マジ迷惑! 彼ママが同棲用に家具をプレゼントする心理と対処法

【相談者:20代女性】
やっと見つけたマンションで同棲をするために、家具選びをはじめました。そうしたら、彼のお母さんが通販で(結構高い)テーブルやソファを注文した、と彼から連絡がきました。学生時代から知っている彼のお母さんです。断りにくいけど、家具は自分の理想があったので予想よりも激しく落ち込みました。

彼も私の提案するインテリアにあったものを探していたので、怒ってはいます。でも、返すには万単位の送料を負担しなきゃならないので、置くしかありません。結婚するわけじゃないのに、なんでお母さん張り切ってるの……。

a 人は自分以外のためにお金を使うと幸福度が上がる。

こんにちは。引越し大好きなライター、鈴木あいです。家具選びは引越しの醍醐味ですよね。

どんなお部屋にする予定だったのでしょう。彼も賛成してくれていたインテリアプランですし、もう買っちゃったからキャンセルできないなんて言われたら、気を悪くしてしまうのも無理ありません。

今は“お付き合い”の段階でも、将来的に結婚をしようと考えているのでしたら、この問題は放置しない方がいいと思います。お母さんとしてはお祝いの気持ちで、今後もどんどん高価なもの、耐久性のあるものを選んでくれちゃうかもしれません……。悪気はなくても、若い二人にはちょっと重い。そんな贈り物が続くと困っちゃいますよね。

お節介となってしまった彼ママの家具のプレゼント。どうやってこれから回避するか、考えてみましょう。

150715tamasaki

プレゼントをする心理

まず、彼ママが高額なプレゼントをした心理をのぞいてみましょう。人間は誰かのためにお金を使うことによって幸せを感じる、という研究結果が発表されています。海外などでは“寄付”をすることがステータスになっていますし、尽くすことが美徳のような感覚があります。

彼ママの気持ちとしては、相談者様を歓迎しているのだと思います。相談者様のことを、なんとなく嫌だなと思っていた場合、わざわざ高級家具を買い与えるでしょうか。今回の家具購入は、同棲を始めるふたりにとっては迷惑だったかもしれませんが、背景は彼ママの好意だったと受け取ってあげてください。

今後の回避方法

いくら好意とはいえ、彼ママチョイスの物がマンションを占拠するのはおもしろくないでしょうね。「喜んでもらえたかしら? わたしも嬉しい!」という彼ママのテンションを鎮めるには、息子である彼に一仕事してもらうのが手っ取り早い気がします。

(彼と彼ママの関係次第ですけど)彼ママの好みを知っていれば、家具のお礼にとちょっとした物を贈り、さりげなく今後の生活プランを宣言できるといいですね。うーん、私なら、「物を置かないシンプルな生活に挑戦したいので、いただいた分だけで十分です〜。最低限の物だけで暮らす生活、流行ってるんです〜」くらい、のらりくらりと言ってしまうかもしれません。

家具をいただくより、食事とか消費できちゃう物のほうがありがたいときもあります。彼も今回の件でがっかりしているそうなので、お二人で彼ママの好意の表現方法を変える策を練ってみてください(彼と彼ママが喧嘩しないように……)。

【参考文献】
・『行動や習慣が主観的幸福度に与える影響』佐々木健吾・著

【関連コラム】
婚活で自分にピッタリの結婚相手を見つける方法
結婚式の準備で花嫁がイライラした事件5つ
おねだり上手な女になるための極意3つ
このままだと破局! 会話がない同棲カップルのマンネリ解消法3つ
同棲から結婚に至らないカップルの理由4つ

●ライター/鈴木あい(恋愛白黒ジャッジ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする