ココで見極めろ! 結婚したら幸せになれる男性の特徴まとめ

婚活でさまざまな男性に会っているけれど、結婚したいと思える人とは出会えない……そんな方はいませんか? 映画や漫画の世界ならいざ知らず、現実では「この人が運命の相手だ!」なんてピンとくるような出会いはなかなかないもの。しかし、“こんな人と結婚したら幸せになれる”という基準は少なからず存在するようです。

そこで、結婚相手の選び方に悩んでいる方や婚活迷子になっている方のために、結婚したら幸せになれる男性の特徴をまとめてみました。

(作成:恋愛jp編集部・渡邉)


女子力の高い男性

150518coco

女子力の高い男性ほど夫婦関係が良好!?

『プリモ・ジャパン株式会社』が直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20~30代の男女595名に、「プロポーズに関する意識調査」を行ったそう。すると、女子力の高い男性ほど、プロポーズにかける予算が高く、結婚後の夫婦関係が良好という傾向にあったといいます。

一体これはどういうことなのでしょうか……? 詳しい結果をのぞいてみると、なにやら、同機関が同対象者に『女子力男子診断』という調査を行ったそう。

これは、「流行に影響されやすい」「料理のレパートリーが多い」といった設問の結果を用いて、自然な形で女子力を診断したものだそうです。すると、男性の女子力レベルが高ければ高いほど、プロポーズの予算が高くなったとのこと。

女子力男子の結婚生活がうまくいくワケ

また、同じく結婚生活についても、彼の女子力が高ければ高いほど、「とても円満」と答える割合が高かったそうです。これは、女子力の高い男性ほど育児参加率が高く、記念日を忘れないといった傾向が関係しているのかも……?

実際、同対象者の男性に、「結婚生活を円満に過ごすには、何が必要だと思う?」と聞いたところ、女子力の高い男性ほど、「男性の育児、記念日を大切にすることが、結婚生活を円満に過ごすために必要」と答えたそうです。

逆を言えば、結婚生活を良好にするためには、男性の育児参加が必要不可欠で、夫婦の絆を深めるために記念日を祝うといった習慣も、同じく欠かせないものと言えるのかもしれません。

ちなみに、同機関が調べた調査によると、女子力が高いとされる男性は52%。イマドキ男子にとって女子力が高いことは、もはや当たり前になりつつあるのかも……?

出典:“女子力男子”と結婚すると幸せになれる理由

女子力が高い男性は女性の気持ちを理解してくれやすいので、よくある男女のすれ違いが少なくてすむというのもメリットのようです。家事を分担してやってくれるのも、働く女性にとっては嬉しいポイント!

言い訳をしない男性

150520sakurai

言い訳は、無意識に責任逃れがしたいという気持ちの表れです。たとえば、「勝手に人のお菓子を食べた」「約束の時間に遅刻してきた」など、今は特に問題のないようなほんの些細なことでも、真っ先に言い訳が口をついて出てくる人は、いざというときに逃げ腰になったり人のせいにしたりしてしまう可能性があります。

出典:いざという時に頼りになる男を見極める方法3つ

言い訳ばかりの男性と結婚しても、喧嘩が絶えず疲れてしまうだけ。結婚生活に大切な信頼関係を築くこともできません。自分がやったことで失敗しても、逃げずにきちんと責任が取れる人、反省できる人を選びましょう。

親離れができている男性

150624matome1

たとえ一人暮らしをしているとはいえ、親離れができているとは限りません。何かあったときに親に相談しないと決められない、もしくは頻繁に親がやってきて身の回りのことをしている……など、彼本人が親離れしているかどうかに加えて、親が子離れしているかも重要なポイントです。

いつも親に頼っていた人であれば、いざ何かをやらなくてはいけない場面が来ても、すべて“相手にしてもらって当然”と考えてしまうからです。

出典:いざという時に頼りになる男を見極める方法3つ

男はみんな少なからずマザコンであるとはよく聞きますが、親に頼ってばかりというのは言語道断。結婚しても何一つ自分で決められない“頼りない夫”になることが目に見えています。

お金の話ができる男性

150619fujicola

恋人同士でお金の話をするのは、あまり良いことではないと思います。でも、同棲しようという話が出ているのであれば、また別の話。

これが“結婚”になると、たとえお金の話ができなくても、お財布は全て任せるのであれば問題はありません。しかし、明らかに他人同士の2人がこれから生計をともにするのであれば、きちんとお金の話をできる人でないと信用ができません。

今の収入やお金の使い方、同棲後の分担、将来的な考え方や金銭感覚に関してきちんと話し合える人でないと、いざというときに貯金や収入、どちらが稼いでいるかなどの金銭的問題で大きく揉めることになるでしょう。

出典:いざという時に頼りになる男を見極める方法3つ

二人の関係が進んでからでないと難しいですが、関係が深くなったらお金の話もきちんとできなければなりません。結婚してから彼に借金があったことが発覚……なんて事態になったら大変ですし、お互いの金銭感覚が合うかどうかも重要なポイントです。

一緒に仕事をしていて相性がいい男性

150610sakagamipol

仕事と結婚生活は似ている? 相性の見極め方とは?

「男を見る目がない」とは言われても、社会人として今まで立派に仕事をしてきたあなたならば、人を見る目はあると思うのです。恋愛はプライベートなことだから、自分自身を客観的に見ることが難しいのかもしれません。

しかし、一緒に仕事をして結果を残せる、相性の良い人と相性の悪い人がいるというのはありませんか?

たとえば、あなたは几帳面で数字には細かいけれど突発的な出来事には弱いタイプだとしましょう。一緒に仕事をする相手が同じような几帳面な細かいタイプだと共通する部分が多く仕事をしていても楽しいかもしれません。でも、きっとミスをするのは2人とも同じ部分。仕事をする上ではウィークポイントにもなるのです。仕事が楽しいのは良いのですが、結果が伴わなければ意味がありません。

逆に、あなたとは正反対で数字には疎いけれど突然のトラブルに対応できるタイプと一緒に仕事をした場合。仕事をしていても意見が食い違うばかりで楽しくはないかもしれません。でも、その相手はあなたとは違う視点を持っているので、お互いにミスを指摘し合い、補い合うことができるのです。これは、仕事をする上でかなり有利だと思いませんか?

どんなタイプの男性と一緒に仕事をしたとき、より自分らしく仕事ができましたか?

あなたはどのタイプの男性と組んだときが1番いい仕事ができたと思いますか?

結婚生活とは、2人で協力して家庭を運営していくものです。そのためには、同じタイプだと会話も弾み楽しいでしょう。でも、ミスをしてもお互い気づくことができないかもしれません。むしろ、違うタイプの方がお互いのミスをカバーし合い上手くいく可能性もあります。

“いや、私は同じ気持ちを共有できる彼と一緒に過ごしたい”と思えば、それもあなたの望んだ結婚生活。逆に、“自分の足りない部分を補ってもらいたい”と思うのであれば、自分とは違うタイプの男性と結婚するのをお勧めします。

いろんなタイプの男性と実際に何人もお付き合いをするのは大変だと思うし、現実的ではありません。お仕事で一緒に組んだことがある男性のタイプを思い出してみてください。

どんなタイプの男性と一緒に仕事をしたとき、より自分らしく楽しく仕事ができましたか? 恋愛を特別なことと捉えずに、自分の人を見る目を信じてみてくださいね。

出典:結婚相手としてふさわしい男性の見極め方

自分と似ているタイプの人を選びがちですが、自分と反対のタイプの人にも目を向けて見ると、選択の幅が広がります。一緒に仕事をして相性がいいなと感じた男性のタイプを、よく思い返してみましょう。

言葉と行動にズレがない男性

150603morii

言葉と行動がしっかりと伴っている人は、良い夫になる可能性が高いです!

結婚後の姿は、恋愛中ではなかなか想像ができないとよく耳にします。それを知るために、結婚前に同棲期間を設けるといったカップルも多いのではないでしょうか。実は、その姿をイメージできるポイントがあるんです。

それは、普段の彼氏の言葉と行動をしっかりとチェックし、それらがきちんと伴っているかどうかを見るということです。

どんな些細なことでも、言葉と行動にズレがなく、きちんと伴った行動をしているということは、自分のありのままの姿で他人と接している証拠です。そういったタイプの男性は、基本的に結婚後も人となりが大きく変わってしまう可能性が低い傾向にあります。

出典:結婚後に後悔しない! “良い夫”になる男性を見抜くポイント3選

発言と行動がきちんと合っている男性は、信頼できる人間である証拠。そういった男性とは、結婚後もしっかり信頼関係が築けます。

結局のところ、個人の価値観次第!?

150520ranking

そもそも“良い夫”というのは人によって違うもの

飲み歩くのが好きな奥様は、同じように飲み歩く旦那さんを良い夫と感じ、逆に料理好きの奥様は、家にまっすぐ帰ってきてご飯を食べてくれる旦那さんを良い夫と感じます。

「良い夫としての特徴」にたくさんあてはまる男性と結婚すれば、それに比例して幸せになるとは限りません。あなたの理想とする生活、そして、“夫婦2人の理想とする生活”のビジョンがまずあって、そこから逆算して“良い夫の特徴”が生まれてくるのではないでしょうか。

「それがわからないから、とりあえず良い特徴を持つ人と結婚して幸せになりたい」という方は、言葉は厳しいですが、甘いか他人任せなのかもしれません。

結婚生活は、「とりあえず口コミ点数の高いお店に入れば美味しいものが食べられる」という関係ではないからです。

“良い夫”は“良い妻”なくしては生まれない

仮にあなたから見て夫が“良い夫”だとします。でも夫から見たあなたが“悪い妻”ならば、夫は“良い夫”を続けてくれるでしょうか。逆もそう。“良い妻”のあなたが“悪い夫”に尽くすことはありません。

何十年もひとつ屋根の下に住み家族になる夫婦関係において、一般的な良い特徴を一時的に当てはめてみても、僕はあまり意味がないものだと思います(もちろん良い特徴があるにこしたことはないですが)。

大切なのは、「自分は何が幸せか」「私は彼にどんな幸せを与えられるのか」「2人はどんな生活が幸せだと感じる夫婦になりたいのか」をしっかり考えること。

良い夫候補の見分け方は、そのあなたの理想話を聞いてくれる人。そして、一緒に努力してくれる人が“良い夫”になる特徴を持つ人だと思います。

出典:結婚すると“良い夫”になる男性の特徴と落とし穴

他人にとってどんなに“良い夫”であっても、もしかしたらそれは自分にとっては違うかもしれません。周りの意見を聞くことも大切ですが、最後には自己判断。自分にとっての譲れない条件をハッキリさせることが重要ですね。また、相手に求めるばかりではダメ。自分自身も相手に見合う女性になれるよう努力しましょう。イイ女にはイイ男が自然と寄ってくるものです。


結婚したら幸せになれる男性は、きちんと信頼関係が築ける男性と言えそうですね。どんな人を選んだらいいのかわからない、今の彼氏が結婚に向いているのか知りたいという方は、これらを参考にして見極めてみてはいかがでしょうか?

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする