心の準備ができてナイ! 彼女から「結婚したい」と言われた時の対処法

【相談者:20代男性】
人生で初めてできた彼女。彼女とは付き合ってまだ半年です。そんな彼女が「結婚したい、子どもが欲しい」と言ってきます。心の準備も環境の準備も整っていないので、全く決断できません。こういうとき、彼女にどう対応してあげればいいのでしょうか?

a 何事もやってみて初めてできるようになるものです!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

女性はいつだって現実的な考えを持っているものなので、自分の年齢のことを考えて人生のステータスを先に進めようと考えています。そんなとき、男性側の未熟な態度にいら立ったり、先延ばしにしようとする曖昧な態度に歯がゆさを覚えたりするものです。そんな意見の食い違いから口論になる場面もあることでしょう。

人は誰しも、未経験のことに挑むのは怖いものです。それは誰だって同じです。でも、安心してください。何事もやってみてこそ、その後に成長が伴って徐々にうまくできるようになるものです。最初から夫の器を備えた状態で結婚した人なんて少ないはずです。父親としての度量が備わってから子どもをつくったなんて人も、ほとんどいないのではないでしょうか。

『だめんず・うぉ~か~』で有名な漫画家・倉田真由美さんの『婚活迷宮の女たち』に調査データを提供している『株式会社メディア・マーケティング・ネットワーク』に興味深いデータがあります。『婚活にまつわるデータ~本より詳しいオトコのホンネ&婚活の実態』においては、“自信喪失中の未婚男性”として男性が結婚に消極的な理由が浮き彫りになっています。

経済的な理由をはじめ、責任がのしかかってくることへの不安、時間的な余裕を失ってしまうことへのためらいなど、男性が結婚に躊躇している様子が伝わってきます。しかし、女性側からすると、将来の具体的なイメージを共有し心を落ち着かせたいと願っているはずです。

ここでは、恋人が「結婚したい、子どもが欲しい」と言ってきたときに男性として取るべき対応について考えてみたいと思います。

150731tokiwa

恋人はいつだって将来への安心が欲しい

20代も中盤に差し掛かると、やっぱり将来のことを考えてしまうものです。特に女性はこれから先、結婚というプロセスを経てから、子づくり、妊娠、出産と多くの段階を経て行くことを考えると、男性よりも年齢というものを現実的に考えてしまうものです。男性側としての大切な努めは、“恋人に将来をしっかりと語ってあげる”ことです。

“たられば”の空想話はNG

男性というものは意外に保守的で、現状の関係や環境を壊したがりません。結婚や子づくりをするとそれらが大きく変わっていくので、そこへ踏み出すことに躊躇し、先延ばしにしようとする傾向があります。

「給料が増えたら」「出世したら」「景気が良くなれば」といった空想話では、恋人の心の渇きを満たすことはできません。“恋人との将来をしっかりと語ってあげる”ときには、“たられば”の話は一切不要です。具体的な将来設計こそ、恋人が求めていることなので、真剣に考え語り合って2人の将来のことを具体的に決めることが重要です。

日付が決まっていないスケジュールは実行されない

いざ具体的に語るといっても、どうしてもぼんやりした予定を積み残してしまいがちです。ただ、そんな状態では2人の将来に向かって現実的な歩みを進めて行くことはできません。

「日付が決まっていないスケジュールは実行されないものだ」と考え、一歩一歩、将来に向かって歩んでいく2人の計画の日付をしっかりと決めましょう。そうすることで、2人のこれからの道のりが可視化されます。「まだまだ俺には早いよ……」なんて思っている男性も、計画を一つひとつの積み重ねとして認識できることで次のことに取り組みやすくなります。

まだまだ未熟な恋人同士には結婚や出産に向けて多くの障壁があると思いますが、一つひとつをしっかりと実行に移して着実に前に進んでいくことで、2人で語り合った理想の未来にたどり着くことができます。


「子どもも親も一緒に成長するもの」「子どもが親を育てる」とはよく言いますが、経験が浅くまだ子どもの延長といっても過言ではない男女が新たな命を育んで行くわけです。その過程のなかで、立派な親というものに成長していくのだと思います。結婚できるようになってから、子どもを育てられるようになってから、環境が整ってから、などと先延ばしにしては、そんな機会はいつまでたっても訪れないことでしょう。

だからといって、「無謀に動け」と言っているわけではありません。しっかりとそれぞれの考えを話し合ってできることから着手し、ゴールという名のスタートに向かって歩んでいくことこそが重要なのです。

【参考文献】
婚活にまつわるデータ/本より詳しいオトコのホンネ&婚活の実態 | 株式会社メディア・マーケティング・ネットワーク

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする