翌朝ツラくない! 二日酔いになりにくいお酒と飲み方3つ

【相談者:30代女性】
連日連夜、仕事や友達との飲み会が続き頻繁に二日酔いに見舞われています。次の日も仕事があるのに二日酔いで朝がつらく、どうにかして解消したいと思っています。

ソフトドリンクやミネラルウォーターを飲むようにして、飲み過ぎないようにすれば良いというのは分かっているのですが、私自身がお酒好きキャラということもあり、切り替えるタイミングがうまくつかめず結局飲み過ぎてしまっています。そこで、飲むお酒の種類を変えようかと思っているのですが、何を飲めば二日酔いになりづらいのでしょうか?

a 二日酔い防止には“焼酎”がおすすめです。

ご相談ありがとうございます。ニッチネタライターの今井です。

次の日仕事があるのに、断れない飲み会。さらに、相談者さんのように普段からお酒好きなキャラですと周りからのお酌もあり、なかなかソフトドリンクやお冷を飲みたいと言い出せないシチュエーションも手伝って、ついつい飲み過ぎてしまい、「こんなはずでは……」となってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回は、日頃からお酒好きな方が二日酔いを避けるためによく飲んでいるお酒についてインタビューをしてきましたのでご紹介いたします。

15081imai

(1)焼酎の水割り

『以前飲み過ぎ&二日酔いで出社したとき、飲み友達だった同僚に、「焼酎は二日酔いになりづらい」と教えてもらい、それから焼酎ばかり飲んでいます。ついついお水を飲み忘れてしまうこともあるので、水割り一択です』(26歳女性/Webデザイナー)

焼酎は通常、蒸留酒に分類され二日酔いになりづらいお酒とされています。原材料によって味わいがかなり違ってきますし、特に芋焼酎や麦焼酎は匂いで好みが分かれることもしばしば。

おすすめは黒糖焼酎やそば焼酎です。口当たり良くまろやかなので、女性でも飲みやすい焼酎と言えるでしょう。さらに、水割りにすることで体内のアルコール分解が効率良くできるので、お水を飲みながらお酒を飲むことが難しい場合に有効なのではないでしょうか。

(2)泡盛のロック

『カクテルやビールはついついペースを忘れてジュースのようにがぶ飲みをしてしまい、結局飲み過ぎて二日酔いになる負の連鎖が起きるので、クセの強い泡盛をチビチビ飲んで飲み過ぎと二日酔いの防止をしています』(31歳女性/銀行員)

泡盛と聞くとアルコール度数が高く二日酔いになりやすいイメージがありますが、大きく分類すると泡盛も作り方がちょっと異なるだけで焼酎の仲間とされており、二日酔いになりにくいお酒と言われています。味わいの濃いお酒をロックで飲むことによってがぶ飲み防止にもなり、ゆっくり時間をかけて飲むことでアルコール摂取量を抑え、二日酔い防止に一役買ってくれるとのことです。

(3)ジントニック

『二日酔いで体調が悪かったとき、病院の先生におすすめしてもらいました。二日酔いになりづらいからといって、飲み過ぎてしまえばやはり二日酔いになってしまいますが……』(25歳男性/塾講師)

ジンも焼酎と同じく蒸留酒に分類されます。ジントニックは蒸留酒であるジンとトニックウォーターで割ったカクテルですので、カクテル部門の中でも二日酔いになりにくいお酒であると言えます。お酒の提供があるお店では取り扱っていないことの方が珍しいので、明日が心配なときはオーダーしてみてください。

お水をうまく飲める雰囲気を大事に

理想はやはりお酒と一緒にチェイサーとしてミネラルウォーターを飲むことです。お酒好きなキャラクターは飲み会を楽しい雰囲気にしてくれる重要な役割ですが、あまり無理はせず楽しくお酒を飲むキャラクターとして飲み会を盛り上げられると良さそうです。

筆者は昔行きつけだったお店で飲み過ぎてしまい、以来、“焼酎”を注文するとお水が出てくるシステムをお店のおばちゃんに導入されたことがあります。自分でペース配分を考えて楽しい飲み会ライフを送ってください。

【参考リンク】
ダイエットには蒸留酒の理由 | 塚田内科デイケアフェニックス

【関連コラム】
飲み会シーズンで太った! 増えた体重を元に戻すコツ3つ
酵素をゴクゴク! 美肌になれる“インフューズドウォーター”の作り方
ビールを我慢せずにダイエットを成功させるコツ3つ

●ライター/今井ゆかり(ニッチネタライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする