オシャレ度がUPする2015年版“ガウチョパンツ”のコーディネート術

【相談者:20代女性】
ドラマで綾瀬はるかさんが着ていたのを見て、『ガウチョパンツ』が大好きになりました。でも、実際に自分で着てみるとコーデが難しすぎて……。ボテッとしただらしないシルエットにならない着こなし方はありますか?

a ガウチョファッションは“引き締め”が重要。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

私も見ました! ガウチョを着こなす綾瀬はるかさん! 「私もこんなふうにスラッとしていたら、ガウチョを着こなせるのに……」なんて思ったものです。

裾の広がった7分丈の『ガウチョパンツ』は、ロングスカートをはいているようなゆったり感なのに、パンツスタイルで動きやすさ抜群なところが嬉しいですよね。しかし、裾が広がっている上に脚先までは隠れないため、脚が短く見えたり、だらしなく太って見えたりしてしまうことも……。コーディネートには注意したいファッションです。

ガウチョパンツをきれいに着こなすコツは、トップスや脚先を“引き締める”こと。全体のバランスを細く長くすることで、一気にオシャレ度がUPしますよ。

150623nao

“ガウチョパンツ×ノースリーブシャツ×サンダル”が王道スタイル

ガウチョパンツはパンツ自体が幅広のため、上下をキュッと引き締めたり、縦長に見せたりすると、全体のバランスが整います。トップスには、ヒラヒラと横に流れる幅広なものを避け、タイトなものをチョイス。ノースリーブやハイネックなどのシンプルなものがおすすめです。

また、ガウチョパンツの下に見える脚は、細く長く見せるのがポイント。足首が見える、ヒールの高い靴がおすすめです。サンダルやシンプルなハイヒールがピッタリですよ。

『株式会社VASILY』がファッションアプリ『iQON』ユーザーのコーディネートを調査した結果、ガウチョパンツに合わせるトップスTOP3は、「ノースリーブシャツ」(45.1%)、「Tシャツ」(22.1%)、「ブラウス」(20.5%)でした。やはり、ノースリーブシャツが圧倒的な人気ですね。「肩や二の腕は出したくない」という場合は、丈が短く幅が狭めのTシャツやブラウスをチョイスするといいですよ。

また、ガウチョパンツに合わせるアイテムの傾向を調査した結果、「ノースリーブシャツ」「サンダル」「クラッチバッグ」が多いことが判明。足首の出せるサンダルや、クールなクラッチバッグを合わせることで、さらに引き締め効果が高まりますね。

この夏はガウチョでオシャレ度をUPしよう

ガウチョパンツは着こなし次第で、だらしなくもクールにもなる、スグレモノでありつつも難しいアイテム。だらんとした印象やふっくらとしたシルエットを避けたい場合は、トップスと靴を工夫して上下を引き締めましょう。動きやすいガウチョパンツを着こなして、心は楽ちん、見た目はすらっと縦長美人を目指してみてはいかがでしょうか。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

編集部追記

今回のコラムでは、ガウチョパンツをきれいに着こなすコツとして、「トップスや脚先を“引き締める”ことを意識しましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「ガウチョパンツのコーディネート」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151215ranking

ガウチョパンツの特徴

2015年、大流行したファッションといえば、『ガウチョパンツ』ですよね。ガウチョパンツの大きな特徴は、裾が広がっていること。スカートとパンツの中間のようなデザインです。イメージとしては、キュロットを長くした感じでしょうか。

丈は5分丈、7部丈、9分丈あたりが主流。丈や素材、色柄によってさまざまな印象になるので、エレガントからカジュアル、フェミニンまで、なりたいイメージに合わせたコーディネイトが可能です。

10代の若い女性から大人女子まで、年齢を問わずはけるのも魅力ですよね。そして何より、裾が広がっていてゆったりしたデザインのため、動きやすく楽チンであることが魅力!

また、ウエストが細く見える、丈によっては脚が長く見える効果もあるので、スタイル良く見せたい女性には嬉しいアイテムでもあります。

ガウチョパンツの男性ウケはいい? 悪い?

女性がこぞってはくトレンドアイテム、ガウチョパンツ。流行に敏感なオシャレ男子たちのあいだでは女性同様にはかれているようですが、そこまでファッションに対して攻めの姿勢を持っていない男性たちにとっては、あまりガウチョパンツの評判はよくないようです。

一般的な男性がガウチョパンツをはく女性に対してどのように思っているのか調べてみたところ、「なんかおばちゃんぽい」「体型を誤摩化してる感がある」「脚のラインが見えないから寂しい」などという意見が多いことがわかりました。

その一方で、「ふんわりしたラインがかわいい」「バランスよくはきこなせていればオシャレでいいと思う」といった意見もありました。

やはり、大切なのはバランスを考えることと今っぽい着こなしであること、女性らしさを取り入れることですね。

2015年秋冬・体型別ガウチョパンツを着こなすコツ

ガウチョパンツは裾広がりのデザインが独特のため、コーディネートのバランスをとることが大切です。そこで、体型別にガウチョパンツを着こなすコツをご紹介します。

身長が低くてもバランスよく着こなすコツ

背が低いとガウチョパンツは似合わない……と諦めていませんか? でも大丈夫! 丈の長さやトップスとのバランスさえ意識すれば、かわいく着こなせちゃいますよ!

トップスの裾をガウチョパンツにイン! これで脚長効果もバッチリです。淡い色同士の組み合わせも、身長の低い女子のかわいさによくハマっています。

ベストで“Iライン”を強調すれば、低身長でもスッキリバランスよく着こなせちゃいます!

ぽっちゃり体型をカバーするコツ

ガウチョパンツのゆるっとしたシルエットでぽっちゃり体型もさりげなくカバーしちゃいましょう。

足首が隠れる長め丈のガウチョパンツ+ベストで体型カバーもバッチリ! ナチュラルな色合いでコーディネートすれば、やわらかく優しい印象になりますね。

濃いめの色のコーデにロングカーディガンを羽織れば、引き締まった印象に。帽子やマフラーなどで高い位置に視線をそらすのも効果的です。

スリムな体型を女性らしく見せるコツ

痩せていると少年のように見えかねないガウチョパンツを、女性らしく見せるには、ふんわりニットを合わせるのがおすすめ!

ゆるっとした大きめニットと丈が長めのテロテロ素材ガウチョパンツで女性らしい印象になります。

襟ぐりが広めに開いているゆったりニットで鎖骨を見せれば、ガウチョパンツの素材がスウェットや綿などカジュアルなものでもセクシーに見えますね。

2015年秋冬・シチュエーション別おすすめガウチョパンツコーデ

ガウチョパンツは合わせ方次第でオフィスにもデートにもOK! シーン別のおすすめガウチョコーディネートをご紹介します。

オフィスバージョン

襟付きのシャツをパンツインして、足もとはパンプスに。これならオフィスでも問題なくガウチョパンツが楽しめますね!

白と黒のモノトーンコーデなら、ガウチョパンツもシックに決まります。手っ取り早くオフィススタイルを作りたいならモノトーンがおすすめ!

デートバージョン

ピンクのモコモコ素材ニットと白のガウチョパンツでデートにピッタリな愛されモテコーデが完成!

白のタートルネックセーターにボルドーのガウチョパンツを合わせた、レディライクなコーディネート。デートにもピッタリですね!

友達とのお出かけバージョン

リュックとスニーカーを合わせて、カジュアルなガウチョパンツコーデ。友達とショッピングをしたり、カフェでまったりしたりしながら過ごす休日にピッタリ。

パーカーと短め丈のガウチョパンツで動きやすいコーディネートの完成。黒のリュックとブーツを合わせれば大人女子のキレイめカジュアルコーデに!

2015年・季節別おすすめガウチョパンツコーデ

ガウチョパンツを一年中楽しみたい! という人のために、季節に合わせたおすすめガウチョパンツコーディネートをご紹介します。

パステルカラーで春ガウチョコーデ

淡いブルーと淡いピンクの組み合わせは、春ならでは! きれいなパステルカラーで春によく似合うガウチョパンツコーデの出来上がり!

ボーダー+白ガウチョで爽やかな夏ガウチョコーデ

ボーダーシャツと透け感のある白ガウチョに、サンダルとカゴバッグを合わせて涼しげな夏ガウチョコーデに。夏はやっぱり透け感のあるガウチョが爽やかでいいですね!

ベレー帽をプラスして秋バージョンのガウチョコーデ

キャメルのニットとベレー帽で、一気に秋仕様のガウチョパンツコーデが出来上がります! 芸術の秋らしく、美術館巡りにもピッタリですね。

ふわふわ小物やマフラーをプラスして冬バージョンのあったかガウチョコーデ

ふわふわ素材の帽子やマフラー・ストールをプラスすればあったかい冬のガウチョコーデが完成!

2015年秋冬・ガウチョパンツのメンズコーディネート

男性だってガウチョパンツをはきこなしたい! という人のために、オシャレ男子のガウチョコーディネートをご紹介します。

かっちりしたきれいめのジャケットとデニム素材のガウチョパンツを合わせた新鮮なコーディネート。おしゃれ上級者じゃないとなかなかできませんね。

カーキのゆったりめニットと黒のガウチョパンツでシックな着こなしに。さりげないアクセサリー使いで縦長のシルエットを作り、バランスの良いスタイルになっています。

ガウチョパンツをはいてトイレへ行くときのコツ

ガウチョパンツの落とし穴といったら、トイレが大変ということでしょう。裾が床につかないようにおろすことがなかなかに難しいんです。ガウチョパンツをはいてトイレに行くとき、みなさんはどのようにしているのでしょうか?

ガウチョパンツを潔く脱いでパンツ一枚になる

裾がつかないように慎重に脱ぎ、パンツ一丁になってから用をたす、というのが最もシンプルで潔いスタイルかもしれません。ただ、出先のトイレではなかなか取りたくない方法ですよね……。

ヘアゴムで足首を止める

ガウチョパンツの裾を足首でゴムを使って止めるという方法。コレが一番スムーズかもしれません。輪ゴムだと細すぎてパンツを支えきれない可能性があるので注意です。

裾をくるくるたぐりよせて膝で落ちるのを食い止める

シワにならない素材やテロテロした素材のときには、裾をぎゅっと手で上までたぐり寄せ、用がたせる位置までガウチョパンツをおろしたら、たぐり寄せた裾を膝で落ちないように食い止めるという方法もあります。

膝の力が抜けてしまったらアウトですね。完全に床に裾が着地します。忍耐力が必要です。

ガウチョパンツをはくときの注意点

ガウチョパンツをはくときに気をつけたいのは、トイレに行くときだけではありません。ケガや事故につながる恐れもあるって知っていましたか? ガウチョパンツを安全に(?)はくための注意点をご紹介します。

ロング丈、マキシ丈は階段に注意!

裾が長いタイプのガウチョパンツは自分で裾を踏んでしまい、転倒する危険性があるので気をつけましょう。特に階段では要注意。裾をつまんで踏まないようにしてくださいね。

自転車での巻き込みに注意!

ガウチョパンツをはいて自転車にのると、素材や丈、広がり具合によってはチェーンや車輪に裾を巻き込んでしまう可能性があります。実際に事故ってしまった人も多いようなので、ガウチョパンツをはいたときはなるべく自転車に乗ることは避けましょう。

下着が透けることも!

薄手のガウチョパンツや白系のガウチョパンツ、レース素材のガウチョパンツなどは、下着が透けることもあるので注意。透けそうな素材のときにはペチパンツをはくのがおすすめです。冬は静電気防止にもなりますよ。

芸能人のガウチョパンツコーデも参考にしてみましょう

香椎由宇さん、波瑠さん、山本美月さんがそれぞれにガウチョパンツコーデを披露している『GU』のCMも話題になりましたよね。

他にも、ローラさんや岸本セシルさん、山田優さん、千秋さん、権田裕美さん、今井華さん、河北麻友子さんなどもブログでガウチョパンツコーディネートを披露しています。

それぞれの個性を生かした素敵なコーディネートをしているので、自分が目指す雰囲気に合った有名人のコーディネートを参考にしてみるのもいいかもしれません。


「体型別ガウチョパンツを着こなすコツ」や「シチュエーション別ガウチョパンツコーディネート」「季節別ガウチョパンツコーディネート」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

2015年に大流行したガウチョパンツ。これからも定番ファッションアイテムとして根付いていくかもしれないので、オシャレに着こなすコツをしっかり抑えておきましょう!

(恋愛jp編集部/渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする