目指せリア充! 大学デビューを成功させる方法のまとめ

【相談者:10代男性】
今、受験まっただなかの高校3年生です。僕は高校入学のときに一度高校デビューで失敗をしています。

クラスの人気者になるつもりが、なぜか女子からウザがられる存在になってしまいました。つらい3年間でした。

そのような経験もあり、大学では同じ失敗をしたくないと思っています。

大学デビューを成功させるためにはどうすればいいですか?

a 自分を偽りすぎると失敗します。今の自分に少しだけプラスする気持ちでいきましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

大学入学や就職などで新しい環境に身を置くときは、今までと違う自分に生まれ変われるチャンス。

見た目はもちろん、話し方や振る舞いも変え、いわゆる“リア充”と呼ばれるポジションにつくためのイメチェンを図る人もいるでしょう。

前向きに自分を変えようと思う気持ちはとても素晴らしいことです。

しかし、何の計画もなしにイメチェンを図っても、おそらく失敗します。まわりからも、“大学デビューに必死なやつ”と思われてしまうだけでしょう。

では、大学デビューを成功させるための秘訣とは何なのでしょうか?

今回は、現役大学生の方々から大学デビューに関する実例をいくつか伺ってきました。

その話に基づき、大学デビューを成功させるためのOKポイントとNGポイントについてご紹介いたします。

150727lisa

大学デビューを成功させるには、少しだけ変わることが大切

OKポイント1:コーディネートには適度に古着を取り入れる

『すべて新品のアイテムでコーディネートしている人を見ると、「あっ、こいつ大学デビューのために服を買いそろえたんだな」って思う。本人は完璧だと思っているんだろうけど、まわりからはバレバレだよ。適度に古着とか取り入れた方が自然に見えるのにね』(21歳/大学生)

OKポイント2:狙うは“おしゃべりキャラ”ではなく“落ち着きキャラ”

『大学で派手なグループに入ってそこで会話の中心になろうとする子は、すぐに大学デビューだとバレるし、その必死な感じが見ていて痛々しい。無理しておしゃべりキャラになるよりは、人の話を聞く落ち着きキャラになった方が大人っぽく見られて得だと思うんだけどな』(19歳/大学生)

OKポイント3:昔とは“少しだけ”違う自分を意識する

『大学に入ったら今までとはまったく違う自分に生まれ変わろうと思っていました。でも、調子に乗って大学デビューに失敗した人を見た瞬間、「ああ、無理をしてもすぐに化けの皮がはがれるんだな」と気づいたんです。まったく違う自分になるのではなく少しだけ違う自分になることで、僕の場合は大学デビューを成功させることができました』(20歳/大学生)


人って、簡単には変われません。

見た目も中身も今までとはまったく違う自分に生まれ変わろうとしても、すぐにボロが出て失敗してしまうのですね。

無理をしすぎず今の自分に少しだけプラスする気持ちで変わることが、大学デビューを成功させるための近道なのかもしれません。

空想の自分をつくりだすと、一発で大学デビューがバレる?

NGポイント1:慣れないファッションは違和感を与える

『トレンドのアイテムを使っているのにコーディネートがちぐはぐでオシャレ慣れしていないことがバレバレだと、一発で大学デビューだとわかる。あと、違和感しかない男子の髪型やただ濃いだけの女子のメイクも、慣れていないことをしている証拠。大学デビューした人にありがちなことだよね』(20歳/大学生)

NGポイント2:“自分はすごい”自慢をドヤ顔でする

『高校時代はクラスの人気者で、卒業した今もよく連絡がくると自慢していた友達がいたんだよね。でも、俺のバイト先にたまたまその彼と同級生だった子が入ってきたから話を聞いたんだけど、「そんなやついたっけ?」って言われちゃってさ……。そのとき、彼が大学デビューだったことに初めて気づきました』(22歳/大学生)

NGポイント3:異性や恋愛に関する知識をひけらかす

『恋愛の話になると、「女なんて落とすのは簡単」「おまえら経験が浅いんだよ」と豪語していた友人。何となく嘘くさい感じがしたのでそいつに内緒で飲み会に女の子を呼んだら、案の定、女子と一言も会話せずにずっと下を向いていたよ。大学デビューしたやつって、なぜか異性慣れしていることをアピールしたがるんだよねー』(22歳/大学生)


自分を大きく見せてしまいがちな大学デビュー。

多少話を盛ったり、小さな嘘をついてしまったりするときだってあるかもしれません。

しかし、バレたときに赤っ恥をかくのは自分です。自分を変えようと思う気持ちが強すぎるあまり、空想の自分をつくりだしてしまわぬように注意しましょう。

大学デビューで失敗する人は少なくありません。そして、その原因のほとんどが自分を偽りすぎ演じきれなかったことにあります。

大きく変わろうとするのではなく、少しだけ違う自分を目指す。

大学デビューを成功させるためには、その心がけが大切なのですね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、大学デビューを成功させる方法として、「自分を偽りすぎずに少しだけ違う自分を目指しましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「大学デビュー」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

大学デビューにありがちな言動の特徴5つ

160321buridokuma

大学デビューとは、バラ色のキャンパスライフを夢見て、これまでのダサい自分からイケてる自分へ生まれ変わろうとすること。

しかし、あまりに気負いすぎると大学デビューが失敗に終わったり、周りから失笑されたりしてしまうことも……。

まずは大学デビューにありがちな言動についてご紹介していきます。

(1)流行のファッションばかり追う

大学デビューで一番気を使うのがファッション。

周りの目が気になるため、雑誌に掲載されているままのコーディネートを真似する人が多いようです。

ファッションを選ぶ基準は、自分に似合っているかどうかや、自分が好きかどうかなどではなく、“はやっているかどうか”になりがち。

そのため、大学デビューをした人がみんな同じようなファッションになってしまったり、ぜんぜん似合っていなかったりという事態が起こることも……。

(2)異性の友達作りに必死

異性にモテるということはキャンパスライフにおいて重要なことだと考え、異性の友達を作るために必死な人が多いです。

さまざまなサークルや新歓コンパに顔を出したり、連絡先を交換しまくったりした結果、悪い男に引っかかって遊ばれてしまう女子もいるようなので、注意が必要です。

(3)写真を撮りまくる

SNSでリア充アピールをしたり、友達に充実している様子を見せたりしたいため、どこでも誰とでもやたらと写真を撮りたがるのも大学デビューの特徴です。

そうして撮った写真を後で眺めることで安心する人もいます。

(4)リア充アピールをしたがる

写真を撮りまくって人に見せることもリア充アピールの一環ですが、それだけではありません。

手帳の予定表が全部埋まるほど、やたらと何かしらの予定を入れたがったり、忙しい自分を友達にアピールしたり、「こないだは○○君たちとクラブに行ったんだぁ〜」などと学生生活が充実していることを話したがったりします。

自分がいかに充実した生活を送っているかアピールすることで、他の友達より優位に立ちたいのでしょう。

(5)田舎っぽい人や地味な人を見下す

都会出身ではなくても、そのコンプレックスを隠すためや自分がイケているとアピールするために、田舎っぽい人や地味な人を見下す発言をすることも少なくありません。

大学デビューにありがちな痛い失敗例3つ

160316nao

つらかった受験勉強から解放されて、晴れて大学生に!

「思いっきり大学生活をエンジョイしてやるぞ!」と意気込んではみたものの、カラ回って大学デビューに失敗してしまう人も少なくありません。

そんな、大学デビューの痛すぎる失敗例をご紹介します。人の振り見て我が振り直せ、ですよ。

(1)流行を追いすぎて“量産型女子”に

オシャレはモテる女子の基本! とばかりに、雑誌に載っているコーディネートをそのままそっくり真似てしまう人が多数。

結果、大学へ行ってみたらみんな同じような格好をしていた! ということに……。

ダサいかっこはしたくない、みんなから浮きたくない、という気持ちはわかりますが、個性がない人は魅力的に見えませんし、同じかっこをしている人がたくさんいたら、それこそ失笑ものです。

センスを磨いて、キラリと光る個性をファッションにも取り入れられるようになりましょう。

(2)キャラが崩壊

アレもコレもと流行を取り入れすぎたり、「素敵」と思った人の真似を片っ端からしたりしているうちに、「あれれ? 私ってどこ目指してたんだっけ?」というような見た目&キャラになってしまうことも。

メイクと服装がちぐはぐだったり、人によって性格を使いわけてしまったり……そんなことを繰り返すうちに周りからは「変人」扱いされてしまうはめに。

また、大学デビューによって地味な自分から派手で明るい自分に生まれ変わろうとしている人に注意してほしいのがSNS。

ハイテンションなリア充投稿をしまくった結果、昔の友達から「誰、アンタ」と冷たい視線を送られてしまうこともあります。

くれぐれも自分を見失わないように気をつけていただきたいです。

(3)ハメを外しすぎて後悔

「お酒に強いとカッコよく見られそう」「夜遊びしてるとイケてる人になった気分」「異性の友達をとにかくたくさん作ってモテたい」そんな気持ちが思わぬ失敗に結びつくことも。

たとえば、お酒を調子に乗ってガンガン飲み過ぎて急性アルコール中毒になったり、好きな人の前で失態をおかしてしまったり。

夜遊びしていてナンパされたチャラ男に弄ばれたり、思わぬ事件に巻き込まれたり、「軽いヤツ」「チャラいヤツ」というレッテルを貼られてしまったり……。

自由な大学生活を謳歌するのもいいですが、ハメを外しすぎて後々黒歴史にならないよう注意しましょう。

大学デビューを見破る方法6つ

55557

「気になるあの人はもしや大学デビューかも」と思ったとき、どんな点を見れば大学デビューを見破ることができるのでしょうか。

案外わかりやすいので、チェックしてみてくださいね。

(1)似合わない服を着ている

大学デビューの場合、無理に流行のファッションで身を固めているがゆえに、自分に似合っていない服装をしている人が多いです。

また、服のサイズが合っていない、全体のバランスがおかしいなどもチェックポイント。

女性の場合は、チーク入れ過ぎ、眉毛太すぎ、つけまのつけ方に違和感がある、やたらメイクが濃すぎるなど、メイクが下手かどうかも大学デビューを見破る重要なポイントです。

(2)自慢話やウソが多い

過去の武勇伝を話したがったり、やたらと自慢話や恋愛遍歴を語ってきたりする場合も大学デビューである可能性大。

自分を大きく見せようと自慢話やウソが多くなってしまうのです。

「あの人の話はいつもスケールがデカいな」と感じたら、それは大学デビューがゆえかもしれません。

(3)大勢になると急に静かになる

本当にコミュニケーション能力のある人は、人数が増えてもきちんと自分の意見を発言できます。

しかし、大学デビューの場合、大勢になった途端に輪の中に入ることができず、黙り込んでしまうことが少なくないようです。

(4)恋愛マニュアルに頼りすぎ

なんでも本に頼ってしまうのが真面目な大学デビュー組。

雑誌の恋愛特集や恋愛マニュアルを信じて実行に移してしまうことも多いです。

そのため、相手が恋愛経験豊富な人だった場合、「痛いな」と思われて撃沈することもしばしば。

(5)高校時代の写真を見せたがらない

過去のイケてない自分を見せることが嫌なため、「高校の卒アル見せて」「高校時代の写真見せて」と言われても、「実家に置いてきちゃった」などと交わし、応じることはありません。

普段、やたら写真を撮りまくっているくせに、高校時代の写真を見せてと言うと「写真撮るの嫌いだったから、ないよ」などと答える場合、明らかに大学デビューです。

(6)授業をサボるのが下手

「授業をサボるのってかっこいい」と思って実行しても、根が真面目でサボり慣れていないため、うまくサボることができません。

ここだけは絶対に出ないとマズいというような授業をサボってしまったり、一人だけ単位を落としてしまったり、友達の言うことを真に受けて本当に勉強しなかったり、要領が悪いのも大学デビューならではです。

【男性編】大学デビューにおすすめのファッション&髪型

男性におすすめ! 大学デビューファッション

ジャケットにパーカーをインするスタイルは定番ですが、カラーをダーク系でまとめることでスポーティーになりすぎず、大人の上品カジュアルができあがります。

足もとをスニーカーにしないのもこなれ感が出ていいですね!

春らしい淡いベージュ色のスカジャンと、大人カジュアルなベージュのスリッポンで色を統一することにより、一気におしゃれ上級者な着こなしに。

爽やかな色遣いはぜひとも真似したいところです。

ニット帽にメガネ、リュックというのは大学生の等身大のおしゃれという感じ。

ニットにジーンズ、コンバースのハイカットスニーカーと、合わせているアイテムはみなベーシックな定番ものなのにおしゃれに見えるのは、サイズ感やバランスが絶妙だから。

全身のバランスを計算することで、定番アイテムの組み合わせでもグッとおしゃれに見えます。

ダサくなりがちなキャラもののスウェットも、ライダースと合わせることで一気にオシャレに!

それぞれのアイテムのサイズ感が絶妙だと、このようなキワモノアイテムもおしゃれに着こなすことが可能です。

男性におすすめ! 大学デビューヘア

少しふんわり感のあるショートヘアは万人ウケする鉄板モテヘア。清潔感が出るよう、髪色は明るくしすぎないのがポイントです。

無造作な束感があるマッシュショートはさわやか&おしゃれに見えるおすすめのヘアスタイル。

マッシュスタイルでもレイヤーを入れて耳周りや襟足をスッキリさせているので、もったりせず好感度の高いスタイルになっています。

今どき男子なモテヘアなら、断然おすすめなのがこのパーマのかかったショートヘアスタイル。

ワックスで毛先を遊ばせて、ちょっとやんちゃ感を演出すれば、女子の母性本能をくすぐること間違いナシです。

【女性編】大学デビューにおすすめのファッション&髪型・メイク

女性におすすめ! 大学デビューファッション

淡いグレーのニットに白のシフォンスカートを合わせ、優しい印象に。紺のジャケットで膨張しがちな色を引き締めれば、着痩せ効果も!

ボーダーワンピにパーカー&ジャケットを合わせたカジュアルスタイル。定番アイテムばかりでも、色合わせや全体のバランス感を意識することでこなれた印象になります。

男女問わず好感度の高いさわやかスタイルですね!

清楚なお嬢様系ファッションも大学デビューにおすすめ。

白地に淡いグレーの花柄ワンピースに女の子らしいふんわりしたラインのトレンチコートをはおれば、男子からモテること間違いなし。

女の子らしい花柄のブラウスに淡いピンクのカーディガンをはおり、スリムなストレッチデニムと合わせる、フェミニンカジュアルスタイル。

女性らしさも動きやすさも取り入れた、アクティブな女子大生におすすめのファッションコーディネートです。

女性におすすめ! 大学デビューヘア

“ゆるふわ”はカワイイの鉄板! 「高校のときは校則が厳しかったからオシャレを存分に楽しみたい!」そんな方の願いを叶えてくれるモテスタイル。しかし、パーマが強めだと田舎っぽくなってしまいので注意してくださいね。

爽やかな色気を感じさせる上品な雰囲気が魅力の大人カワイイスタイル。耳にかけるだけでも印象がだいぶ変わります。アレンジもしやすいので朝のセットが苦手な方にも最適な髪型です。

「大学生になったら絶対明るく染める!」と意気込んでキャンパスライフをスタートさせようとする人も多いようですが、実はヘアカラーはダーク系を選ぶのがモテ女の秘訣なんです。

暗めのカラーが清楚でかわいらしい印象を与えてくれます。さらに自然な動きがでやすいボブにすることでオシャレ感もUP! フェミニン系のファッションやナチュラルなメイクにも合わせやすいので、大学デビューさんにはオススメです。

ふんわり前髪にすることで、カワイさも大人っぽさも同時にGETできちゃいます!

より色っぽさを出したい人は、目の上ギリギリにしてみるのも効果的なようです。さらに前髪に動きを出すことで、第一印象で「オシャレ!」な感じを与えることができますよ。ぜひ垢ぬけスタイルに挑戦してみてください。

女性におすすめ! 大学デビューメイク

おすすめなのは、女優の有村架純さんのようなナチュラルメイクです。

大学デビューでメイクに気合いが入り、やりすぎになってしまう女子がたくさん。やりすぎメイクは男性に引かれることも多いので避けたいところ。

大学生女子はまだ若く、肌もきれいなため、余計なメイクは必要ありません。あくまでもナチュラルになることを意識してお化粧しましょう。

まとめ

「大学デビューにありがちな言動の特徴」や「大学デビューにありがちな失敗例」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

新しい自分に生まれ変わって大学生活を謳歌するためにも、ご紹介した失敗をしないよう意識してみてくださいね。

【関連コラム】
“モテない”は嘘!? サブカル女子のギャップに興奮した瞬間7選

(恋愛jp編集部/渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (15)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする