意外と知らない! ダイエットに不可欠な“ミネラル”の上手な摂り方

【相談者:20代女性】
健康的にダイエットを成功させるためには栄養バランスのよい食生活が大切と言われていますが、どんな栄養素を摂ればよいのかイマイチよくわかりません。特に“ミネラル”が何か全くわからないのですが、ダイエット成功に必要なのでしょうか?

a ミネラルは体内のはたらきのサポート成分。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

栄養素が体内でどんなふうにはたらいているのかって、なかなか想像しにくいですよね。また、食材に「こんな栄養が入っているよ~」と書いてあれば良いのですが、そうはいかないのが難しいところ。美容や健康によい栄養素やそれが豊富に含まれている食材を知り、上手に取り入れることが重要です。

相談者さんがあげてくださった“ミネラル”は、野菜や海藻、きのこ類に豊富にふくまれる栄養素。骨の形成や体内のはたらきをスムーズにするのにとても重要な栄養素なのに、積極的に摂取していない栄養素かもしれませんね。今回はミネラルについてお話したいと思います。

150819nao01

ミネラルは“毎日少しずつ”摂るべき栄養素

ミネラルは“体内でつくることはできないが、代謝のためには重要な無機質”のこと。骨などの体内の組織を構成したり、体内のはたらきを高めたりするはたらきがあります。カルシウムや鉄、ナトリウムなどは聞き慣れているミネラルですよね。

実は、ミネラルは体内で作ることができない上に摂り過ぎても過剰症を引き起こしやすい成分。毎日少しずつ摂取する必要があります。

不足しがちなミネラルは……

不足すると貧血を引き起こす“鉄”や、欠乏すると骨粗しょう症を招く“カルシウム”は特に気をつけて摂りたいミネラル。鉄はレバーや魚介類に豊富に含まれていますよ。カルシウムは骨の形成だけでなく筋肉の収縮や神経伝達のはたらきも担っているため、ダイエットにも大きな影響を与えます。小魚や乳製品などからしっかり補給しましょう。

また、体内の余分な水分を排出してくれる“カリウム”は、むくみの解消に効果的。きゅうりやバナナ、ほうれん草や納豆などに豊富です。

摂りすぎなNGミネラルも

逆に、“ナトリウム”は味付けの濃い料理を食べていると過剰摂取になりやすいので注意が必要。塩分の多いおかずを続けて食べないようにしたり、自炊をするときは薄味にしたりするなどの工夫が大切です。

体内のはたらきを活性化させるのに非常に重要な成分なのに、不足しがちなミネラル類。ぜひ毎日の食生活を見直して、ミネラルの過不足を予防・改善してみてくださいね。

【参考文献】
・『ダイエット検定1級テキスト』日本ダイエット健康協会・編

【関連コラム】
間食でスリムに!? ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつ3つ
夜のキレイ習慣! 20代女子が実践している寝る前の美活TOP5
酵素をゴクゴク! 美肌になれる“インフューズドウォーター”の作り方

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする