安売りとは違う!? “肉食女子”が派手に恋愛できるヒミツとは

【相談者:20代男性】
僕はどちらかというと大人しめのタイプです。恋愛にもあまり縁がなく、学生時代に一度彼女ができたきり恋愛をしていません。しかし、職場に女性が多く、話を聞いているとすぐに彼氏ができたり彼氏がいなくても複数の彼氏候補がいたりと、とにかく男性関係が派手なことに驚きました。きっと、肉食女子というやつなんだと思います。

どうして肉食女子はあんなに簡単に恋愛ができるのでしょうか? それとも、少し違う価値観を持っているのでしょうか? 恋に奥手な僕からしてみると、少しうらやましくもあります。

a 肉食女子の恋愛スタイルは柔軟で広く、何事も経験ととらえています。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

ともすれば軽い女性のレッテルを貼られがちな肉食女子。しかし、世間の恋愛依存症というイメージとは少し違うのが実情です。むしろ、彼女たちにとって恋愛は“楽しむべきもの”。しっかりとした芯や軸があるうえで、自分の幅を広げるようなかたちで経験を積んでいるという方が合っています。

150723riiiho

時にはしたたかに。男性を立てつつ媚びない

『恋愛経験が豊富だから、男性を立てるべき部分はわりとわかっているのかも。自分の得になるような選択肢を考えています』(30歳/美容系勤務)

『ガマンはしない。だって、合わせて無理して疲れても仕方ないでしょ? 無理だなと思ったら潔く切っちゃうかな』(24歳/エステサロン勤務)

肉食女子は芯をしっかりと持ちながら、時にはしたたかに恋愛をしていく女性たちなのです。むやみやたらと寂しいから、暇だからといって男性と遊んだり付き合ったりすることはありません。自分を安売りしているのではなく、狩りに行っている感覚に近いのかもしれません。

恋愛は楽しむもの、自分を高めてくれるものという価値観

『恋愛は息抜きだと思う。楽しみたいしストレスをためたくない。需要があるうちは遊び倒す』(23歳/大学生)

『わたしは恋愛をエネルギーに頑張りたいタイプ。自分を高めてくれるような人と恋愛したい』(21歳/大学生)

“相手の男性に愛されて、幸せになりたい”という他力本願と言えなくもない恋愛観を、彼女たちは持っていません。いわば、恋愛はカンフル剤。自分自身を駆り立てるものだと認識しているようです。その強さこそ、肉食女子たるゆえんかもしれませんね。

幸せは自分のものさしではかるもの

肉食女子たちの実際の考え方を聞いて、今までのイメージが変わったという人も多いのではないでしょうか。彼女たちは現代という時代が作り上げた新しい女性像と言えるのかもしれません。周りに流されるわけではなく、自分で自分の幸せを決め、そして同時につかみにいく。そんな芯の強さが恋愛でも徹底しているのでしょう。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする