【相談者:20代女性】
先日彼氏にフラれました。理由を聞いても納得できないし諦め切れません。どうしたらいいでしょうか


はじめまして、恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事なので、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになれば……と思いご紹介させていただきますね。

あくまでヒントです。

ご相談ですが、とても難しく辛い悩みですね。理由もわからないし諦められないし……。そういうことであれば、失恋で悩み、答えを出そうと必死に頑張っているシーンが素敵な映画を、一つご紹介いたします。

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』アスミック・エース エンタテインメント

マイ・ブルーベリー・ナイツ
(See attached file: MBN_sell_tsujoban_heimen.jpg)
(See attached file: メイン.jpg)
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』DVD発売中/\1,890(税込)
発売:アスミック(c) Block 2 Pictures 2006
2007年巨匠ウォン・カーウァイ監督のラヴストーリーですね。

歌姫ノラ・ジョーンズが出演して歌ったことで話題になった作品です。相手役はイケメンのジュード・ロウ。1シーン1シーンがとてもお洒落で、お洒落なフリをしたい人にもお勧め(笑)。

あらすじは、「失恋して、旅に出て、変わって、戻ってきたが今までと違うぞ!」みたいなよくある話なんですよ。でもね、さりげなくも核心に迫る一言をエリザベス(ノラ・ジョーンズ)がカフェのオーナーであるジェレミー(ジュード・ロウ)に失恋の相談するシーンで云うんです。そのシーンとは……。

エリザベス:「(彼の)別れの理由が知りたい。」
ジェレミー:『どうかな……ぼくが思うに、知らないほうが時にはいい。それに、理由なんてみつからないこともある。』
エリザベス:「すべてのことに理由があるわ。」
ジェレミー:『店のパイやケーキと同じで、毎晩店を閉めるとき、チーズケーキとアップルパイは売り切れになる。ピーチコブラとチョコレートムースも少し残してほぼ完売。でも、ブルーベリーパイはそのまま残ってしまう……。』
エリザベス:「いったい何がいけないの?」
ジェレミー:『理由なんて何もないよ。パイのせいなんじゃなくて注文がない、選ばれないだけ。』
エリザベス:「……待って! ……一つ貰うわ。」
ジェレミー:『アイスは?』


いかがですか? 深いですね……。

きっと、男女の別れに理由がみつからないこともあるし、ましてや知る必要のないこともあるんじゃないでしょうかね。今は一番辛い時だと思います。ただ、あなたが悪いんじゃない、前に進むためにも自分を責める、相手を攻める、そこよりももっと大事なことがある、とジェレミーが云ってるように思います。

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

今は辛いですがハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

●ライター/利根川建一(映画専門家)