お店選びがイマイチ!? 男性に“デートの失敗”を気付かせる方法

【相談者:20代女性】
最近付き合いだした彼氏がいるんですが、彼との相性が悪いんじゃないかと悩んでいます。デートに着てくる服装はダサいし、外食先も男友達と行くような普通のお店ばっかり……。

「好きじゃないのかな?」と思いきや、私のことを本当に愛してくれているんだと思う瞬間は何度もあるので、もうちょっとデートの雰囲気を気にかけてくれると嬉しいんですが……。世の中の男性って案外こんなものなのでしょうか。

a タイプによって違うかもしれませんが、こんな気になる調査結果が出ているようですよ。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

彼のデートの仕方についてどうにかして欲しい、というご相談ですね。確かに男性のなかにはファッションに疎かったり、外食先も雰囲気より味を重視したりする人も少なくないですよね。

いわゆる肉食系の男子に多く、だからといってあなたへの愛情が薄いわけではないのは、いい意味で男らしさが勝った彼らの特徴といえるのかもしれません。

150804yukimi

男性はデート失敗の自覚が薄い?

『株式会社アスクリード』が20~40代の独身男女に、「デートでの失敗」についてアンケート調査を実施したそう。結果をみると、男女の恋愛観について興味深い実態が明らかになっていました。

まず、「デートで嫌な経験をしたことがある?」と聞いたところ、全体の54.4%の男女が「はい」と答えたそう。そのうち20代の女性は80.8%。一方で20代の男性は51.1%と、女性よりもデートで嫌な経験をしたことが少ないことが分かったそうです。

これらの結果について同社は、半数以上の男女がデートで嫌な経験をしたことがあると答えているのに対して、自分が失敗したと考えている人は半数未満という矛盾を指摘。

すなわち、20代女性の8割が「デートで嫌な経験をした」と思っているのに対して、独身男性の半数が「自分はデートで失敗したと思っていない」可能性があるというのです。実に面白い結果ですよね。

彼のセンスを磨いてあげると良好な関係が築ける!?

いうなればデート中、女子の目から見て「ちょっとそれは……」と感じることも、男性にしてみれば無問題なことが少なくないのかも。それこそ相談者さんが指摘する好きな人との相性も、そんな男女間の意識の違いが表れているのかもしれません。

とはいえ、「デートのお店選びで失敗したことがある」という問いかけに、「はい」と答えた20代男性は44.4%。お店を選ぶ男性が多いことからも、失敗したことに自覚がある男性は決して少なくないようです。

また、「デートの服装で失敗したことがある?」という質問でも、「はい」と答えた20代男性は42.2%。そうは言っても男性は男性なりに気にかけている可能性がある、ということは無視できなそうですね。

もし付き合っている彼のデートセンスがイマイチなら、あなたが彼のファッションセンスを磨いてあげたり、デートの行き先を積極的に提案してあげたりしてみては……? 彼もそんなあなたに刺激を受けて、よりデートを充実させようと思ってくれるかもしれません。その結果、ふたりの関係もより充実していくかもしれませんよ。

【参考リンク】
【独身男女に聞いた「デートでの失敗」に関する調査結果】54.4%がデートで嫌な経験をしたことがあると回答! | 株式会社アスクリード

【関連コラム】
歌ってるのに雑談! カラオケで男子に嫌われるNG行動6選
2位「ケチ」、1位は? デートで幻滅する男性の特徴ランキング
手元が落ち着かない! 恋人がデートに飽きている時の退屈サイン3つ

●ライター/雪見かおる(セクシュアリティ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする