反省する必要ナシ? すぐに彼氏に飽きてしまう女性の心理と対処法

【相談者:20代女性】
こんにちは。わたしには、すぐに彼氏に飽きてしまうという悪い癖があります。付き合っても、3か月や半年も持たずに別れてしまうことが多く、悩んでいます。長続きするいい恋愛をしたいとは思っているのですが……特に相手に理由があるというわけでなくても、すぐにこのような気持ちになってしまいます。どうしたらいいでしょうか。

a 自分の恋愛サイクルを客観的に見直してみましょう。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

彼氏にすぐに飽きてしまうということでしたが、相談者さま自身はそのことを後悔しておられますか? 答えがNOの場合、あなたの恋愛サイクルがただ単純に早いというだけのこと。そういう恋愛スタイルもありなのです。答えがYESの場合を、これから一緒に考えていきましょう。

150716riiiho

生物学的に言うと、女性は“減点方式”の恋愛をする傾向にある

まずは、女性の生物学的な特徴からお話したいと思います。女性の恋愛スタイルは減点方式だと言われます。最初が100だとしたら、だんだんと一緒にいるにつれて悪いところを見つけていってしまい、減点していくイメージですね。また、心理学の調査を紐解いてみると、女性は異性のストライクゾーンが男性よりも広く、異性からのアプローチは質よりも量を重んじる傾向にあるとされています。

これらのデータを合わせて考えてみると、女性は情熱的に言い寄ってくる相手に対して好意を感じやすい。あまり容姿が好みでなくても付き合うことがある。だが、付き合うと減点方式で相手を見ていく傾向にある、と言えるのです。

生物学的な特徴をふまえたうえで、恋愛パターンを見直してみましょう

これらの生物学的な特徴をふまえたうえで、あなたの恋愛パターンを見直してみましょう。受け身な恋愛に偏りすぎている場合、そこから改善する必要がありそうです。熱心に口説いてくる異性がいてあなたも意識している場合は、付き合う前に一度友達などを誘ってグループデートしてみましょう。客観的な意見を取り入れることができます。

また、恋愛心理学では『SVR理論』という恋愛プロセスが提唱されています。初期の刺激段階(Stimulus)は出会いから恋愛初期の時期であり、外見や声、性格、社会評価などから刺激を受けている状態です。中期の価値段階(Value)は恋愛関係の時期であり、趣味や価値観などを共感、共有している状態です。

これをふまえて考えてみると、刺激段階から価値段階への切り替えがうまくいっていないのかもしれません。付き合う前に、共有できる趣味や出来事をできるだけ増やしてみましょう。マンネリ化したデートにならないよう、違う場所で会ってみたり新しいことにチャレンジしてみたりして、多面的に相手を見るようにすると良いです。付き合うまでの段階にじっくり時間をかけてみましょう。

付き合い方に関しても、最初から無理のあるペースや時間帯に会っていると長続きしない原因になってしまいます。見直してみてください。

恋愛サイクルが早いのは、必ずしも悪いことではありません

最後に、こんなデータをご紹介したいと思います。実は、一目ボレで知り合ったカップルは結婚する確率が高いと言われています。人間の直感にはなかなか侮れないものがありそうです。あなたも直感型の恋愛タイプなのかもしれません。焦ることなく、まずは自分の恋愛スタイルを受け入れて客観的に見直してみることからはじめてみましょう。

【関連コラム】
生理周期と関係!? オンナが浮気したい衝動に駆られる理由と対処法4つ
したい時にはデキない? 女性が20代のうちに結婚すべき理由3つ
身近にいるとイライラ! 男性ウケだけはいい“モテ子”特有の言動3つ

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする