留学先でできた恋人に結婚を意識させる方法2つ

【相談者:20代女性】
今、私は留学中で、オーストラリア人の彼と付き合っています。彼は社会人です。もうすぐ留学期間が終わるので、日本に帰国する予定だったのですが、彼と離れるのが嫌です。でも、彼とは将来の話は何もしたことがないし、彼が果たして私との将来を考えてくれているかどうか不明です。

結婚を考えてくれているのであれば、日本でアルバイトしてお金を貯めて、また長期でオーストラリアへ来る生活をしてもいいかなと思うのですが、彼が考えていないのであれば、日本に帰って就職することをしっかり考えなければいけないと思っています。早く結論を出してくれないと私も計画が立てられないので困るのですが、結婚を催促しているみたいになっちゃうのも嫌です。何か彼に問いただすいい方法はないでしょうか?

a 彼だけに結論を急がせるのはNG! 2人の将来を考えて。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

もうすぐ留学が修了するのですね! おめでとうございます! 彼とも出会うことができて、とっても素敵な留学生活を送っていたことと思います。そんな生活にピリオドを打ち、彼と遠距離恋愛になるのはとっても不安ですよね。

私も以前、留学していたときに現地の留学仲間の中で恋人ができて、「帰国したくなーい!」と涙ながらに話していたことがありました。将来を約束したわけではない彼を理由に、現地に残る選択をするのか、それとも予定通り帰国してしまうのか、留学中に恋人ができた人は必ず直面する分かれ道かもしれません。

私の留学仲間にも、そんな難しい選択を迫られ、自分の思った道を歩んだ人たちがいました。今回は、そんな彼女たちの幸せなエピソードをご紹介いたしますね。

150623coco

(1)彼に自分の夢を話したことがきっかけで、結婚へ

もともと、タイでお店を開くことが夢でタイへの留学を決意したOさん。まずは語学の習得を、と思いタイへ飛び立ち、1年間留学をしたそうです。そのときの渡航では、語学の習得だけが目的で、語学を習得したらもう一度日本へ帰り、資金を貯めて、再度出直す計画を立てていたとか。

しかし、留学してすぐに現地で彼ができ、あと1か月で留学が終わってしまうというときに、自分がなぜタイ語を習いたかったのか、というそもそもの留学目的を彼に話したそうです。それまでは、「将来、タイでお店が持てたらいいな~」くらいの話だったのですが、彼に話をすると、「君がタイでお店を出したら、もう離れ離れにならない。今すぐやろう!」と、彼が夢の手助けをすると宣言!

彼もそのころ、勤め先の経済状況が悪く、何か自分でできるビジネスはないかと考えていたのだとか。どんどんタイでの出店の話が具体化していく中で、いつしか2人の間で結婚の話も出始め、お店をオープンする前に入籍。トントン拍子で話が進んで、あのとき彼に自分の夢を話してよかった、と今でも思い返すことがあると話してくれました。

彼も勤め先のことで悩み、何かビジネスがしたいと思っていたところへ、彼女が自分の夢の話をしたことで、2人の未来が大きく動き出した例ですね。タイミングはもちろんとっても大切なことなのですが、その国で何かやりたいことがあって留学をしたのなら、最大の力になってくれそうな彼には、じっくり自分の夢を話しておくといいですね!

(2)国際遠距離恋愛はとにかくお金がかかる!?

遠距離恋愛をするのは嫌だけれど、だからと言って現地に残ってやりたいことも見つけられていなかったRさん。日本に帰ったら、もともと勤めていた会社へ復帰する予定もあったそうです。彼も全く将来の話をしてくれず、このまま遠距離恋愛になってそのまま自然消滅、なんてことも起こり得るなと思っていたほど。

そこで、「遠距離恋愛になったら、どのくらい会えない期間が続くのかな? 年に何回会えるかな?」「私の給料はこれぐらいで、家賃は○万、生活費は○万、そしたら1か月に○万円は貯金できるから、年に1回は会いに来られるかなー?」なんて話を彼にしたそうです。

すると、それまで日本へ来たこともなかった彼は、航空券代の高さにビックリして、「日本で家賃を払うなんてもったいない。航空券代ももったいないから、このままこっちで就職して、僕の家に住めばいいよ」といきなり同棲を提案されるという、うれしい展開に。

Rさんは、そのまま現地で仕事を探し、彼との同棲生活を始めたそうですが、確かに、日本に来たことのない彼だったら、国際遠距離恋愛にはお金がかかるという想像さえできないのは当たり前ですよね。

一度、具体的な数字で、自分たちが国際遠距離恋愛するにはいくらくらいかかるのか、会えない期間はどれぐらいになるのかを、しっかり彼に分かってもらうといいかもしれないですね。一緒に住んじゃえば、いつも一緒にいられるし、飛行機代に頭を悩ます必要もなくなると分かれば、彼も同棲や結婚の提案をしてくるかも!?


いかがでしたか? もちろん人それぞれ置かれている環境が違うので、このエピソード通りにとはいかないと思いますが、どちらにも共通しているのは、一緒にいる選択をすることで彼にもうれしいポイントがあるということ。一方的に、「将来の計画を立てないといけないから、結婚するのかしないのか、ハッキリして!」と言って彼に選択を迫っても、彼も困ってしまうだけですよね。

遠距離恋愛を選択したカップルでも、素敵な関係を築いている幸せなカップルはたくさんいます。お二人が素敵なライフスタイルを確立できることを応援しています!

【関連コラム】
異文化になじめず離婚した国際結婚の失敗談2つ
婚活で自分にピッタリの結婚相手を見つける方法
時は金なり! 結婚前に“貯金できる男”を見極めるポイント4つ

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする