酵素をゴクゴク! 美肌になれる“インフューズドウォーター”の作り方

【相談者:20代女性】
健康と美容のためには水をたくさん飲むのが良いと聞きますが、味のない水をゴクゴク飲むのが苦手で、ついジュースやスポーツドリンクに手が伸びてしまいます。甘さ控えめのものを選ぶようにしていても、やっぱり糖分の摂りすぎが気になります。

a ゴクゴク飲めて酵素も取れる『インフューズドウォーター』をどうぞ。

こんにちは。挫折しがちな女子の美容サポーター、木野紫です。

確かに、水は飲み慣れていないと、喉も乾いていないのにそんなにゴクゴクと飲めるものではないですね。ジュースやレモンティーなど、味や甘みがあればたくさん飲めるかもしれませんが、ご相談の通り糖分が気になるところです。

そこでおすすめなのが、ほのかなフレーバーを感じる新感覚の水、『インフューズドウォーター』です。

150804kino

インフューズドウォーターとは

インフューズドウォーターとは“浸された水”、つまり、フルーツや野菜、ハーブなどを漬けた水のことで、ほのかに水に溶け出た味と香りが飲みやすく、生の植物が持つ酵素や水溶性のビタミンも摂れるため、美肌やデトックスにも効果があるとして話題になっている飲み物です。

カフェなどで時々、水の入ったポットに数枚レモンスライスを浮かべているのを見かけますが、その要領でよりたくさんのフルーツやハーブを入れて作るのがインフューズドウォーターです。

限りなく水に近く、水よりも体に良い

人間は、1日に汗などによっておよそ2Lの水分が体内から排出されるため、その分を補う必要があります。約0.5Lは食事から、残り1.5Lを飲料として水分補給します。

体内に新しく取り込む水分の余分な糖や脂肪は、極力排除したいですよね。インフューズドウォーターは限りなく水に近く、それでいておいしく飲めて、加熱しないためフルーツのビタミンや酵素を壊さず摂取することができる、水よりも体に良い水と言えます。

自宅で簡単に作れるインフューズドウォーター

フルーツや野菜をスライスして水の中に入れるだけなので、非常に簡単に作れるのもインフューズドウォーターの良いところです。実際に自家製ウォーターを飲んでみた女子に感想を聞いてみたところ、

『市販のフレーバーウォーターと違って、手軽に酵素を取れるところがいい』(20代/事務)
『ジュース感覚で飲めて低カロリーなのが嬉しい』(30代/主婦)
『水出しだから無農薬の果物を選ぶとかちょっと気を使うけど、スムージーや野菜ジュースより作るのが楽だし、作り置きできるからこまめに飲める』(30代/販売)

といった声が集まりました。レモンとキュウリ、りんごとシナモン、グレープフルーツとミントなどレシピも豊富で、瓶やジャーに入れて冷蔵庫で冷やしておけば見た目もおしゃれでテンションが上がります。

美しさは1日にしてならず、何事も続けることが大切です。インフューズドウォーターでスッキリおいしく水分補給する生活を、無理なく楽しく続けてくださいね。

【関連コラム】
電車内でドキッ!? 気になる汗のニオイを抑える食べ物4つ
老化が早まる!? 骨盤を歪ませるNG習慣と予防法6つ
視線を独り占め! 男性にモテる髪型と気をつけるべきポイント3つ

●ライター/木野紫(未モテ女子応援隊長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする