疑問文ばかりはウザい! 女性に聞いた“盛り上がるLINE”のコツ4選

【相談者:30代男性】
こんにちは。32歳の会社員です。合コンなどで仲良くなった女性とはLINEを交換することが一般的になったのですが、LINEでの会話が本当に苦手です。何を話したらいいのかわからないし、メールのときの方がお互いに会話のキャッチボールを意識したやり取りができていたように思います。

会話らしい会話というよりは、チャット形式になってしまっているためなかなか距離を縮めづらいです。そう考えているのは僕だけでしょうか……。LINEで女性とやり取りするときのコツを教えてください。

a LINEは現代のコミュニケーションを反映して、進化したツールであることは間違いないかもしれません。

ご相談ありがとうございます。欲望デザイナーのriiihoです。

確かに、LINEは現代のコミュニケーションのスタイルに合わせて進化したツールだといえるかもしれません。リアルタイムでライトなやり取りに特化している一方で、本当に知りたい相手とコミュニケーションを真面目にとっていくむずかしさもあるように思えます。質問者さまのようなお悩みを抱えている方は、男女ともに多いでしょう。

それならば、“相手を知っていくためのLINE”という考え方をやめてみてはいかがでしょうか。しかし、“距離を縮めるためのLINE”にはなり得ます。この2つのニュアンスは微妙に違うのです。

次から、どのような場面で使っていったらいいのか、どのようなやり取りが適しているのかをさまざまな声を交えつつご紹介していきますね。

150818riiiho

相手と会える理由、会いたい口実をソフトなノリで伝えよう

『LINEでやたらと疑問文を使ってくる男性はウザい。既読がついて相手に悪いから、できるだけサクサクやり取りしたいのが本音なんだよね』(24歳女性/飲食店勤務)

『飲み会とかで会ってLINE交換した後、ダラダラ自分のことばかり話されるのはイヤかも。リアクションしずらい』(23歳女性/大学生)

女性の辛辣な本音がズラリですね……。どうやら、LINEは相手のことを知ったり自分のことを教えたりするコミュニケーションにはあまり適していないようですね。あらかじめ、共通の趣味やよく行くお店など共通項を探しておきましょう。相手と接点がある内容をLINEするようにすれば、向こうも反応しやすいし会話も盛り上がりやすいですね。

プレッシャーにもなりがちなので、できるだけやり取りはダラダラではなくきちんと終えるようにするのがオススメです。間延びしたLINEを続けてしまうと、女性受けは悪いようです。

ただ、「ご飯行かない?」などの一方的なアクションは喜ばれないようです。相手との共通の話題をふったうえで、自然な流れでお誘いするのがオススメ。話題への食いつき具合によって、あなたへの興味もはかることができます。

とはいえ、現実問題LINEで仲良くなりたいなら……

『飲み会つながりとかの相手なら、その場でグループLINEを作ってしまうのがオススメ。グループLINEなら反応しやすいし、ある程度どんな話題でも盛り上がれる』(21歳女性/大学生)

『スマホでゲームするなら、友達招待するとボーナスが出るものもあるし、ゲーム・アプリ話題はねらい目かも』(23歳女性/営業職)

ほとんど会話もできなかったような相手なら、まずは楽しい飲み会メンバーの一員に滑り込んでしまいましょう。幹事などにLINEを作ってもらい、面白いネタなどで盛り上がりつつ距離を縮めていきましょう。2度目の飲み会のときに、共通点を探しつつ個別LINEを交換するのがオススメ。

それも厳しい場合は、ゲームやアプリの話題をふってみましょう。くだらないけど面白いゲームや、イラストがかわいくて女子ウケがよさそうなゲームなど、なかなかにゲームやアプリの需要は高いようです。友達紹介する仕組みがあったり、アプリ内で交流があったりもします。

LINEで仲良くなる、という発想は捨てるべし

いかがでしたか。LINEはあくまでもサブ手段です。会う理由や会う口実をソフトに伝えていくツールとして使用していきましょう。どうしてもそれが厳しい場合は、グループLINEやゲームが有効な手段です。頑張ってくださいね!

【関連コラム】
自撮りにドン引き!? LINEで女子に嫌われる言動4パターン
「寂しい」が口癖! LINEで他の男を誘う主婦の心理
自分のことばっかり! 「話がつまらない」と言われる男の特徴5タイプ

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする