周りに差がつく!? 社会の枠からはみ出た破天荒な男性がモテるワケ

【相談者:30代男性】
婚活をしています。真面目なところが取り柄だと思っていますが、なぜかモテません。どんなキャラを演じたらモテるか教えてください。ちなみに、私は事務系会社員で、草食系と言われ合コンでも飲み会でも目立たず、会話も長時間持ちません。

a 多くの社会人は奴隷化しているのが現実であろう。彼らと真逆の位置にいる人がモテる。

ご質問ありがとうございます。婚活塾、塾長の藤田サトシです。

どの統計を見ても、ストレスを感じる頻度が“ほぼ毎日”である会社員が80%以上という結果になっています。どんなに自由な学生生活を送っていた人でも、いったん企業に就職すれば、いずれ会社の社風や規律に捕らわれて生きていくようになります。忍耐力を要求される職種が多いのです。

言ってみれば、半ば奴隷のような暮らし向きです。会社を辞めない限り、奴隷のような生活がいつまでも終わることなく続きます。学生時代に好き放題やっていたことを、懐かしく思い出すのです。現状に不満を感じていない人はいません。

仕事をしながら、無意識のうちにブツブツとマイナスな言葉を吐いているものです。「こんなことをするために生まれてきたのか」と自分の人生に落胆し続けているのです。周りを見渡せば、自分と同じような人ばかり。まるで去勢された動物のように自分らしさを失い、若いころにあった夢もなくなってしまっています。

それは、通勤している人たちを見れば一目瞭然です。「今日も元気で仕事ができる!」と生き生きしている人を見たことがあるでしょうか?

150727fujita

いい意味で、社会の枠にとらわれない人が目立つ

では、どんなタイプの男性が女性の目に新鮮に映るのでしょうか? それは、会社の奴隷となったような種族と真逆の位置にいる人たちです。社会人になっても、学生時代と変わらぬ行動をとれる人です。

婚活をしている女性が周りを見渡せば、社会の枠にはめられた金太郎あめのような人たちばかり。そんな中で、自分らしく自由に生きる種族を見て新鮮に映らないはずがありません。夢や希望を持っている人だったら、さらに強く興味を持ってしまうのです。

自分が経営者であれば、クビになることを恐れずに行動をする人たちが魅力的に映ります。理不尽なことを言ってくる上司に堂々と言いたいことを言える人。そして、今は会社員であってもいざとなれば起業できる人。彼らの多くは自分の好きな業種を仕事にして、毎日が生き生きと輝いています。自分らしく生きているわけです。

『防衛機制の同一視』によって、さらに加速化するその人への思い

多くの人は、いつも自由に振る舞いたいという気持ちと葛藤して生きています。そんなとき、自分の目の前に自由奔放に社会の枠からはみ出して生きている人がいたら、どう映るでしょうか? 彼らが自分ができなかったことを叶えていれば、自分と同一視する心理が働きストレス解消になります。そうでもしなければ、今の苦境から抜け出せないからです。

無意識のうちに活躍している他人と同じ気分になり同一視していく心理を、『防衛機制の同一視』と言います。現実の世界で活躍のない人が活躍している野球選手の熱狂的なファンになるのも、そんな深層心理が働いているからです。

恋愛市場においても同様です。ときには、まじめな行動しかとれない人が不良に興味をもったり、自分には到底できてないことをしている人を無意識のうちに自分と同一視して、応援したくなったりするのです。

恋愛は、まずは相手に興味を持つことがスタートです。こういった自分らしく生きている人は、今の日本社会において、スタートの時点で他の人よりも数段有利にあるわけです。さらに、交際に至って彼女が「自分の彼氏は成功している」と言うことができれば、彼女はまるで自分が成功しているかのような体験ができるわけなのです。

だから、婚活している女性がやりたくてもできないようなことを実行できている男性には、「女性が友達に自慢したくなるようなところを自己紹介しなさい」と常日頃から伝えているのです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする