目的別で選ぶ! ダイエットに効果的な代謝をUPさせるサプリ2種

【相談者:20代女性】
『飲んでも痩せない!? 知らないとマズい“ダイエットサプリ”の落とし穴』ではサプリの活用法をありがとうございました。食事代わりに飲んでも意味がないこと、知りませんでした……! 具体的に代謝をUPさせて脂肪を燃焼しやすくするためには、どんな栄養素をサプリで補うと良いですか?

a 代謝UPの方法は2種類!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

一口に“代謝”といっても、何を代謝(エネルギーとして消費)するかによって摂取したい栄養素が異なります。摂取した栄養素をエネルギーとして消費する代謝のタイプは、大きく分けて、“糖質(炭水化物)代謝”と“脂質代謝”の2種類。それぞれに必要な栄養素をチャージすることで、ダイエット効果をUPさせることができますよ。

150812nao

(1)糖質を代謝させるなら『ビタミンB1』と『パトテン酸』

糖質の代謝をサポートする栄養素は、豚肉などの肉類やうなぎ、穀類などに豊富に含まれている『ビタミンB1』。にんにくや玉ねぎなどの『アリシン』が豊富な食材と一緒に摂取することではたらきが高まります。また、卵や牛乳などに豊富に含まれる『パトテン酸』も糖質代謝のサポート成分。野菜や肉、穀類をバランスよく摂取していれば、糖質をエネルギーとして消費しやすい体質を育てることにつながりますよ。

(2)脂質代謝を促進するのは『ビタミンB2』と『L-カルニチン』

卵や納豆、ほうれん草などに豊富な『ビタミンB2』は、脂質の代謝を促進してくれます。また、羊肉やカツオなどに含まれる『L-カルニチン』は、ダイエット向けのサプリメントに配合されていることが多く聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

卵や納豆は糖質の代謝を高める成分も含んでいるので、日常的に摂取したい食材です。L-カルニチンは普段の食事で摂取する機会が少ないかもしれませんね。そんな場合はサプリなどで補給するのも一つの手。

足りないものチェックで自分に合ったサプリに出会う

糖質と脂質を代謝させるのに必要な栄養素を摂取していますか? 日々の食生活を見直し不足しているものに気付いたら、サプリを活用して不足しがちな栄養素を補給するのがおすすめです。

ただし、ダイエットに有効な成分だからといってたくさんとれば良いというわけではありません。過剰摂取はむしろ体内のはたらきを弱めてしまうことも……。どのくらい飲んだら良いかは普段の栄養摂取量と関わってきますので、専門家に日常の食生活を見てもらい、サプリで補うべき栄養素を教えてもらうことをおすすめします。

【参考文献】
・『ダイエット検定1級テキスト』日本ダイエット健康協会・編

【関連コラム】
シミの原因に!? 肌の老化を進める“糖化”を防ぐ食事のコツ3つ
夜のキレイ習慣! 20代女子が実践している寝る前の美活TOP5
玉の輿もラクじゃない? セレブな男性との結婚に潜む落とし穴

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする