チェックすべきはドコ? 恋人の嘘を見破る方法のまとめ

「恋人が浮気をしているかもしれない」「恋人が自分に何か隠し事をしているような気がする」……そんなとき、事実を確認するべく本人に問いただすという人も少なくないでしょう。でも、本人に聞いたからといって素直に事実を白状するとも限りません。のらりくらりとかわされ、結局本当のことはわからないまま、なんてことにもなりかねませんよね。そこで今回は、恋人の言動から嘘をついているかどうかを見極める方法をまとめました。

(作成:恋愛jp編集部・渡邉)


実は目の動きでは嘘はわからない!?

150729matome

嘘つきの特徴=緊張している人の特徴、ではない

嘘つきの特徴……というと、あなたはどんなイメージをお持ちですか? 喉が乾いて目がキョロキョロして、そわそわと落ち着きがなくなり、手が汗ばんで早口になる……。そんな風なイメージ、ありますよね。

でも、それはドラマの世界だけの特徴みたいです。嘘については様々な研究がされていますが、これらの特徴と嘘には関係がないことがわかっています。

また、『神経言語プログラミング(NLP)』では、人は目が右上を向いているとき、過去に体験していない出来事を創造して視覚化していると分析します。しかし、エジンバラ大学のキャロライン・ワット博士らの研究では、目の動きと嘘には密接な関わりはないことが確かめられています。

出典:会話中の言動から恋人の嘘を見破る方法

よく、嘘をついているかどうかは目を見ればわかると言われますが、実はそうではないとのこと。嘘をつくときには目を動かさないなど意識している人も多そうなので、他をチェックしたほうが良さそうです。

会話に曖昧な言葉が多かったら注意!

150728riiiho

物語を創造しているが故の、会話の特徴とは

嘘をつく人に共通していることがあります。それは、“頭を使う”ということです。自分が見たり聞いたりした事実を話すだけなら、特に深くは考えなくてもいいですよね。でも、嘘は事実を創り上げる作業ですから、大げさに言えば、物語を創るようなもの。脈略や前後のつながりがきちんとしているか検証しながら創り上げないと、物語が破綻してしまいますから、かなり頭を使うわけです。

ポーツマス大学のアルダート・ヴリジ心理学部教授は、このような観点から、嘘をつく人の特徴を次のように指摘しています。

・ボキャブラリーが減って同じ言葉の繰り返しが増える
・答えが短く大雑把になる
・答えるまでに時間がかかる
・「うーん」「えー」「あのー」などの言葉が顕著に増える
・口ごもったり言いよどんだりする
・はぐらかすような話し方が増える
・すぐに話題を変えたり自分から別の質問を返したりする
・「私」「自分」などの一人称の言葉が減る
・他人の名前の代わりに「彼」「彼女」「あの人」という表現が増える

“私”という自分を表現する言葉が減って、固有名詞も“彼”とか“あの店”というように曖昧になるのは、嘘と自分との間に距離を置こうとする、無自覚の反応のようです。彼との会話の中でご紹介したような特徴が出たら、嘘の可能性が高いかもしれません。疑いをぶつけてスッキリサッパリしちゃってくださいね。

出典:会話中の言動から恋人の嘘を見破る方法

曖昧な言葉が多く出てきたら、嘘をついている証拠と言ってもいいようです。嘘をついているかどうかを確認するためには、会話中の言葉によく耳を傾けることが大切ですね!

ボディランゲージからも嘘がわかる!

150519mizusawa

(1)手振りが少なくなったり、手を隠したりしようとする

人は、「手の動きでウソを見破られるのでは」と警戒して、手の動きを隠そうとします。たとえば、こぶしを握ったり、両手を握り合わせたり、片方の手をつかんだりするのも、「ウソを見破られたくない」という思考から、そのような行動に無意識に出ている可能性が高いです。

(2)顔に触れるしぐさが増える

特に口と鼻を触るしぐさが増えることが多くなります。なかでも、口はウソが出ていくところですから、無意識にそこを隠そうとして、手全体で隠したり、口の周りを触ったり、指でかいたりするのです。

また、鼻を隠そうとしたり、鼻が膨らんだりする人も多いようです。これを心理学で『ピノキオ効果』と言います。鼻に手を持っていけば、結果的に口も隠せるという部分からきているようです。

(3)足の動きが落ち着かなくなる

頻繁に足を組み替えたり、貧乏ゆすりをしたりするのもウソをついている証拠と言えます。しかし、これらは話を早く終わらせたいとか、話に退屈しているといったサインでもあるので、足の動きからウソを見抜くのは難しいかもしれません。

(4)普段よりうなずきの回数が増える

会話が途切れると、ウソがばれるのではないかと不安になることから、うなずくことで会話を円滑に進めようとします。

(5)普段よりも距離が離れる

普段は親しく接近して会話しているのに、ウソをつこうとするときは、良心の呵責を感じることから、無意識に距離を取ろうとします。これは心理学的に言う、『パーソナル・スペース(他者の侵入を拒む心理的な空間)』にて、密接距離(45cm以内)以上の距離を取った場合は可能性が高いと言えます。

出典:恋人の仕草から嘘を見破るポイント5つ

嘘をつくと無意識にこれらの仕草をしてしまう人が多いようです。元からの癖でなければ、こういった仕草に注目してみるのも有効でしょう。

FBI捜査官が嘘を見破るポイント

150717sakurai

(1)会話と身振り手振りのタイミングがずれている

「彼氏いるの?」
「いないよ!」

この会話の中で、手や首を横に振る仕草があった場合、本当ならば仕草のほうが言葉よりも若干早く出てくるんですって。逆に、本心とは別の答えを出すときは、仕草が遅れて出てくるそう。無意識なので、本人は気づきにくいのですが、対面でしゃべっている相手から見ると不自然ですね。

(2)「誰かに聞いてみてよ」と“説得”をする

「本当は彼氏いるんでしょう?」
「いないって! ◯◯さんにも聞いてみてよ」

このように、仲間からの証言を求めるフレーズをポロリとこぼしていませんか? 嘘に信ぴょう性を持たせるために、同じ境遇の仲間に助けの証言を求めるケース。普通に考えたら、本当に身の潔白を証明するための言動ですが、飲み屋さんで遊び慣れた殿方には限りなくクロに見えちゃうのでしょうね。

(3)「わたしなんて……」と“謙遜”がはじまる

人は嘘を隠すために、「わたしなんかがモテるわけがない」的な謙遜トークに持ち込みがちなんですって。それをやるとお客さんから、「またまた〜、そんなこと言って本当はモテるんでしょ?」と追撃され、ループにつながりやすくないですか? この話題は早く終わらせたいなと思って、急に話題を変えるのも怪しさ満点。

出典:FBI捜査官も実践! 嘘を見破る意外なポイント3つ

これらはFBI捜査官が実際に嘘を見破るためにチェックしているポイントだそうです。会話と身振りがズレていたら……嘘をついていると思って間違いなさそうです。

でも、お互いの嘘を見抜けないカップルのほうが幸せらしい!?

150626tsuru

心理学の実験で、恋人にウソをつかせてみたところ……

アメリカで、こんな心理学の実験がありました。恋人たちを多数集め、その片方にとても魅力的な異性の写真を見せます。そして、それを見た彼氏彼女はお互いのパートナーに、「魅力的ではなかった」というウソをつくように命じられます。それがウソだとバレるかどうかの実験なんですが、結果は……。

「交際歴が長いカップルほど、ウソが見抜けなかった」。

これは、「信用しているから」「もう興味もなくなっているから」ということもあるかもしれませんが、研究者たちは逆の発想で、「ウソを見抜けないから長く交際が続いているのでは?」と考えたそうです。

もちろん、これは男性の浮気を容認しろという話ではありません。男女が入れ替わっても同じ話なのですが、“ウソを見抜いたからと言って、交際がよくなる方向にはいかない”ということの1つの証明です。確かに長く続いているカップルほど、お互いが自立していて共存関係にあります。そうなれば、相手を問い詰めることもないのです。

出典:浮気の心配ナシ!? 相手の嘘が見抜けないカップルほど幸せになれるワケ

嘘を見抜けないからこそ平和に交際が長く続く、という結論は面白いですね。しかし、やはりお互いの信頼関係がしっかりしているということが前提になければ、そうはいかないだろうなと思います。


女性のほうが男性に比べて相手の嘘を見抜くのが上手いと言われていますが、男性でもご紹介したポイントを踏まえれば相手の嘘を見抜くことができるのではないでしょうか。

かといって疑すぎるのも禁物。何でも疑っていたら自身も疲れてしまいますし、相手には嫌われてしまう可能性が高いです。「信じたい」という気持ちが強いときには、あえて嘘を見破ろうとしないほうがいいかもしれませんね。素直に相手を信じることも時には大切です。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする