召したのか、しばらく私のことを“コニボコ(小西真奈美ボコボコの略だそう)”とニヤニヤ笑いながら呼んでいました。一目惚れなんて信用できないと学んだ出来事でした』(サービス業/27歳女性)

あの天使のようなかわいい笑顔の小西真奈美さんを殴るというシチュエーション自体がありえない。きっと、パーツパーツは似ていたけれど少しバランスが違ったのでしょうか……。

それでも言葉を選んで、「雰囲気が小西真奈美に似てるよ」くらいにしておけば良かったのに、彼のデリカシーのなさが哀れになってしまいます。

(3)連想ゲーム系

『僕は中学生のころ、癖毛がコンプレックスでよくからかわれていました。なんとか癖毛をごまかそうと前髪を片側に寄せて登校した日、クラスの女子に、「七三じゃん。サラリーマンみたい」と指を差して笑われました。

その後、仲間も加わって、「っていうかオデコ広くない? ヒトラーみたいなんだけど」「ほんとだ、独裁者だ」と続き、それから数週間、あだ名は“独裁者”に。自分で言うのも何ですが、僕は割と誰にでも優しい性格だったので、独裁者という響き自体がとても嫌でしたね……』(教師/28歳男性)

中高生って、教科書に新しい作者や歴史上の人物が出てくるたびに、クラスメイトや教師の誰に似ているなどと騒ぎ出しますよね。

この時期は箸が転がるだけでも笑える年頃で、何か笑える対象を常に探しているようなところがあります。


私が考える、人生で最も他者に残酷になれる年齢が中学生です。人のコンプレックスを逃さずにフューチャーして傷つけるようなあだ名を山ほど見てきました。

私がインタビューしたお三方は当時のことを笑いながら話してくださいましたが、当時は傷ついたことでしょう。

皆さんもあだ名をつけるのなら愛情を持って、相手が傷つかない親しみの湧くあだ名をつけてあげてくださいね。

もちろん、嫌なあだ名をつけられたときには、はっきり「NO」と言えるように。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

編集部追記

今回のコラムでは、彼氏や友人にひどいあだ名をつけられた体験談をご紹介いただきました。

「あだ名(ニックネーム)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

「あだ名」とは

YUKA150912596015_TP_V1

本名以外の呼び名を「あだ名(ニックネーム)」といいます。

見た目や性格の特徴から考えられたものや、ある出来事をきっかけにつけられたものもあります。

通常は親しみを込めてつけられることが多いのですが、中にはひどいあだ名もあるようですね。

もっとある! ひどい&面白いあだ名集

160303morii1

ひどいあだ名や面白いあだ名を一気にご紹介します!

顔の特徴から

・大仏(おでこの真ん中にホクロがあった)
・ダークホース(馬顔)
・顔面センター(パーツが真ん中に寄っている)
・顔面凶器
・おにぎり
・あご(シャクれている)
・出っ歯
・ブス
・ぶつぶつ(肌荒れがひどい)

特徴的な部分をそのままあだ名にすることが多いみたいですね。

気にしている本人からしたらたまったものではありません!

体の特徴から

・雪女(色白)
・なすび(色黒)
・毛(剛毛)
・骨(ガリガリに痩せていた)
・でかぱい(巨乳だった)
・腕(腕に筋肉があった)

体の特徴の中でも、太っていることに関するあだ名はたくさんありました。

・ブタ
・ぶーちゃん
・ブタゴリラ
・どすこい
・肉

髪型から

・ボブ(一度ボブにしただけ)
・きのこ(マッシュルームヘア)
・こけし(マッシュルームヘア)
ダダ
・ハゲ
・ザビ(分け目が薄い)
・ポセイドン
・鬼太郎

髪型のあだ名は言われただけでなんとなくイメージできるので、覚えてもらいやすいかもしれません。

名前をもじったあだ名

・ゴミ(名字が「五味」)
・ブルマ(名字が「青山」→「ブルーマウンテン」→「ブルマ」)

ただの悪口

・バツイチ
・ハゲ山
・デブメガネ
・うんこ

小中学生のときは、どこの学校でも下ネタ系のあだ名がはやっていたようです。

芸能人の名前を流用

【顔が似ている】
・ホンコン
・朝青竜
・コニシキ

【名前が同じ】
・まゆゆ
・エリカ様

固有名詞系

・こげぱん(色黒)
・ペヤング(顔が四角い)
・キルビル(黄色い服を着ていた)

何のひねりもない系

・班長(クラスの班の班長だった)
・委員長(学級委員長だった)

呼ばれると恥ずかしい系

・ジジイ(女性。せめてババアと呼ばれたかった)
・クララ(男性。始業のあいさつのとき、足がつって立てなかった)
・サリン(名前をもじって。物騒すぎる)

有吉がいままで付けてきたあだ名一覧

お笑い芸人の有吉弘行さんは、共演者に即興であだ名をつける一芸で再ブレイクしました。

毒舌で悪口っぽいけれど的を射ている……そんな有吉さんがつけたあだ名をご紹介します。

お笑い芸人

・品川祐(品川庄司)「おしゃべりクソ野郎」

・狩野英孝「クソ煮込みうどん」「白いフン」

・富澤たけし(サンドウィッチマン)「悲しきモンスター」

・ワッキー(ペナルティ)「クソスベリ芸人」

・月亭方正「実力不足」

・ダンディ坂野「小器晩成」

・笑福亭鶴瓶「無駄話嘘太郎」

・田中卓志(アンガールズ)「ミイラのゾンビ」

・山根良顕(アンガールズ)「メリケン粉」

・矢作兼(おぎやはぎ)「言い訳クソメガネ」

・福田充徳(チュートリアル)「アブラムシ」

・徳井義実(チュートリアル)「変態ニヤケ男」

・博多大吉(博多華丸・大吉)「病み上がり」

・三村マサカズ(さまぁ~ず)「ポンコツ人間」

・出川哲朗「ヘルニア崩れ」

・千原ジュニア(千原兄弟)「屁理屈ガイコツ」

・木下隆行(TKO)「舐めダルマ」

・田村裕(麒麟)「インチキホームレス」

・春日俊彰(オードリー)「ユニークな青年」

・箕輪はるか(ハリセンボン)「豚隣」

・関根勤「説明ジジイ」

・ダチョウ倶楽部「茶番劇集団」

・寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)「短足天狗」

・肥後克広(ダチョウ倶楽部)「しぼりカス」

・上島竜兵(ダチョウ倶楽部)「水死体」

アイドル

・木村拓哉(SMAP)「月9バカ」

・中居正広(SMAP)「ニセSMAP」

・草なぎ剛(SMAP)「エラ呼吸」

・香取慎吾(SMAP)「マヨネーズビール」

・稲垣吾郎(SMAP)「寿命短め」

・国分太一(TOKIO)「キーボードおじさん」

・嵐「にわか雨」

・岡田准一(V6)「きれいなゴリラ」

・AKB48「人だかり」

・矢口真里(元・モーニング娘。)「脱走兵」「ワイプモンスター」

女性芸能人

・ベッキー「元気の押し売り」

・misono「エロみっともない」

・はるな愛「コスプレおじさん」

・和田アキ子「リズム&暴力」

・小倉優子「嘘の限界」

・YOU「雰囲気おばさん」

・香里奈「なまいきなインコ」

・大沢あかね「ブス界一の美女」

・芦田愛菜「子供の皮をかぶった子供」

・井上和香「くちびるオバケ」

・MEGUMI「おしゃべりオッパイ女」

・ハイヒール・モモコ「シャネル潰し」

・優木まおみ「62点」

男性芸能人

・タモリ「昼メガネ」

・徳光和夫「涙の安売り」

・森永卓郎「ケチタヌキ」

・峰竜太「アッコのお座布団」

・高橋ジョージ「ひょっとこリーゼント」

・魔裟斗「栃木のホスト」

・高橋秀樹「迫りくる顔面」

・DAIGO「バカ手袋」

・的場浩司「チンピラスイーツ」

・みのもんた「油トカゲ」

・武田修宏「スケベなタラちゃん」

・やくみつる「皮肉屋」

ちなみに、有吉さん本人が自分につけたあだ名は、「落ちなしクソ野郎」とのことです。

有名人の過去のあだ名

芸能人はあだ名や愛称で呼ばれている人もいますが、過去は別のあだ名で呼ばれていた人もいます。そこで、芸能人の過去のあだ名を調べてみました。

・ショーンK「ホラッチョ川上」(高校時代。ホラッチョは「ホラ吹き」という意味)

・光浦靖子「寄生虫」(高校時代)

・土屋太鳳「たおっち」(『Hana*chu→』のモデル時代)

・有村架純「かっすん」(子どものころ)

・近藤真彦「マコちゃん」「マーちゃん」(子どものころ)

・近藤春菜「ブタ」(小学生時代)

・柴田理恵「ゴリエ」(小学生時代)

・高橋茂雄(サバンナ)「リュックびちゃ男」(中学生時代)

・博多大吉(博多華丸・大吉)「捕虜」(中学生時代)

あだ名のつけ方の法則3つ

160406adana07

名前をもじったあだ名のつけ方にはいくつか法則があります。

(1)「○っちゃん」

(例)まっちゃん、あっちゃん、みっちゃん

(2)「○っ○ー」

(例)みっちー、うっちー

(3)「○○×○○(略称)」

(例)キムタク、オノマユ、かしゆか、きたりえ


初対面の人と早く仲良くなりたい! という人は、これらの法則を参考に親しみやすいあだ名をつけてみるといいかもしれませんね。

ただし、あだ名をつけるときは、悪口っぽいものやネガティブな言葉、相手が嫌がるような言葉を使うのは厳禁です。

覚えやすくて特徴をとらえているあだ名をつけましょう。

まとめ

「もっとある! ひどい&面白いあだ名集」や「有吉がいままで付けてきたあだ名一覧」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

昔話やテレビの中では笑い話になっても、自分が呼ばれたら嫌だなーと思うあだ名がけっこうありました。

あだ名は誰かを貶めるためにつけるものではありません。友達のあだ名は愛情を持ってつけてあげてくださいね!

●追記/恋愛jp編集部・佐藤

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする