スタイリング剤不要! 美容師が教えるカンタン寝ぐせ直し3STEP

【相談者:20代女性】
朝の寝ぐせがやばいです。起きた瞬間、まるでライオンのたてがみのような爆発具合に毎日うんざりしています。いろいろとスタイリング剤を試してみたこともありますが、どれも効果があったかと言われると疑問が残ります。もっと経済的に寝ぐせを直す方法ってないのでしょうか?

a ドライヤーの冷風機能を使った寝ぐせの防止策がオススメ。

ご質問ありがとうございます。ニッチネタライターの今井ゆかりです。

ただでさえ慌ただしい朝の時間、出勤前に着替えて、メイクをして、ご飯を食べて、お弁当の準備をして……なんてやっているとすぐに出かける時間になってしまいます。しかし、寝ぐせのまま出かけるわけにもいきません。

そこで、都内の美容室に勤務されている現役美容師のFさんに、簡単な寝ぐせの直し方を教えていただきました。なんでも、ドライヤーの冷風機能を使うことがポイントだそうです。

150817imai

(1)根本から髪を湿らせる

根本から髪を湿らせた状態でスタートしてください。このとき、スタイリング剤を使う必要はありません。お水で結構です。霧吹きがあればシュッシュと吹きかけてあげるのが良いと思います。

(2)ドライヤーの温風で乾かす

次は、ドライヤーの温風で髪を乾かしてあげてください。ある程度乾いてきたら、分け目や毛先の方向をブラシで整えてあげると良いです。ここまでは普通のブローと同じかと思います。

(3)ドライヤーの冷風で髪を冷ます

ここで冷風機能を使います。髪は温度が下がるときに形が決まりますので、その性質を利用します。温めた髪を毛先の方向を決めながら冷風で冷ましてください。普通のブローだと強い寝ぐせの場合、元に戻りやすくなってしまうので、冷風を使って髪の形を決めてあげると普段よりブローにかける時間が少なくて済みますよ。


一見、手間がかかっているように見えますが、髪をセットしたはずなのに寝ぐせが直ってない! なんてことを考えると、しっかり寝ぐせが直せて結果的に時間を短縮できるのではないでしょうか? さらに、寝ぐせ直しにスタイリング剤を使わなくても良いのでかなり経済的。『髪のパサツキが気になる人は洗い流さないオイルトリートメントを毛先に塗布してあげると、ほどよい艶感も出て髪が美しく見えますよ』とのことです。

今井:「Fさんイケメンだし、毎日髪を乾かしてくれたら絶対寝ぐせにならない気がするんですけど。あと、私の死にかけてるキューティクルがよみがえる気がします」

Fさん:「今井さんの髪だと傷みすぎているので、切るしかない感じです。そうですね、毛先5センチはやばいと思ってください。あと、シャンプーとブローのメニューもご用意していますので、気分転換がてらにお店にいらしてください。ご予約の際は指名料をサービスしますね」

今井:「(イケメンガード堅すぎ)」

【関連コラム】
太陽もコワくない! 髪と肌を紫外線ダメージから回復させる栄養素5つ
生足は学生まで! 夏のオフィスでマナー違反な足もと3パターン
2位「胸が小さい」1位は? 女性が悩むコンプレックスBEST3

●ライター/今井ゆかり(ニッチネタライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする