私よりSNSに夢中!? ゆとり&さとり世代の彼氏にイラッとした瞬間3つ

【相談者:30代女性】
私には8歳年下の彼氏がいます。最近は年下の彼ブームということもあり、私も付き合い始めのころは、彼の言動一つひとつをかわいいと感じていました。

でも、付き合いが長くなるにつれ、イラッとさせられることも多くなってきたのです。

というのも、彼はゆとり世代なので、たまに私の予想を裏切るびっくり発言をするのです。

本人はそれが普通みたいな顔をしているのですが、私には納得がいかなくて……。

世代が違うから仕方がないことだと思っているのですが、たまに今後の付き合いが不安になります。

私以外にもゆとり世代の恋人にイラッとしている人っているのでしょうか。

a 育ってきた環境の違いから、恋愛の価値観が大きく変わってくる場合もあります。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

ゆとり世代については諸説ありますが、広義では、学習指導要領が導入され、それらの教育を受けた1987~2003年生まれの世代だと言われています。

そして、何を隠そう、筆者である私もアラサーでありながらゆとり世代でもある人間のひとりです。

結構、複雑なんですよね。日常生活のなかで“アラサーの独身女”と言われるときもあれば、“ゆとり世代”と言われるときもあるのって(笑)。

そして、最近ではゆとり世代というだけで世間から冷たい目で見られてしまうこともあります。

メディアで取り上げられる機会も増えたためか、“常識がない”“打たれ弱い”といった、悪い印象が目立ちがち。

また、ゆとり世代のなかでも、“欲がない”“恋愛に消極的”といった特徴のある若者を『さとり世代』とも言います。

こちらもゆとり世代同様、あまり良い印象をもたれることはありません。

もちろん、ゆとり世代やさとり世代のなかにもしっかりした人はたくさんいます。

ただ、残念ながら、「これだからゆとり世代は……」「やっぱり、さとり世代だな~」と思われてしまう言動が目立つ若者がいるのも事実。

そこで今回は、ゆとり世代やさとり世代の恋人と交際している女性のみなさまからお話を聞いてきました。

その話に基づき、ゆとり世代やさとり世代の恋人にイラッとしたエピソードを3つご紹介いたします。

150810lisa

(1)彼女<見ず知らずの他人。SNSをかかさずチェックする彼

『久しぶりに会えたのに、私のことなどお構いなしでひたすら無言でSNSチェックをする彼。私が「友達?」と聞くと、「そうだよ、直接会ったことはないけどね」って。何で彼女である私よりも見ず知らずの他人とのやり取りを優先するんだよ! って、思わずイラッとしちゃいました』(33歳/コールセンターオペレーター)

ネットのある環境で育ちSNSを通してコミュニケーションをとってきた、ゆとり世代の若者たち。

彼らのなかには、常に誰かとつながっていないと不安になる、軽いSNS依存症になっている人も少なくありません。

恋人がSNS依存症だと、このようなことで喧嘩になる可能性もあるのですね。

(2)結婚式なんて恥ずかしいし、お金もかかる。現実的で夢を見ない彼

『今年の初め、年下の彼と婚約しました。幼いころからウエディングドレスを着るのが夢だった私としては、その瞬間から結婚式のことで頭がいっぱい。でも、「式はどうする? 派手婚もいいけど、リゾート婚も素敵だよね」と彼に言うと、「えっ、式を挙げるの? 俺、嫌だよ。自分が目立つのとか恥ずかしいし、お金もかかるじゃん」とばっさり。そこから大喧嘩に発展して、いまだに式は挙げられていません』(29歳/事務職)

現実的で夢を見ないのも、ゆとり世代の大きな特徴のひとつ。

もちろん、ゆとり世代全員がそうだというわけではありません。夢のために日々努力をしている人だっているでしょう。

ただ、この女性の恋人のように、夢のためにお金をかけたりわざわざ目立つことをしたりするのは嫌だと思う若者もいるようです。

結婚式を夢見る女性にとっては少し残酷なお話ですよね。

(3)無駄遣いが大嫌い。でも、趣味には時間もお金も惜しまない彼

『年下の彼と交際して1年ほどになります。毎回、デートはファミレスで割り勘。誕生日プレゼントも直筆の手紙のみ。それなのに、自分が大好きな趣味には時間もお金も惜しまない彼なんです! 趣味があるのは良いことだけど、たまには私とのデートにも時間やお金を使ってほしい……(涙)』(31歳/広告デザイナー)

こちらは、さとり世代の若者によく見られる特徴。

人付き合いや興味のないことには、時間もお金もかけたくない。でも、自分の趣味だけは別。そのような考え方をもつ若者もいます。

彼がさとり世代だと、恋愛に対する価値観も大きく違ってくるのです。


どうやら、自分には到底理解できない言動をとられたときに、ゆとり世代やさとり世代の恋人に対してイラッとしてしまうようですね。

とはいえ、これはこの世代に限ったことではありません。たとえ同年代の恋人であっても、自分とは考えや価値観が違うと感じるときだってあるはず。

相談者様のように年下の恋人にいら立ちを感じたときは頭ごなしに否定するのではなく、まず自分の意見を述べたうえで、何が正しくて何が間違っているのかをお互いに話し合ってみてはどうでしょうか。

それが、ゆとり世代やさとり世代の恋人とうまく付き合っていくための方法だと思います。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、ゆとり世代の恋人にイラッとしている人はいるのかという質問に対して、「自分には到底理解できない言動をとられたときにイラッとしてしまうようです」という視点でアドバイスをいただきました。

「さとり世代」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

さとり世代とは?

rewrite3

『さとり世代』とは、堅実で高望みをしない、最近の若者気質を表した言葉。

現実を悟っているように見えたところから生まれたようです。

世代の範囲はゆとり世代とほぼ同じで1980年代半ば以降に生まれ『ゆとり教育』を受けた世代に当たります。

この『さとり世代』という言葉は、インターネット掲示板において、山岡拓氏の著書『欲しがらない若者たち』(日本経済新聞出版社/2009)を語るスレッド内で誕生し広く浸透するようになりました。

2013年、『新語・流行語大賞』にノミネートされたことでも有名です。

『ゆとり世代』との違い

大きな違いはないようですが、ゆとり世代には……

・打たれ弱く
・自主的に行動しない
・ルールがないと動けない

といった独自の傾向が見られようです。

基本的には同一視され『ゆとり世代』と呼ばれたくない若者が、自ら作った名称と言われています。

また、ゆとり世代は差別用語にあたるため、『さとり世代』と言葉を変えている、という経緯もあるようです。

今の若者を批判する際に多く使われていますが、安定志向で倹約家、堅実な世代とも言えるようです!

次世代を指す『つくし世代』とは?

『ゆとり世代』『さとり世代』に続いて、新しい世代を指す言葉『つくし世代』という言葉が登場しています。

『つくし世代』とは、1992年に小学校に入学した人より若い世代の若者たちが該当するようです。

特徴としては、

・周りの人が喜ぶように振る舞う
・相手に尽くそうとする

など。“つくし”的な傾向があることから、『土筆(つくし)』ではなく、『尽くし』が語源になっているようです。

つながり願望が強いのも特徴で、「みんなで楽しもう!」「みんなで力を合わせてハッピーになろうよ」とするパワーは上の世代と比べて明らかに高いようです。

そんな『つくし世代』の理想の上司は、松岡修造さん。

情熱的に、「やろう!」「できる!」と少し先を引っ張ってくれる人を理想とするようです。

さとり世代の特徴9つ:プライベート編

r160304_さとり世代の特徴9つ

(1)欲がない

さまざまな欲が希薄で、物欲も少なく車、ブランド品、お酒などにお金をかけず貯金をする傾向があるようです。

(2)休日は家でのんびり

自らエネルギッシュに何かをすることが少なく、家でゆったりのんびりと過ごす休日が至福のひと時

休日にわざわざ出かけるなんてことはあまりしないようです。

(3)無駄遣いしない

無駄な出費に興味がないのも特徴的。しかし、自分の好きなことや趣味にはお金も惜しまない傾向があるようです。

(4)恋愛もドライ

恋愛には実に“淡白”な態度。いろいろな情報に接しているためか、「結局恋愛なんてこんな程度」「恋人なんてこんなもん」と冷めモード。

ガツガツと攻めるようなことはせず、「自然な流れで付き合えればいいか」と考えているようす。

ちょっと寂しいかもしれませんね。

(5)目立つのはちょっと……

目立つことを嫌うさとり世代。だから、ブランドなどの高級品を身につけることにも興味がない様子。

「目立つと人間関係いろいろ面倒でしょ……」そんな考えがあり、自分を飾って見せようとは思わないようです。

(6)インターネットは友達

インターネットの普及とともに成長してきたさとり世代。ある程度の日常生活はインターネットで完結してしまうようです。

毎日たくさんの情報に触れ続けているために情報過多となり、恋愛だけでなく人間関係そのものが淡泊

ネットがないと落ちつかないのもこの世代の特徴です。

(7)物は必要最低限でOK

物を持つことがステータスだった時代とは異なり、必要な物さえあればいいというミニマム思考を持っています。

別に無くても困らないと思えば、「買わない!」が基本です。

(8)周囲に合わすのは上手い

協調性があることも特徴的で、実は周囲の人とうまくやっていけるタイプなのです。

淡白な人間関係を好みつつも、周りの人に上手く合せた言動を取ることができます

もしかしたら、社会に一番適した世代とも言えるかもしれませんね。

(9)いろいろなことに対して、諦めが強い

就職氷河期で、大学は全入など、世の中があまり明るくない時代に育っているさとり世代は、「どうせ頑張ったって得はないでしょ」と諦め姿勢。

これがこの世代の特徴の根幹とも言えるようです。

さとり世代の特徴3つ:仕事編

r160304_さとり世代の特徴3つ

(1)結果重視!

物事に過程と結果どちらを大事にするか? という問題がありますが、さとり世代は『途中経過代 < 結果』の考え方のようです。

さらに、彼らにとっては、“できるだけ簡単に結果を手に入れる”ことが最も重要なのです。

(2)我が強くない

“もめ事”を嫌うのもこの世代。

みんなの意見と自分の意見が多少違っていたとしても、自分意見を押し通すことはせずチームワークを優先するようです。

また、口論になった場合、自分に非が無くても自分が謝ることでこの場がおさまるなら謝ってしまった方が早い! という考え。

職場での人間関係を円滑にするには、さとり世代のようなタイプも必要なのかもしれませんね。

(3)仕事とプライベートは切り離す

非常に現実的で堅実なさとり世代。仕事に対しても、「お金を得るためのもの」と割り切っている場合も多いようです。

また、納得できない無駄なことも嫌うため、“サービス残業”や“職場の飲み会”には消極的。

基本スタイルとしては、就業時間のギリギリに出社し、勤務時間終了のチャイムと共に退社。

「たまには一杯どうだ?」と上司に誘われても、「今日は予定が」と返答しつつ心の中では、「勤務時間は終わりましたので!」ときっぱりお断り!

仕事とプライベートをしっかりと分けて、割り切っているタイプが多いようです。


たくさんの情報に囲まれて育った世代がドライな感情で生活をし、必要最低限のエネルギーで淡々と日々を送るのがこの世代の特徴のようです。

無欲で堅実、無駄を嫌い実に現実的』とも言えますね。

さとり世代の処方箋5つ

rewrite01085

(1)明確な指示をだす

仕事上の目標を示すとき、単に、「頑張ってこの資料を作って」という抽象的な指示はNGになります。

さとり世代特有のコストパフォーマンスな価値観が発動し、“自分なりに頑張る”結果になりかねません。

具体的に『いつまで』『どの段階まで』『何が必要か』と、マニュアルのように明確に指示し、仕事のやり方を実践で教えていくのがベストのようです。

(2)成功体験を積ませる

コストパフォーマンス重視の価値観のために、物事を最後まで真剣にやった経験が乏しいのも特徴のひとつ。

そこで、指示した仕事をやり遂げたら、とにかく褒める! がポイントになってきます。

仕事を達成すると小さな成功体験を味わえる、ということを教えてあげる。

その積み重ねを実感させることが大きな成長につながります。

(3)マニュアルを与える

仕事ひとつにおいてもマニュアルがあるととたんに能力を発揮するものの、“自分で考えて物事を解決する”といった行動は苦手。

そのため最初は、何事にも指示にはマニュアルを与え具体的な指示を行うようにしましょう。

(4)連帯感を体験させる

ゆとり教育の影響で、『競わないことが正しい』と教えられた世代。そのため、“チームでひとつのことに向かって進む”という体験が乏しいのも特徴的。

仕事上で小さなチームを組ませ、チーム全体で成果をあげる経験をさせてあげることで、連帯感やチームとの“一体感”を体験させることができ、新しい価値観の育成にもつながります。

(5)オープンに情報を発信する

大人(立場が上の人間)を信用しない傾向にあるさとり世代。

そこで、上司・先輩は、さとり世代の若者に自分自身の情報を(いいことも悪いことも含めて)オープンにすることが大切。

まずはこちらから心を開くことが、彼らから信頼を得る一歩になるようです。

さとり世代に関する作品

IMG_7293

・【ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~】
→コンビニで働くさとり世代の日常を描いたコミック。

・【さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち】原田曜平・著
→ムダな消費もムダな努力も拒否する若者たちの姿をつづった本。

など、『さとり世代』を題材にした作品もあるようです。

「さとり世代と上手に付き合うためにはどうしたらいいんだろう……」と悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

さとり世代っぽい芸能人

成海璃子

1992年生まれの成海璃子さん。

クールで理知的でどこかとっつきにくそうなイメージは、まさに『さとり世代』!?。

菜々緒

1988年生まれの菜々緒さん。

「芸能界に友達はいない」と発言し、休日は家でゆっくり過ごすと意外にもインドア派を明かす菜々緒さん。

華やかな世界で活躍する菜々緒さんですが、『さとり世代』の特徴に当てはまるカモ!?

桐谷美玲

1989年生まれの桐谷美玲さん。

「オフのときはお家でゲームをしたり、ゴロゴロして何もしてないときが幸せ」と明かす桐谷さん。

私生活は省エネモードなところ……きっと『さとり世代』ですね。

まとめ

「さとり世代の特徴」や「さとり世代の処方箋」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

『さとり世代』一見ちょっと近寄り難い存在のようにも感じますが、とても冷静で現実主義なのが特徴。

大切なのは、適度な距離を保ちつつも理解しようと歩み寄ること。

「さとり世代だから○○だよな」と諦めずに、世代を超えて互いに向き合うことが必要ですね。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする