映画『10日間で男を上手にフル方法』に学ぶ、好きな男性に嫌われない秘訣10選

【相談者:20代女性】
本当に好きな人ができました。彼に嫌われないための秘訣を教えてください。


みなさん映画は観てますか? 恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。担当といっても映画を勧めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。

さて、今回は“好きな男性にフラれない秘訣”ですね。「男なんて単純……」とよく言われますが、はい、単純なんですよ。単純すぎて女性の方々には理解しづらいことも多々あるのかもしれませんね。

男は大なり小なり“プライド”の生き物で、これを中心に生きています。この妙な地雷原を踏みさえしなければ、基本、相手を嫌うなんてことはなかなかないんですがね。それでは、1本面白い映画をご紹介しますね。

『10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション』発売元/パラマウント ジャパン

150729tonegawa
『10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション』
DVD発売元:パラマウント ジャパン
価格:1,429円+税
発売日:2006年04月21日発売(発売中)
TM & Copyright (C) 2002 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. TM, (R) & Copyright (C) 2010 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ストーリー

アンディは、全米No.1女性誌「コンポージャー」のハウツー担当の編集者。ある日同僚のミシェルの失恋をきっかけに「10日間で男を上手にフル方法」という記事を書くことに。デートのタブーとされることをワザと行い、10日間で相手の愛想をつかせようと試みる。

その対象となるのは、広告代理店に勤めるベン。クライアントのダイアモンド会社からの大きな仕事をかけて、見ず知らずの女性の心を10日間でモノにすることを証明しなければならなくなった。やがて出会ったアンディとベンの10日間にわたる恋の駆け引きがはじまる……。逆恋愛マニュアルとして話題を集めたメガヒット話題作!!


2002年ドナルド・ペトリ監督の恋愛マニュアル映画ですね。何でこの作品を今までコラムに書かなかったのか……というくらいの恋愛ハウツー作品の1つです。だって、見てなかったんだもん(笑)。

これは『The Universal Don’ts of Dating』という本を映画化したもの。この本はいわゆる世間一般の“デートでの禁止行動”などをイラストで集めた本らしく、ベストセラーになった作品ですね。作者の恋愛のうまくいかなかった惨めな例を書き集めた、生きた恋愛マニュアルです(笑)。

ヒロインのアンディ・アンダーソン(ケイト・ハドソン)はハウツー系の雑誌のコラムニストで、“10日間で男を失う方法”という企画を思いつき、「10日間で男を上手にフル方法」として書くことにするわけです。そのフラれる役(ターゲット)が広告会社に勤めるベン・バリー(マシュー・マコノヒー)。

アンディがベンを落とし、あえて嫌われることを繰り返すわけです。まさに人体実験、ヒドいなぁ~(笑)。そんなアンディの、「これをやったら男に嫌われるだろう……」を集めましたので、反面教師としてぜひ参考にしてくださいな。

10日間で男にフラれる方法10選

(1)食事にがっつく

初めての食事? カニ料理にがっつく。“色っぽく”振舞わない。

(2)相手が夢中になっているときのわがまま

勝負の際どいとき(バスケットボールの試合中)にコーラを買いに行かせる。しかも、氷なし、とかダイエット・コーラじゃない、とかうるさく注文する。

(3)仕事の邪魔

会議中に電話をする。しかも会議中と伝えてもひるまず、分からず屋の甘えん坊状態。

(4)他人への迷惑行為

映画鑑賞中のエチケットがなっていない(大声でしゃべったり、キスしたり)。しかも、注意してきた後ろの席の男性に暴言。

(5)勝手に模様替え

トイレに自分の趣味のカバー・マットを敷く、植物を勝手に飾るなどなど。

(6)服装の押し付け

シャツをプレゼントし、似合うと強引に着せる。しかも犬とおそろい。

(7)勝手な将来の展望の押し付け

2人の将来の仮想の家族写真、結婚式、赤ちゃんの話、合成した仮想の子どもたちの成長記録。

(8)悪趣味なペアルック

ピンクのペアのTシャツを着て、バスケットボールの観戦へ。

(9)男友達との時間の邪魔

男友達とポーカーをしているところに空気を読まず乱入。ピザとサンドイッチを勝手に勧めたり、葉巻を止めさせたりとあれこれ注文。

(10)大きなお世話のセラピー

ベンの男性機能を勝手にセラピストに相談し、勝手に連れまわす。


いかがでしたか。まぁ、よく思いつくわアンディも。でも、ここまでくると社会不適合者にしか見えないんだけどね。こんなことされたらフルのに10日もかからないけど……逆にベンが素晴らしいわ(笑)。

でも、この“10選”が当てはまる人、いるんじゃないですか……? 大丈夫? お気をつけくださいね。「うちの彼は大丈夫」なんて思っているあなた、それは大きな勘違いです。たいてい男は自分が小さく見られるのが嫌だからあえて言わないだけで、嫌なことは蓄積されているのです。そして、ある日止められないくらいの決壊の日を迎えるわけです。怖い怖い。ぜひ、アンディの“フル方法”を参考に、“フラれない秘訣”として役立ててくださいな。

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする