恋の願いが叶うかも!? 七夕に行きたいおすすめスポット3選

7月7日は言わずと知れた“七夕”ですよね。子どものころには学校や家で七夕飾りをして、短冊に願い事を書いたり、織姫と彦星が会えることを願ったりしていたものですが、大人になるにつれ、そんな習慣もなくなってきたように思います。

とはいえ、七夕は織姫と彦星が年に1度会えるというロマンチックな日。特別な日だからこそ、恋の願いも叶うかもしれない。恋をしている女子にとっては、そう思えてなりませんよね。

まだ見ぬ素敵な彼との出会いを求めている人も、片思いの人も、大切な恋人がいる人も、今年の七夕は恋愛運を上げてくれそうなスポットへ出かけてみませんか?

150703entame

(1)神社で開催される七夕祭り

都内でも、複数の神社にて七夕祭りが開催されるようです。夕方からのものもあるので、仕事を早く切り上げて参加してみるのもいいかもしれません。神社の短冊に願いを書けば、成就率も上がりそうですよね! さっそく、いくつかご紹介してみましょう。

東京大神宮の『七夕祈願祭』

開催日:2015年7月7日(火)
時間:祭典は17時から数回に分けて開催(参列希望者は16時〜19時までに受付へ)
※祭典初穂料がかかります。

飯田橋駅から歩いて約3分。都会のビルの狭間に佇む『東京大神宮』は、恋のパワースポットとしてもおなじみです。7月7日の『七夕祈願祭』では、短冊に託した願い事の成就と除災招福を祈願してもらうことができます。なお、参列者には『七夕守り』と記念品が授与されるそうです。ライトアップされた笹竹の美しさも見どころ!

神田明神の『七夕祭(成就祭)』

開催日:2015年7月7日(火)
時間:16時〜
※初穂料がかかります。

お茶の水駅から歩いて約5分。1300年近くの歴史をもち、絶えず東京都心を守り続けてきた『神田明神』。今も多くの人々が参拝に訪れます。7月7日の『七夕祭(成就祭)』では、願い事を書いた短冊を笹に結び、心願成就の祈願祭を行います。七夕限定のえんむすびお守りも授与されるそうです。ただし、お守りの授与は6月1日〜7月7日の七夕祭終了まで限定で、授与数に限りがあるため、なくなり次第終了とのこと。どうしても欲しい方は急いだほうがよさそうですね!

(2)プラネタリウム

七夕と言えば天の川! 夜空に輝く美しい星々を、ぜひとも見たいものですよね。けれど、七夕の時期はちょうど梅雨シーズン。晴れていても、都心ではなかなかキレイな星空を見ることはできません。そこで利用したいのがプラネタリウムです。七夕の期間だけの特別投影を行うプラネタリウムもあるので、普段とは違うプログラムを楽しみたい方は事前に調べてみるといいでしょう。

天気に関係なく満天の星を楽しめるので、カップルのデートにも最適。ロマンチックな夜空を見ながら、織姫と彦星の物語に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。二人の仲もさらに深まるかもしれませんよ。

(3)地域で開催される七夕祭り

7月7日は仕事があってどこへも出かけられない……という方には、各地域で開催される七夕祭りがおすすめです。土日をはさんで開催するところも多いので、地元の七夕祭りの有無や日程を調べてみましょう。ここでは、都内でおすすめの七夕祭りを2つご紹介します。たくさんの人たちとふれあうなかで、思いがけない出会いもあるかもしれませんよ!?

かっぱ橋本通りの『下町七夕まつり』

2015年の『下町七夕まつり』は、7月3日(金)〜7月8日(水)まで、浅草から上野にかけてのびる『かっぱ橋本通り』にて開催されます。たくさんの七夕飾りや模擬店を見ながら、下町ならではの活気あるお祭りを楽しむことができますよ。パレードや音楽、踊りなどのパフォーマンスも見られるので、飽きることがありません。

カップルで行っても、気になる異性を誘って行っても、話のネタに困ることがなく安心です。短冊は各所に設置されており、笹へ自由に結ぶことができるので、二人で仲良く願い事を書いてみるのもいいですね。

阿佐ヶ谷の『阿佐谷七夕まつり』

2015年の第62回『阿佐谷七夕まつり』は、8月5日(水)〜8月9日(日)まで、阿佐ヶ谷地区商店街にて開催されます。短冊に願いを書いて飾るだけでなく、商店街の人たちが作り上げた、名物ともなっている大きなハリボテ飾りも見逃せません。さらに、模擬店も多数出店されるのでお祭りムードを満喫することも可能です。

見所がたくさんあるので、カップルで行っても、友達同士や親子で行っても楽しめますよ。片思い中の方は、デートで行けばきっと盛り上がるでしょう。


いかがでしたか? しばらく七夕行事なんてやっていなかったなという方も、今年は童心にかえり、短冊に願いを込めてみませんか?

ちなみに、願い事が叶いやすい短冊の書き方は、「○○できますように」ではなく、「○○する」というように宣言する形が良いそうです。ただ神頼みするだけではなく、自発的に願いを叶えるために行動するという意気込みが大事なんですね。

年に1度の七夕を楽しみたい方は、ご紹介したスポットをぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考リンク】
七夕祈願祭(東京大神宮 主催) | 千代田区観光協会
七夕祭(成就祭)7月7日(火) | 神田明神

【関連コラム】
2位「お祭り」1位は? 夏に行きたいデートスポットランキング
男性が思わずキュンとするモテ仕草3つ
恋愛に効く“パワースポット神社”4選

(文/恋愛jp編集部・渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする