劣等感にサヨナラ! 彼氏に近づく同僚へのヤキモチを克服する質問4つ

【相談者:20代女性】
彼と職場恋愛しています。企画系の仕事で人と接することが多いのですが、彼が同僚のAさんと一緒にいるのを見ると、すごくヤキモチを焼いてしまいます。Aさんは私よりきれいだし仕事もできて話もおもしろいので、まともに勝負したら勝てる気がしません。私自身は人に誇れる価値もないですし、なんだか自分が空っぽのように思えてしまいます。

彼は私のことを大切にしてくれますので、こんな心配をすること自体ばかみたいなんでしょうけど、どうしても2人が一緒にいるところを見るとモヤモヤしてしまうのです。劣等感を克服してヤキモチを焼かなくなることってできないのでしょうか。

a その劣等感が見当違いではないか、冷静に見つめ直してみましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

劣等感を感じる相手が職場で彼と楽しそうに会話をしているときに味わう感情は、日本全国共通で、ほぼ“ヤキモチ”でしょう(苦笑)? だから、あなたがそう感じてしまうのもムリはありませんよ。

ただ、これを毎日のように感じているとなるとキツイですよね。そこで、あなたの劣等感を掘り下げながら意識を変化させてみましょう。

150729sakisaka

劣等感を持つこと自体は問題ではありません

まず、劣等感って一体どういうものなのでしょうか。小倉広さんは著書『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』(2014年2月、ダイヤモンド社)の中で次のようにわかりやすく解説されています。

『アドラーは「劣等性」と「劣等感」と「劣等コンプレックス」の3つを明確に区別して使いました。「劣等性」とは、目がよく見えない、背が低い、胃腸が弱いなどの具体的事実として劣った性質をいいます。「劣等感」とは、自分が劣っていると「主観的に思う」ことです。つまり具体的に「劣等性」があったとしても、それを劣っていると思えば「劣等感」になるし、思わなければ「劣等感」にならない、ということです。(中略)

「劣等コンプレックス」とは「劣等感」を言い訳にして、人生の課題から逃げ出すことを指します。つまり、劣等感をバネにして「なにくそ」と頑張る人は「劣等感」は持っているものの「劣等コンプレックス」を持っていないのです』

『個人心理学』で有名な心理学者アルフレッド・アドラーによれば、劣等感を抱くこと自体は問題ではなくて、それとどう向き合うかが問われている、ということです。

『劣等性』をハッキリさせるための4つの質問

ところで、あなたはご自分とAさんとを比べて『劣等感』をお感じなのですが、その『劣等性』とは一体何なのでしょうか。本当に『劣等性』であるのと、なんとなーく『劣等性』だと感じているのとでは大違いですよね。そこで、あなたが感じている劣等感の元になる劣等性が客観的なものなのか、漠然としたイメージだけのものなのか、明らかにしてみましょう。今から4つの質問をしますので、紙に書いてみてください。まずは3つ、質問をします。

(1)Aさんとあなたの共通点、似ている点を書き出してください
(2)Aさんとあなたの違う点、特にAさんが優れている点を書き出してください
(3)彼があなたのことを好きな点を書き出してください

あなたの劣等性はわりと客観的でしたでしょうか。漠然とイメージしているだけではわからなかったことが、こうやって紙に書き出してみると整理ができるのではないでしょうか。そしてその劣等性と彼があなたを好きでいてくれる点との間に関係性はありましたか? 意外と関係ないところでヤキモチを焼いていたのではないでしょうか。

“あなたの価値”って何?

さて、4つ目の質問に行く前にひとつお話しておきたいことがあります。それは、「“人の価値”って何?」という話です。あなたの価値は、“過去にあなたが何をしてきたか”で決まるのではありません。それは“過去のあなたの価値”でしかないわけです。

たとえば、あなたが過去にオリンピックでメダルをもらって、その後に出した本が戦後最大のベストセラーになって、国民から羨望の眼差しを受ける存在だったとしましょう。そんなあなたが今では人の命を奪うような事件を起こし、人の物を盗み、欲望の限りを尽くしているとしたら、あなたの価値ってどうなんでしょうか(苦笑)。

また、あなたの価値は“将来何を成し遂げるか”で決まるものでもありません。同じようにそれは“将来のあなたの価値”でしかありませんよね。

つまり、あなたの価値って、「いま、どんなあなたであるのか」でしかないのです。過去も未来も関係ありません。このことを理解した上で、最後の質問にお答えくださいね。よろしいですか?

(4)あなたは今この瞬間、どんな自分でありたいですか?

今のあなたが一番あなたらしく、価値のあるあなたでいるためですから、どうありたいのか、ちゃーんと宣言しておきましょうね。これで見当違いのポイントでAさんと比較してモヤモヤすることもなくなりますよ。

あなたのココロが軽やかになって彼と仲良くいられますように!

【参考文献】
・『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』小倉広・著

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする