“モテ”を意識せよ!? 食事やトレーニング以上に大切なダイエットの秘訣

【相談者:30代女性】
現在34歳です。「最近ふっくらしてきたね……」と言われるようになってしまいました。確かに、昔の写真と比較すると「そうかも……」と、妙に納得してしまいます。この夏に向け体を引き締めたいのですが、ダイエットやカラダ作りなどが長続きする秘訣を教えてください。

a カラダ作りは、メンタリティーが9割!

こんにちは。ファッションスタイリスト森井です。

今回は、会員制のボディーデザインサロンで日夜モテ男女を輩出している、上村誠共同代表にご回答いただきました。

150701morii

信号待ちをしているときでも美意識を忘れない!

カラダ作りが思うようにいく人、そうでない人の大きな違いをご存知でしょうか? 適切な食事・トレーニング方法以上に大切なことがあります。それは、メンタリティーの改善です!

体型とは、あなたが無意識に選択している食習慣・消費カロリーの結果そのもの。一時的に行うダイエットは、リバウンドすることが多いですよね? この理由は、目標達成した後、行動パターンがもとに戻ってしまうからだと私たちは考えています。だから、サロンでは“ダイエット”ではなく、“カラダ作り”を行っています。

必ずお伝えしていることは、「信号待ちをしているときでも、カッコつけてください!」ということ。意外かもしれませんが、美意識を高めることで、「絶対に元に戻らない」というメンタリティーが養われるのです。

200%リバウンドしない、2つの予防策!

こんな経験はありませんか? 一時的なダイエットで体重を絞ったけれども、ある日突然リバウンドがやってきた……。だからこそ、事前の予防がとても大切ですね。

ビックリするかもしれませんが、プログラムを始める段階で、我々は「部屋の掃除をしてください」と伝えています。心が乱れているときは、部屋も散らかっています。そういうときは、自己管理もだらしなくなっている場合が多いのです。部屋を整理することで、心を整え、自己管理力も高めることが大切です!

もう1つの予防策は、理想の体型写真を必ず送ってもらうということ。人は、想像以上に視覚情報から影響を受けています。自分の気持ちが折れそうになったとき、理想の体型写真を見ることで、視覚から刺激を与えるのです。たったこれだけのことですが、2つの予防策がモチベーションダウンを防ぎます。

モテに特化したボディーデザイン!

ダイエット・トレーニングの動機として、“健康”があります。健康は絶対的に重要ですが、これを入り口としてトレーニングを始めた場合、モチベーションの維持が大変かもしれません。なぜなら、健康というバロメーターは、数か月で手応えを感じるようなものではないからです。

我々はプログラムを始めるとき、目的の明確化を大切にしています。たとえば、日常生活で明らかに実感できるものとして、「異性の反応を得るために行うのだ」と定めます。そう言ってしまうと抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、年齢に関係なく確実に結果を出しています。暇さえあれば鏡を見ることをおすすめしますし、信号待ちをしているときも、「自分がどう見えているのか?」と意識するようにアドバイスしています。異性にモテたいというモチベーションは結果に繋がりますので、ぜひ試してください。

【取材協力/上村誠】
都内の一等地にて、住所非公開のボディーデザインサロンを経営。自身もボディーデザイナーとして、男女のトレーニング&食事指導を行っている。
【POLICY】銀座の一等地にたたずむプライベートボディデザインサロン

【関連コラム】
低脂肪&低カロリーな食事が肌の老化の原因になるワケ
“ガウチョパンツ”のおしゃれコーディネート術
女性がおばさんになると急に図々しくなるワケ

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする