おねだりでジャッジ! 彼にとって自分が都合のいい女か確かめる方法2つ

【相談者:30代女性】
2年付き合った彼氏ですが、忙しいからと週末も会ってくれません。それなのに終電を逃したときだけ泊まらせろと言ってきたり、休日も当日の夕方になって会おうと電話してきたりします。好きなので、つい合わせてしまうのですが、私は都合のいい女なのでしょうか? 彼の気持ちが分かりません。

a 金遣いで気持ちが分かる! “おねだり”で賞味期限切れの恋を見極めましょう。

こんにちは。女優&ライターのmamiです。ご相談ありがとうございます。

2年も付き合った彼氏なら、「このごろ私、都合のいい女みたいに扱われてない?」ってハッキリ聞いてみるのもありだと思うのですが、ま、いくらなんでも、「そうだよ、お前は都合のいい女なんだ」なんて真正直に答える男性はいないかもしれないですね。

では、どうやって彼の気持ちを確かめればいいか? 恋愛相談に定評のある医師の志摩純一さんは、“おねだりをしてみる”ことを提案しています。以下に詳しくご説明しましょう。

150724mami

(1)家族のものを“おねだり”

こんなとき(都合のいい女になってるか不安なとき)はまず、彼に少額のおねだりをしてみましょう。しかも、ねだるのは自分のものではなく、兄弟や家族のものです。男性は女性に興味がなくなると、その家族とは特に関わりたくないと思うらしいのです。

だから、たとえば妹の大好物のケーキを、「あなたからって渡したら喜ぶから買ってあげてくれる?」なんて“おねだり”してみるんです。お母さんの好きなおまんじゅうでも、お父さんのお酒でも、兄弟や家族のものなら何でもOKです。

彼が、「いいよ」と気持ちよく買ってくれるならば、まだあなたを大事な女性だと考えているでしょう。腹の立つことですが、男性は飽きた女性には少額でもお金を使おうとはしないようです。

(2)高価な服を“おねだり”

もう、こうなったら白黒つけようじゃないの! そんな勢いがあるあなたならば、高価な服をねだるのもよいでしょう。「私、もっといい女になりたいから、素敵な服をあなたからプレゼントされたいわ」。こう言ったときに、「よしっ、買ってあげるよ」と言ってくれたならば、彼はあなたを大切に思っています。

お金の有無で人の価値は判断できませんが、使い方で判断することはできます。彼にお金がなくても、彼女から、「誕生日には何もいらないから、一度あなたに洋服をプレゼントされてみたい」なんてねだられたとき、全くスルーされるか、それとも、「ごめん、1万円しかないけど」と、それでもなけなしのお金を出してくれるか、態度を見れば気持ちは分かります。一緒に選んでくれるなら、思いはかなり深いんじゃないでしょうか。

でも、これはある意味“賭け”。彼が相談者さんを“都合のいい女”だと思っていたら、お金がかかると思った途端、去ってしまう可能性もあります。でも、それならそれでいいじゃないですか。志摩先生も言っています。

『価値のなくなった古いものを手に握っていては新しいものをつかめません。今、握っている愛が賞味期限切れだとわかったら、すぐに手放しましょう』

人生は一度きり。愛のない男性を待ってばかりいるなんて時間の無駄遣いだと思いませんか。まずは“おねだり”を試してみてくださいね。

【参考文献】
・『大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意』志摩純一・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする