プレゼントより喜ぶ!? 女性が愛情を実感できるアプローチ・リスト10選

【相談者:30代男性】
恋人と同棲しはじめたら、急に彼女のことが分からなくなりました。意味もなく機嫌が悪くなったり、すぐにツンケンしたりして、何を怒っているのか分かりません。2人とも仕事が忙しく、同居すれば無理にデートの時間をつくる必要もなくなり落ち着くかと思っていたのに、むしろ悩まされる日々です。

彼女は、「あなたはわかってない!」が口癖ですが、「一体僕が何を分かっていないのか?」と聞いても答えてくれません。交際期間も2年になり、来年には結婚も考えていたので不安です。どうしたらいいですか?

a 愛の表現を忘れてない? 女性は“小さな幸せ”の積み重ねがないとガス欠になります!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。ご相談ありがとうございます。

「何を怒ってるんだ、理由を言ってくれなきゃ分からないぜ、ベイビー!」ってことでしょうか? いえいえ、ふざけてるわけじゃないですよ。

相談者さんは、「ベイビー」って呼ぶようなかわいがり方を、今も彼女にしていらっしゃいますか? 女性って、一緒に住むような仲(結婚も含めて)になっても、いつまでもパートナーにはかわいがってもらいたいものです。「かわいがってる」って仰るかもしれないですけど、それが表現できてない、伝わっていないってことはないですか?

それにね、女性は、男性から見れば取るに足らないような些細な気配りをしてもらうことが、高価なプレゼントを贈られるのと同じくらい嬉しいんです。些細な気配り=彼の自分への愛、と考えてしまうから。著名な心理学者、ジョン・グレイ博士の“女性が愛を深く実感できるアプローチ・リスト”より、悩める相談者さんがすぐ実行できそうなメニューをご紹介しましょう。

150619mami

女性が愛を深く実感できるアプローチ・リスト10選

(1)夜、仕事から帰宅したら何よりもまず彼女を抱き、「ただいま」の挨拶をする

(2)彼女のその日のスケジュールを頭に入れておき、「どうだった?」と聞く(コメントやアドバイスは控え、話を聞くことを心がける)

(3)毎日、自分から2人きりになる時間を20分ほどつくる(そのときは他のことをやりながらではなく、彼女との会話に集中すること)

(4)何か特別なことが起こったときなど、意外なタイミングで、小さなプレゼントをする(サプライズってことです!)

(5)彼女の外見、ファッションなどをほめるように心がける

(6)帰宅や約束の時間に遅れるときには、連絡を入れる

(7)もし食器を洗うのが彼女の仕事と決めてあるなら、たまには自分から率先して食器洗いをする(お料理や洗濯も同じです!)

(8)時々マッサージをしてあげる。彼女を情熱的に抱きしめたり、子ども同士のように戯れたりする

(9)2人そろってドレスアップし、外出できるようなチャンスを時々つくる

(10)常に出会ったころの気持ちに立ち戻って、彼女とつき合うようにする。初心を思い出し、あのまめさを忘れずに、かゆいところに手が届くほどの心づかいで彼女を扱うのである


グレイ博士は、『女性は体内に愛情タンクを備えていて、常に愛情を注ぎ続けてやらないと“ガス欠”になる』と述べ、一方で、『男性は、相手の心が自分に傾いたと確信すると、女性が望んでいる「小さな幸せ」を積み重ねることを怠ってしまう』と言っています。

いかがでしょう? 相談者さんに、思い当たることはないでしょうか? 同居しても“無理にデートの時間をつくって”欲しいし、彼女は“落ち着く”なんて嫌なのかもしれないですよ。

実はこのリスト、98個もあるのですが……相談者さんがゾッとするといけないので、わかりやすいものを抜粋しました。まずは、この10個を実践してみられてはいかがでしょう? 特別な問題がない限り、“ツンケン”問題は解決すると思われます。

【参考文献】
・『ベスト・パートナーになるために』ジョン・グレイ(著)

【関連コラム】
愛情が冷めかけている時に彼女が使う言葉3つ
初対面の女性に好印象を与える会話のコツ5つ
20代前半と後半で異なる女性の上手な口説き方

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする