お金はないけど刺激的!? 年下彼氏と付き合うメリット&デメリット

【相談者:20代女性】
最近、合コンで年下の男性と出会い食事に誘われています。お話をした限りでは年齢差も感じず話も合うと感じたのですが、今まで年上の男性としかお付き合いをしたことのない私にとって、年下というのは未知でなかなか踏み込めずにいます。

ただ、私の周りでは年下の男性とお付き合いをする友人が増えていて、そこまで年齢って関係ないものなのかな、とも思います。

年下の男性とのお付き合いのメリット・デメリットを教えてください。

a もちろんメリット・デメリットはあります! 双方を理解した上でスムーズなお付き合いを。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのRICHAです。

『サンケイリビング新聞社』の調べでは、「年上と年下、どちらと付き合いたいか」という質問に対して、年上と答えた人が63.4%に対し、年下は36.6%とやはり年上が優勢。

しかし、ここ最近、年の差カップルが流行ったと思えば、ドラマや漫画の影響かいつの間にか年下彼氏が流行っていますよね。確かに数年前に比べると、私の周囲も年下彼氏を持つ友人が増えたように感じます。

さて、メリットとデメリットなのですが、お付き合いする相手が誰であれもちろん苦労は絶えないもの。

そこで、メリット・デメリットを理解した上でお付き合いを始めてみると気を付けるべき点がわかり、自分も相手も成長し合える素敵な関係を築くことができます。

150805richa

メリット

(1)27歳女性/販売業の場合

『アクティブな彼に連れ出してもらって、お休みの日はいつもお出かけしています。今までの年上彼とのまったりした食事やお家デートに飽きていたので新鮮!』

年下の彼はフットワークが軽く、同年代では行かないようなスポットへ積極的に連れ出してくれます。自宅で鑑賞していたサッカーの試合を、スポーツバーにユニフォームを着て応援しに行くようになったり、年上の彼なら、「休みの日にまで人ごみに行きたくない」と断られる代々木公園のタイフェスに行ったり。

久しく行っていなかった遊園地の誘いにだって楽しそうに乗ってくれます。実際インドアな彼もいますが、それでも若い文化を知ると視野が広がりますよね。

(2)30歳女性/金融業の場合

『無条件にかわいがってくれる年上彼氏よりも、自分磨き(特に外見)を頑張れるし、心にゆとりが持てる』

若い彼の周りにはもちろん若い女の子がいるはずです。そこで自分磨きを怠らないよう、精神面でも引き締められるのが年下彼氏の良いところ。

ただ気を付けてほしいのは、年上女性と付き合う男性の多くは、“若作り”している女性のことは嫌いだということ。彼らは年上女性の持つ余裕や甘えさせてくれるところ、自立しているところに美点を見出しているので、そこははき違えないように。

他にも、同年代の彼氏だったらイラッとしてしまうところでも、「まあでも年下だし」と妙に諦められるゆとりが生まれます。異性とのお付き合いの中で“ゆとり”があると、私生活だけでなく仕事の面も円滑にまわり出すもの。とても大切なキーワードですよね。

デメリット

(a)25歳女性/営業職の場合

『直接聞いてはいないけどおそらく私より給料が低いので、豪華なディナーなんかは諦めています』

よほどバリバリ働いていない限り、なかなか経済面では余裕がないのが年下彼氏のウィークポイント。

特に新卒や入社後数年なんて彼は、仕事ができるできないに関係なくお給料は低いもの。なかなか彼がいいと言っても、毎回ごちそうになるのは少し申し訳なく感じてしまいます。

(b)35歳女性/事務職の場合

『彼が地元に帰るたび、Facebookにアップされる集合写真のピチピチの同級生たちについつい嫉妬して不安になります……』

年上の女性と付き合う男性というのは、得てして同年代にもモテるのが定石です。

年下の若くてキャピキャピしたライバルが彼の職場や地元にいるのではと思うと、なかなか安心できないですよね。

(c)28歳女性/接客業の場合

『仕事にようやく楽しさを感じ始め、就業後にはフットサルとなんだか忙しそうな彼。あまり結婚を意識しているように見えなくて不安です』

これは一番の難点ですよね。自分と彼の結婚に対する意識の温度差。もともと女性と男性では結婚適齢期にズレがあるものなのですが、年下の彼に結婚の意思がないのではないかと、もんもんと考え込んでしまいます。

まだまだ働き盛り、遊び盛りのパワフルな彼に、結婚を匂わせたら引かれてしまうのではないかと不安になってしまいますよね。


男女のお付き合いにメリット・デメリットがあるのは当然ですよね。ただ、お付き合いをする前に双方を理解しているのとそうでないのとでは、心持ちも変わるのではないでしょうか。

そのデメリットを飛び越える“好き”があれば、きっと素敵なお付き合いになると思いますよ。質問者さんの新しい恋を応援しています。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

編集部追記

今回のコラムでは、年下彼氏とのお付き合いについて、「メリット・デメリットを理解した上でお付き合いしましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「年下彼氏」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

まだまだある! 年下彼氏のメリット4つ

160128tokiwa

(1)一緒にいられる時間が長い

女性より男性の方が平均寿命が短いため、年齢が同じ夫婦なら男性の方が早く亡くなる確率が高いです。年上の彼ならさらに女性が1人残される期間が長くなるでしょう。

その点、年下彼氏なら一生のあいだに一緒にいられる時間が長くなります。

(2)期待値が低いのでガッカリしない

頼りがいがあるところに惚れた年上の彼が、付き合ってみたら全然頼りなかったときにはガッカリしますよね。

しかし、年下彼氏は最初から期待値が低いので、思い通りにいかないことがあってもあまりガッカリしません。支払いが割り勘でも仕方ない、知らないことが多くて当たり前。

年上彼氏なら許せないことでも、年下彼氏なら許せてしまいます。それどころか、ちょっとでも期待以上の部分があると、「年下なのにちゃんとしてる!」と感心してしまいます。

(3)意見を言いやすいし聞いてくれる

年上彼氏の場合、彼と違う意見を持っていたとしても、彼のプライドを傷つけないように気を使います。古い考え方の人だと、「オレの考え方に文句があるのか!?」とキレられてしまうかもしれません。

彼氏の方が年下の場合は、自分の方が人生経験があるので意見を言いやすいですよね。また、年下彼氏にもプライドはありますが、年齢や性別にとらわれず柔軟に意見を聞いてくれやすい傾向にあります。

(4)とにかくかわいい

年上のお姉さまから言わせると、年下男子は何をやってもかわいく見えるそうです。失敗してもかわいいし、ちょっとアホでもかわいいし、がんばっていてもかわいい……かわいくて応援したくなります

無理して奢ろうとしたり、男らしくエスコートしてくれたり、年上の彼女に追いつこうと背伸びしてくる様子にもキュンとくるみたいです。

他にもあります……年下彼氏のデメリット3つ

160112sametatuki3

(1)ジェネレーションギャップ

これはもう仕方がないのですが、子どものころの話をして一緒に懐かしむことはできません。ジェネレーションギャップにいちいち落ち込んでいたらお付き合いはむずかしいでしょう……。

(2)周囲の目が気になる

自分が彼をだましていると思われそうで、年下の男性と付き合っていることを周囲に言えない女性もいるようです。年齢差が大きければ大きいほど、勝手な想像をされやすいかもしれません。

特に、彼の母親にどう思われるかを心配しています。自分が母親の立場で息子が年上の彼女を連れてきたら……と想像すると戸惑うお母様の気持ちもわからなくもないのがつらいところです。

また、出先で恋人同士と見られず姉弟と見られてしまうのも、仕方ないと思いつつも結構こたえます。

(3)ヒモになりやすい

女性の方の金銭的負担が増えるくらいなら我慢できると思いますが、彼女がお金を出してくれるのをいいことに彼がヒモになってしまうこともあるそうです。

かわいいからと言って甘やかし過ぎはいけませんね。

年下彼氏をゲットする方法3つ

160112yukimi

(1)年下扱いせずに同等に扱う

年上女性を好きになる男性は彼女に甘えたいのだと思われることが多いのですが、必ずしもそうではないようです。

付き合いだすと結果的に甘えることが多くなることはあっても、最初はむしろ同等に扱われることで女性として意識しだすそうです。

年上の女性に「大人だね」などと上から目線でなく認めてもらうと、アプローチするハードルが下がるのだとか。「敬語じゃなくていいよ」というセリフも効果的です。

(2)“年上らしさ”と“か弱さ”のギャップを見せる

これは年上女性の武器と言ってもいいかもしれません。普段は年上らしく頼りのある女性が、2人きりのときに弱音を吐いたり相談したりしてきたら、「こんな一面もあるんだ!」とギャップを感じます。

頼りがいがあるだけ、か弱いだけ、ではギャップがなく恋には発展しづらいです。年上としての魅力と女性らしさを兼ね備えていることが重要です。

(3)大人の色気で勝負

若い女の子が露出しているとあからさまだったり少々下品に見えたりしますが、年下男子は大人の女性のほどよい露出にグッとくるそうです。

相手に女性として意識させるには一番手っ取り早い方法かもしれませんね。

年下彼氏にハマる女性の特徴3つ

160103sakisaka

(1)母性本能をくすぐられると弱い

年下の男性に頼ったり甘えたりされると母性本能をくすぐられます。また、彼が行く先々で初めて見るものに驚いたりはしゃいだりする様子は、年上の男性ばかりと付き合ってきた女性には新鮮に映るでしょう。

そのかわいさにメロメロになり、年下彼氏にハマる女性は少なくないようです。

(2)面倒見がいい

困っている人を見るとついつい手を差し伸べたくなってしまう面倒見がいい女性は、年下の後輩を助ける場面も多くあります。

頼りにされるとその性格ゆえにあれもこれもと手を貸したくなり、どんどん親しくなっていきます。付き合ってからも女性が引っ張っていくことが多いでしょう。

(3)年上の彼氏とうまくいかなかった

好き好んで選んでいるわけではなく、年上の彼氏とうまくいかずにやむなく年下の男性と付き合う女性もいるそうです。

また、「年下なんてあり得ない!」と思っていた人でも、年を取ると年下の男性が増えてきます。年上の男性は既婚者も多いし、年下も案外いいかも……? とハマっていく人もいるみたいですよ。

年下彼氏との上手な付き合い方、長続きの秘訣3つ

151127coco

(1)年下であることを意識しすぎない

彼が年下であることを意識すると、女性はどうしても母親のようになってしまいます。

面倒を見て甘やかして、そういう関係も最初は新鮮で楽しいかもしれませんが、結果的にダメ男を育ててしまうのでグッと我慢しましょう。

(2)相手を立てる

彼が年下だからといって、上から目線になってはいけません。年齢は関係なく、男性は女性に立てられるとうれしいものです。

年上の男性にするのと同じように、年下の男性にも尊敬の眼差しを向けましょう

(3)彼が尊敬できるようなところを持つ

女性らしさは必要ですが、ただか弱いだけでは「同年代の女の子と変わらない」と思われてしまいます。

そこで、彼が尊敬できるようなところがあるといいでしょう。常識やマナーがある、といった基本的なことでも、若い女性にはない魅力になります。

年下彼氏が彼女にしてほしくないと思っている言動3つ

151120sakurai

(1)年齢に卑屈になる

「もうオバサンだから」「若くないから」などと自分の年齢に卑屈になるのはNGです。男性は自分の彼女からこんな言葉は聞きたくありません。

彼があなたと付き合っているのは、年齢ではなく他の部分に惹かれたからです。年齢ばかり気にするような人は年上の女性と付き合わないでしょう。

彼は若さに価値を感じているわけではないのに、わざわざそういった発言をされると悲しくなってしまいます。

(2)子ども扱い

年上の彼女の方が人生経験があり、いろいろなことに口を出したくなるかもしれません。アドバイスなら彼のためにもなりますが、やたらと指示をされたら誰でも不愉快になります

「ああしなさい、こうしなさい」と全てを決定するのではなく、さりげなくサポートする程度にとどめておいてください。おせっかいオバサンではなく、大人の女性の振る舞いをしましょう。

(3)若作り

彼は今のあなたのことを好きになってくれたのに、無理に若作りをするのは余計なことです。

男性は女性が若い方がうれしいに決まっている、というのは女性の思い込みです。

年下彼氏に結婚を意識させる方法

150317komatsu

年下の彼が結婚を意識しないのは仕方がないことです。女性だって数年前は今ほど意識していなかったはずです。

しかし、彼が結婚を意識するまで待つわけにもいきません。こちらはこちらでリミットがあります。

だからと言って、いきなりプロポーズするのはあまりかしこい方法とは言えません。結婚を意識してもらうためには、「結婚したいな」と言ってみるのが効果的です。

これはプロポーズとも、「結婚のこと考えてくれてるの?」とつめよるのとも違います。あくまで自分の希望を伝えるだけ。結婚を前向きに考えてもらえるように、重く負担に思われないように気を付けましょう。

年下彼氏、何歳差までOK?

150313minami

一口に年下彼氏と言っても、年齢差によって印象が全く違いますよね。1つ2つの差なら高校の先輩後輩が付き合うのと同じですが、6つ7つ離れると小学校でもかぶりません。

一般的には、年齢差が10歳以上だと交際をためらうそうです。彼氏よりご両親との方が年が近い、ということもあり得ます。自分の両親にも紹介しづらいかもしれません。

また、5歳もひとつの目安になるようです。5歳以上違うと同年代とは言いづらく、年齢のギャップも感じはじめます。

ただ、結婚してしまえば付き合っているときほど年齢差が気にならなくなるという意見もありました。一度受け入れてしまえば気にならなくなるのでしょうか。

年下彼氏との年齢差で悩んでいる方は、結婚するまでの辛抱と思って乗り越えましょう。


「年下彼氏をゲットする方法」や「年下彼氏にハマる女性の特徴」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

女性はどうしても年齢差を気にしてしまうと思いますが、彼の方は全然気にしていないかもしれません。メリット・デメリットはありますが、それは誰が相手でも同じことです。

年齢にとらわれすぎずに年下彼氏との恋愛を楽しんでくださいね!

【関連コラム】
年下男子が30代女性に対して“ドン引きする行動”と“惹かれる振る舞い”とは?

(恋愛jp編集部/佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする