いつもフラれる女が恋愛の主導権を握る心理テク

【相談者:20代女性】
OL2年目です。いつも相手から告白されて付き合うのに、毎回振られてしまいます。私は割とサバサバした性格で女らしくはないと思っていますが、その代わり面倒臭いところもないし、束縛や嫉妬もしません。でも、いつも急に別れようと言われてしまいます。

最近、自分はダメな人間なんじゃないかと悩むようになりました。もう恋をすることも怖くなってしまいました。私に何か原因があるのでしょうか? どうしたら幸せになれますか?

a 付き合っているあいだ、どれだけ彼に尽くしてもらいましたか?

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございました。

相手から好かれて交際が始まったのに振られると、なぜ? と思いますよね。しかも、それが毎回となると、何か自分に至らないところがあるのではないかと落ち込んでしまいますよね。

もしかして、あなたは彼に負担をかけないようにと遠慮してしまう方ではないでしょうか。たとえば……連絡をあまり取り合わなくても平気、デートもそんなにたくさんしなくても大丈夫、というように。

確かに、束縛をせずに放っておくことができる女性は素敵だと思います。自分のことで手一杯の忙しい男性にとっては、ありがたい存在でもあるでしょう。

ただ、恋人として交際しているのですから、ちょっと遊び心を加えるのも面白いでしょう。男同士では味わえない楽しみというものが男女間にはあるから、男性は彼女が欲しいと思うのです。

150701sakurai

『認知的不協和』によって、尽くすほど好きになってしまう

『認知的不協和』とは、自分の感情と行動が一致しないときに、行動の方を正しいと思い込んでしまう心理のことです。たとえば、男性にお金を貸してと言われ、嫌だなと思いながらも断れなくて貸してしまうと、その貸した行為の方を正しいと思ってしまい、彼が好きだからお金を貸したと誤認してしまうのです。

彼にはそれほどの価値がある、と自分に思い込ませるのです。これはダメンズにハマる女性にはよく見られる心理ですが、女性から男性に使うこともできます。

主導権を握れば、付き合うも別れるも自分が決められます

彼氏に対して適度にワガママを言い、束縛や嫉妬をすると、それほど相手に手間暇をかけさせることになります。すると、そんな手間のかかる彼女と付き合っているうちに認知的不協和が起こり、自分は彼女のことが好きだからこれだけワガママを言われても許して付き合っているんだ、と思ってくれる場合もあります。内心どう思っているかは分かりませんが……。

恋愛は、相手に尽くされるとうまくいきます。あなたに時間とお金と労力をかければかけるほど、彼氏はあなたのことが手放せなくなるでしょう。こうなれば、主導権はあなたの手に渡ります。主導権を握ることができれば、付き合うことも別れることも、恋愛の分岐点はあなたが決められるようになるでしょう。

【関連コラム】
男心をくすぐる小悪魔女子になる秘訣2つ
会話中の言動から恋人の嘘を見破る方法
“頼りない女”がモテる心理学的な理由

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする