鏡でチェック! 必要な美容法がわかる“顔”に出る不調のサイン3つ

【相談者:20代女性】
美肌になるための方法やダイエットを成功させる方法など、自分磨きを成功させるための方法がたくさんありすぎて、どれが自分に合っているのかわかりません。“自分に必要な美容法”を見つけるコツはありますか?

a 不調や体質に合わせた方法を取り入れるのが賢いやり方。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

美容法や健康法はたくさんシェアされていますから、どれを行えば効果的なのかわからず迷ってしまいますよね。自分磨きで自身を今よりもっと魅力的に、また健康的にするための近道は、“今の自分に足りないもの”を見つけて取り入れていくこと。体内の機能を高めて痩せやすくしたいときは弱まっている機能を見つけてケアをするべきですし、肌トラブルに悩んでいる場合はトラブルを起こしている原因を取り除くことが重要です。

美容鍼灸マッサージ師の上田隆勇先生によると、体内の不調や機能低下は“顔”をよく観察するとわかるそうです。東洋医学では顔を見て不調を診断する『望診』という診断法があるほど、体内の健康状態は顔に表れやすいのです。

体内の不調をケアしてより美しく健康的になるための美容法を選ぶヒントは顔にあります。鏡で顔をよく観察し、シミやしわ、吹き出物ができている場所をチェックしてみましょう。肌トラブルが発生している場所によって体内の不調が分かりますよ。

150731nao

(1)おでこ付近のトラブルは“心の機能低下”のサイン

眉間やおでこ、髪の生え際付近の肌トラブルは、気分の落ち込みやストレスが原因と言われています。イライラや心配ごとが続くと無意識に眉間にしわがより、おでこ付近の筋肉が緊張してしまいます。すると、血行不良を引き起こし、栄養不足や老廃物の停滞を招いてしまうのです。

特におでこ付近に肌トラブルが多いという場合は、“ストレスをためすぎていないか”“息抜きができているか”をチェックして、リラックスする時間をつくってくださいね。

(2)鼻や口の周りのトラブルは“内臓の機能低下”のサイン

ほおは肺や肝・胆の機能低下を、鼻は胃や肺、大腸の機能低下を、口の周りは胃の機能低下を表すと言われています。食べ過ぎた日の翌日や胃腸の調子が悪いときに口の周りが荒れる経験がある人は多いはず。鼻や口の周囲に吹き出物ができる場合は、食生活を見直して内臓にやさしい食材を取り入れましょう。発酵食品や野菜、果物を積極的にチャージすると、内臓機能を高めることができますよ。

(3)あご・フェイスラインのトラブルは“婦人科系の不調”のサイン

あごやフェイスライントラブルは、婦人科系の不調や体の疲れ、足のむくみなどを表すとされています。疲れやむくみ、ホルモンバランスの乱れの多くは、腎臓の機能低下が原因。体が冷え、はたらきが弱まっている可能性があります。夏でも温かい食べ物や飲み物を取り入れて冷やしすぎないようにすることが重要。温めると代謝が上がり、むくみ改善や肌トラブルの解消に効果的です。

毎朝鏡で体内をチェック

体のコンディションは毎日変わります。取り入れたい栄養素だって、低下気味の機能だって、老廃物のたまり方だって、その日の体調によって違うのです。顔色や肌トラブルは体内のSOSに気づける重要なポイント。美容法を選ぶ材料として活用してみてくださいね。

【参考文献】
・『「顔ツボ」 1分マッサージ』上田隆勇・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする