そんなつもりはない!? 意図せずセクシーな“いいわけ女子”がモテる理由

【相談者:30代女性】
いつも出会いの場でがんばっているのですが、思うような成果が出ません。服装も流行を取り入れて女っぽい感じにしているし、好きな人にはアピールするのでまったく声がかからないわけじゃないんですが、なんか男性が及び腰のような気がします。

a がんばり過ぎずに男性に選ばせる“いいわけ女子”を目指しましょう。

こんにちは。恋愛に不器用なあなたを全力でサポートする応援隊長、木野紫です。

服装やメイクも流行を取り入れていてスタイルにも気をつかっているし、色っぽさもかわいさもそこそこあるはずなのになぜか出会いに繋がらない、そんなあなたと似た悩みを持つ女性は意外と多いのではないでしょうか。その一方で、そんなに華やかではないのに常に男性からのアプローチが絶えない女性もいます。「なぜ彼女ばっかり?」と不思議に思う女性がいたら、それは“いいわけ女子”の可能性が高いです。

150728kimura

“いいわけ女子”とは

“いいわけ女子”とは“最終的な決定権を男性に委ねている女子”のことです。と言ってもあまりピンと来ないでしょうか。たとえば、飲み会のときに超ミニや胸開きの大きいトップスなど、露出の多い派手な服装を選ぶ女性についてどう思うか独身男性に聞いてみたところ、

『やっぱり男だから目はいくと思うけど、あからさま過ぎるとひいちゃうかも』(30代/SE)
『遊んでるんだろうな、友達や彼氏も派手な人が好きなんだろうなと思う』(20代/ホテルマン)
『先輩や親に紹介するときのことを考えると、彼女候補として見られない』(30代/営業職)

という意見が集まりました。セクシーな服装の女性を見るのは好きだけど彼女にするのは考えてしまう、といったところでしょうか。

「そんなつもりじゃない」という魅力

いいわけ女子は飲み会に参加するとき、超ミニよりもフレアワンピを選びます。胸の開いたトップスの代わりに二の腕を出し、体のラインを強調したものよりもふんわりと薄手で、柔らかめの素材を好みます。

要するに、「あなたはどう思ってるか知らないけど、私は決して色っぽい格好をしてるつもりはない」といういいわけができる(けどほどよくセクシーな)服装、ということで、最終的にどう思うかは“男性側に委ねられている”のがポイントです。

男性は想像するのが好きな生き物ですから、ほどよく女性らしさがあれば後は脳内で勝手に補完してくれます。色っぽい女性が好きといっても、彼女にするなら“露出の多い服装を好む女性”ではなく“意図せずセクシーな女性”がいいんですね。

いいわけラインを見つけよう

服装に限らず、モテる女性はこの「私はそんなつもりじゃない」といういいわけができるラインがどこまでかをわかっています。そのラインまでは積極的に踏み込むけど、最終的な決定は男性に委ねているのです。

もしも、あなたが服装も含めて出会いの場でがんばり過ぎているなら、少しだけその手を緩めてみませんか。あなたの過剰な女性アピールが“いいわけ”のラインまで落ち着いたとき、及び腰だった男性の態度が変化するのを確認してみてくださいね。

●ライター/木野紫(未モテ女子応援隊長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする