“ヘルシー”は勘違い!? 低脂肪&低カロリーな食事が肌を老化させるワケ

【相談者:20代女性】
スリムで肌のきれいな女性を目指しています! 食事には気をつかって野菜や果物をたっぷり食べていますし、カロリーもセーブしています。それなのに、なかなか引き締まらないどころか、肌も荒れ放題になっています……。ダイエットしながら美肌を目指すことは不可能なのでしょうか?

a その食事、本当に“ヘルシー”!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

“スリムで美しい女”を実現しようとして低カロリーで“ヘルシー”な食事を心がけると、痩せにくくなってしまったり、肌がボロボロになってしまったりすることがあります。

「カロリーを抑えるために、肉よりも魚、魚よりも豆腐を選んでいる」「美肌効果の高いビタミンを摂るため、野菜&果物を中心に食べている」こんな食生活をしていませんか? 脂質の多い肉や魚を避けた低脂肪&低カロリーメニューは、一見すると“ヘルシー”。しかし、こういったものばかりでは、ボディラインを引き締めてくれる筋力を低下させたり、肌の老化を促進させたりしてしまう可能性があります。

ダイエット効果を高めるためにも、美肌を実現するためにも、肉や魚、卵などの『動物性たんぱく質』を摂取することが重要なんですよ。

150626nao

美女を目指すなら『動物性たんぱく質』を食べるべき理由

健康的なメリハリボディを目指すなら(げっそりと痩せるのではなく)、ボディラインを引き締めてくれる“筋肉”を育てるべき。また、若々しい肌を目指すなら、肌の材料である栄養素をしっかりとチャージすべきです。

筋肉や肌細胞の材料は『たんぱく質』。筋肉や若々しい肌を育てるのに必要なたんぱく質を補うためには、低脂肪や低カロリーだけにこだわって豆腐や大豆製品ばかりチョイスするのではなく、肉や魚、卵も上手に取り入れることが重要です。

『新宿溝口クリニック』のチーフ栄養カウンセラーを務める定真理子さんと、『精美スキンケアクリニック』の院長を務める山本博意さんによると、『美肌をつくるうえで絶対的な条件は、たんぱく欠乏を起こさないこと』。たんぱく質が不足しては、コラーゲンも弱くなり、肌のハリや弾力が失われてしまいます(つまり、老化がどんどん進行してしまいます)。筋肉の材料もたんぱく質ですから、不足してしまってはくびれや引き締まった手足を実現することはできません。

効率よくたんぱく質を摂取するには、『プロテインスコア』をチェック!

お二人によると、1日に必要なたんぱく質量の目安は“体重1kg当たり1〜1.5g”。体重が50kgの人の場合50〜75gものたんぱく質が必要なんです。ちなみに、卵1個に含まれるたんぱく質はおよそ6.5gだそう。加熱調理や消化吸収によって失われてしまう分があることを考慮すると、毎日50g前後を摂取するためには、かなりのたんぱく源を摂取する必要があることが分かります。

たんぱく質の吸収率を測る指標に、『プロテインスコア』というものがあります(数値が高い食材ほど効率よくたんぱく質を吸収できる)。一例を挙げると、鶏卵は100、鳥レバーは93、牛乳は85、アジ(生)は78、木綿豆腐は67。豆腐などの大豆製品よりも、肉や魚の方がずっとたんぱく質を効率よく摂取できることが分かります。中でも優秀な食材は、スコア100を誇る“卵”。ダイエット中でも積極的に食べたい食材です。

美しいボディラインや肌を実現するためには、卵や肉、魚などの『動物性たんぱく質』を上手に取り入れて、筋肉と肌細胞を育てることが重要です。相談者さんがメリハリ不足や肌トラブルに悩む原因は、“たんぱく質不足”かもしれません。

毎日2回はたんぱく質を食べる!

定さんと山本さんによると、1回の食事で摂取すべきたんぱく質は、

(1)肉を約100g
(2)魚を約100g
(3)卵を1〜2個
(4)豆腐2分の1丁と納豆約100g

この4つの中から2つを選ぶぐらいが目安。1日2回は動物性たんぱく質を食べ、植物性ばかりに偏りすぎないことが大切です。

美しい女を目指しているのに、たるみ放題の体や肌を育ててしまってはもったいない! 美を育てるための栄養が不足していないか、一度普段の食生活を見直してみてくださいね。メリハリボディと美肌を実現するための、毎日の食事計画を立てる参考になりますように……!

【参考文献】
・『美肌になる栄養セラピー 「キレイ」をつくる食べ方バイブル』定真理子、山本博意・著

【関連コラム】
ビールを我慢せずにダイエットを成功させるコツ3つ
毛穴の開きと黒ずみを予防するスキンケアのコツ2つ
しわやたるみの原因となる酸欠肌を招くNG習慣3つ

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする