モテるのにナゼ? なかなか彼氏ができない女性の意識の変え方3つ

【相談者:20代女性】
私は彼氏ができたことがありません。食事に誘われたり付き合ってほしいと告白されたりすることはあるのですが、どうにもぴんとこなくてお断りしてしまいます。友人には、「理想が高い! 試しに付き合ってみたらいいのに」と責められるのですが、第一印象で男性として見られない人に会う意味なんてあるのでしょうか? また、数回会ったとしてもぴんと来ない人をこの先好きになることなんてあるのでしょうか?

彼氏も欲しいし結婚だってしたいのに、このままでは生涯独身なんじゃないかと不安になります……。どうしたら意識を変えられるでしょうか?

a あなたに好意を抱く=あなたのファン。彼との時間は自分の魅力を知るチャンス!

ご質問いただきありがとうございます。コラムニストのRICHAです。

「誘われたけど、全然タイプじゃないから無理」と突っぱねてしまってはもったいない。あなたに会いたい、一緒に時間を過ごしたいと思っているということは、あなたに魅力を感じ、好意を抱いているということ。

お茶でもお食事でもしてみれば、あなた自身も気づかなかった自分の魅力を知ることができます。話を聞いてみると、「男の人から見ると、私ってこんなところが魅力なんだ!」と新たな発見があります。自身の魅力がわかっている女性というのは得てしてモテます。魅力を有効に活用する、セルフマネジメント力が高い女性になりましょう。

150729horiuchi1

(1)お試しに付き合ってみるのもあり

きっと、質問者様は異性との交際を重く捉えてしまっているのではないかと思います。特に初めての交際となれば、それは仕方のないことです。しかし、別れたからといって戸籍にバツがつくこともないのだし、人生経験と思って付き合ってみればいい。

もちろん、「生理的に無理! キスできない!」なんてレベルの方はやんわりお断りして、少しでも可能性を感じる相手ならお付き合いしてみてはいかがでしょうか。ふとしたきっかけで異性として意識するようになることもあります。あなたのことを愛してくれる人と過ごす時間が、無駄なはずはありません。

(2)自分の勘を疑ってみる

確かにぴんと来ない相手というのはいます。「生理的に無理!」というわけではなく、なんとなく恋愛に進展しなそうな相手。しかし、たまに現れるんです。突如キュンとさせてくれる男性というのは。

自分の見る目に頼り過ぎず、たまにはその目を疑ってみると新しい発見があります。相手の良いところを見つける力は、きっとあなたの人間力も同時に育ててくれます。自分の良いところを知ってもらうのと同時進行で、相手の良いところを探しましょう。そこでぐっと異性のストライクゾーンが広がります。視野を広げて、交際相手候補の分母を増やしましょう。

心理学の中で『ザイアンス効果(単純接触効果)』というものがあります。これは、単純に会う回数が増えると人は相手に好意を抱くというもの。ぴんと来なくても、回数を重ねればお互いに好意を増幅させることができるのです。

(3)相手に求める3か条を挙げてみる

理想が高くないにしても、好みのタイプはいるはずです。モテないわけではないのに彼氏ができない……という私の周りの友人は、自分の好みがはっきりと把握できていないことが多いです。「この人と付き合っても友達に自慢できない」なんて他者の評価に重点を置いて相手を選んでしまうようなことはないですか?

自分が純粋に相手に求めている3か条を見直してみると、自分の周りの異性を簡単にふるいにかけられます。出会いはあるのに選ぶことができないのなら、最初に基準を設けてしまいましょう。


私の周りにもモテないわけではないのに彼氏ができない女性は多くいます。彼女たちの多くは、理想が高いわけではなく、異性の魅力を感知するアンテナが弱いのです。同性・異性に関わらず、人を見るときは減点方式でなく加点方式で向き合えれば、おのずと魅力を感じる異姓も増えることでしょう。ぜひ上記の方法を試して、素敵な男性とお付き合いしましょう!

【参考文献】
・『単純接触効果研究の最前線』宮本聡介、太田信夫編・著

【関連コラム】
“イケメン好き”な女性に彼氏ができない3つの理由

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする