グンと親密に! 初デートを成功させる方法のまとめ

やっとの思いで約束を取り付けた初デート。このチャンスを無駄にするわけにはいきませんよね。しかし、いざ約束の日が近づいてくると不安が次から次へと出てきてソワソワしてしまう……という方のために、初デートを成功させる方法をまとめました。少しでも心配事を減らして、当日は好きな人との時間を思いっきり楽しんでくださいね!

(作成:恋愛jp編集部・佐藤)


女子の初デート必勝ファッション!

150731kobayashi

元気な雰囲気が好印象、“スキニーパンツ”

『脚が長く、スタイル良く見える』(20代男性)
『活発な雰囲気が好印象!』(20代男性)
『お尻のラインが強調されるでしょう? あれがいいんだよね』(20代男性)

パンツスタイルは明るく元気な印象を与えることができるので、笑顔と組み合わせれば向かうところ敵なし! しかし、気になる意見がありました……よね!? 確かにスキニーパンツはヒップラインが強調されるデザインではありますが、まったく彼らはどこを見ているのでしょうか! ……ヒップライン、鍛えなくちゃ。

デート服の王道、“ワンピース”

『王道!』(20代男性)
『無条件にかわいい』(30代男性)
『清楚な感じがしていいと思う』(20代男性)

個人的にはワンピースが大好きです。なぜなら楽チンだから! トップスとボトムスの組み合わせを考える手間が省けて、それで男性ウケもいいなんて最高じゃないですか。

出典:露出は不要? 男性が初デートでしてほしいファッション3選

普段、制服やスーツ姿しか見せたことがないという場合は、初デートの服の印象は重要ですよね。女の子らしいスカートが王道かと思いきや、案外スキニーパンツも人気なんですね!

沈黙が怖い? 会話に自信がない人のデートの心得

150708mami

会話が途切れそうで怖い

この悩み、実は恋愛経験が少ない人の大半が抱えています。相談者さんはまだ中学2年生ですから、怖くなって当然ですよ。

これまで数多くの、「話すプロ」や、「話を聞くプロ」に取材をしてきましたが、先生方はみなさん、「沈黙を怖がる必要はない」とおっしゃいます。その理由は、沈黙は、「自分だけではなく相手も何を話そうか考えている瞬間」で、「沈黙に慣れると居心地良い関係が築けるから」とのこと。つまり、沈黙が訪れた時、相談者さんが、「まずい、何かしゃべらなくちゃ」と感じている同じ思いを相手も抱えている、というわけ。ですから、焦らず、しゃべらない時間があって当然だという気持ちでデートしてみてください。そのうち、必ず慣れてきます。

とは言っても、最初は何となく気まずいですよね。ですから、もし会話が途切れてしまったら相談者さんから、「緊張しちゃってうまくしゃべれない。ごめんね」と言ってみてはいかがでしょうか。彼もきっと、「自分と同じ気持ちでいたんだ」と、安心してくれるはずですよ。

出典:会話が途切れるのがコワい! 初デートが楽しくなる秘訣

初めて二人きりで会うとき、なんと言っても一番怖いのが沈黙ですよね! 沈黙さえも心地よく過ごせるように配慮してあげることができれば、大きな信頼感につながるのではないでしょうか。

二人の親密度を高める話題とは

150617sakisaka01

2人の親密度を高める会話とは

つり橋効果の実験を行ったアーサー・アロンは、別の共同研究もしているんです。リチャード・ワイズマン博士が、著書『その科学が成功を決める』の中で紹介しています。

『実験では知らない者同士の男女二人ずつに、初対面では話さないような個人的に突っ込んだ話を積極的にするよう頼みました。たとえば、「自分がいつ、どんなふうに死ぬか考えたことある?」「一番最近誰かの前で泣いたのは、いつ?」といった質問です』

この即席ペアは、45分間、あらかじめ用意されたこのような質問をお互い相手に投げかけました。一方、比較対照のために、別の男女にどうでもいい雑談的な質問をしてもらいました。たとえば、「作り物のクリスマスツリーのいい点と悪い点、なんだと思う?」「時計ではデジタル式が好き? それともアナログ式が好き?」といった具合です。いや、ホントにどうでもいい話ですね(苦笑)。

さて、この会話を終えた後、お互いの魅力度を評価してもらったところ、クリスマスツリーや時計の話をしたペアには特別な反応はありませんでした。まあ、当然ですよね。一方、突っ込んだ話をしたペアですが、普通なら何年もかかるほどの親密度になったそうです。

出典:初デートで一気に親密になれる話題10個

まだ出会って間もないし、当たり障りのない会話を……と変に気を使う必要はないのですね。たしかに突っ込んだ話ができたら、「この人のことが好きだからなんでも話せてしまったのかな」と勘違いしてもらえるかもしれません。

初デートはどこに行くのが正解?

150505sakisaka0

お見合い後の初デートでは飲食店を避ける

デートというと、ついつい“素敵なカフェやレストランでの食事”をプランニングしてしまいがちです。しかし、お見合いで少ししゃべっただけの、まだほとんど気心知れていない関係性で、いきなりの食事デートは、実はとってもナンセンス。

お食事デートでは、テーブルに“対面”で座ってしまうことが多くなりますが、対面という位置関係は、お互いの視線の交え方に大変テクニックを必要とするんですね。ずっと目を見ていると、緊張の連続でお互いに疲れてしまいます。かといって、ずっと視線を交わさないのも不自然。結局、目のやり場に迷ってしまって場の空気が気まずくなるということなんです。

それに加えて、ずっと同じ場所に座って留まっていることから、会話のネタを探しにくい状況にも陥ってしまいます。

最初のデートは“散策”がお勧め

素敵な公園や遊歩道などを、二人並んでゆっくりと歩きながら散策するデートが、最初のデートにはお勧めなんです。

まず“歩く”という行動には、脳をリラックスさせる効果がありますから、緊張感がほぐれやすくなります。そして、“並んで歩く”という位置関係ですから、お互いの視線が全く気になりません。たまに顔を見つめあって、また前方を見て……、目のやり場に困ることがありません。

さらに、目の前の情景はどんどん変わっていきますから、会話のネタ探しにも持ってこいなんですね。

それを踏まえて、最もお勧めなのが“水族館デート”。最近の水族館はライティングも工夫されていて、少し仄暗い雰囲気もおしゃれです。

水族館では“感動の共有”もできますから、公園デートよりも親密になれる要素が多いと言えるでしょう。天候にも左右されませんし、一石二鳥にも三鳥にもなりますよ。

「水族館がお勧めスポットなら、動物園も良いかも?」なんて思うかもしれませんが、実は“匂い”の問題があるので、デートには不向きと思っておいた方が賢明でしょう。

出典:お見合い後の初デートを成功させる意外なプラン

デートに食事はつきものだと思っていましたが、たしかに気まずくなっているのが目に浮かびます。デートに誘う前にまずは散策に誘うというのも、二人の距離を縮めるのに効果的かもしれませんね。

初デートに使える心理テクニック

150601mami

ミラーリング効果、相補的ミラーリング効果を上手く活用してみましょう

「ミラーリング効果」とは、好感を寄せている相手のしぐさ、表情あるいは動作を無意識に真似てしまったり、 自分と同じような仕草や表情をする相手に好感を抱くような効果のことです。「ミラー効果」「同調効果」あるいは、「姿勢反響」と呼ばれることもあります。

無意識・意識的に関わらず、相手を真似るという行為は、相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識されています。「自分のしぐさを真似る人は仲間であり味方である」と、無意識のうちに認識されます。

例えば、

・彼女がケーキを食べれば、同じタイミングで食べる
・彼女が足を組めば、同じように足を組む
・彼女がコーヒーを飲めば、同じようにコーヒーを飲む
・彼女が喜べば、同じように喜ぶ

会話の中でのオウム返しも、そのひとつですね。

バイキングであれば、彼女と同じ程度の量を盛り、おかわりのタイミングを合わせれば、自然なミラーリング効果とともに、「ひとりでガツガツ食べている」と思われる心配もなくなりますよね。

しかし、これは露骨にやりすぎると、意識しているのが相手にバレて不快に思われる可能性もあるので、ほどほどに! が大切です。

そして、相補的ミラーリング効果を時々取り入れると、更に効果があると言われています。

相補的ミラーリング効果とは、

・彼女が頬杖をついた時、自分は肘掛けに腕を置いたりして違う動作をする
・彼女が椅子に深く座ったら、自分は浅く座りなおす

など、相手と違う仕草をすることを言います。

出典:初めてのデートで彼女との距離を縮める心理学的テクニック

相手の行動を全て真似ていたらさすがに気づかれてしまいそうですが、相補的ミラーリング効果も取り入れると自然に見えそうですね。


初デートが成功すれば、次のデートにつながっていきます。つまり、ここが勝負どころです。いざとなったらご紹介したさまざまなテクニックを思い出して、あなたらしくデートを楽しんでくださいね!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする